So-net無料ブログ作成

久しぶりの満月 [天文]

7月17日の満月.JPG
今宵は、久しぶりに「満月」が輝いていましたね[満月]
6月の満月は「ストロベリー・ムーン」でしたが、7月の満月は「バック・ムーン(Buck Moon:男鹿月)」と呼ばれるそうで、男鹿のツノが毎年生え変わり始める時期から、そう呼ばれるようになったそうです[るんるん]
因みに、8月にはアメリカの五大湖(スペリオル湖、ミシガン湖、ヒューロン湖、エリー湖、オンタリオ湖)でチョウザメが大漁となるので、「スタージェン・ムーン(Sturgeon Moon:チョウザメ月)」と呼ばれるそうです[揺れるハート]

nice!(13)  コメント(2) 

久しぶりの三日月 [天文]

月齢2.8.JPG
今日の夕方、西の空に綺麗な三日月が輝いていました[三日月]
nice!(12)  コメント(0) 

スーパームーン <其之弐> [天文]

スーパームーン(2).JPG
今朝6時頃、西の空に沈むスーパームーン[満月] 未明の頃には"極大"だった月です(^^;;
スーパームーン(3).JPG
夕方7時頃、東の空に登ったスーパームーンは、少し小さくなってしまったようです[がく~(落胆した顔)]

でも、1月のスーパームーンよりは若干大きいかな[exclamation&question]
nice!(15)  コメント(1) 

スーパー十三夜 [天文]

スーパー十三夜.JPG
今日の夕方、東の空に登った月も大きくて綺麗でしたね[わーい(嬉しい顔)]
20日未明の月が“今年最大”になるそうですが、気になるお天気は九州や中国・四国では雨の降る所が多く、近畿から関東も曇りの所が多いようです[雨][曇り][がく~(落胆した顔)]
東北と北海道は晴れて観察出来る所が多いようですので、少し早起きして西の空を見上げてみるのも良いでしょう[満月][るんるん]
nice!(16)  コメント(3) 

今宵はスーパームーン [天文]

スーパームーン.JPG
今宵の満月は「スーパームーン」です[満月]
「スーパームーン」とは、もともと天文学の用語ではなく占星術の用語で、明確な定義はないそうです。この言葉を広めたNASAの研究所の一つであるジェット推進研究所(JPL)のサイトでは、地球と月の距離が近いときに満月になると、平均的な満月よりも大きく、そして明るく見えるため、これを「スーパームーン」と呼ぶとしているようです[わーい(嬉しい顔)]
NASAのサイトでも、概ね月と地球との距離が36万km以内の満月を「スーパームーン」としているとのです[グッド(上向き矢印)]
でも、1月21日の月と地球の距離が約357,700kmで、2月20日の月と地球の距離は約356,800kmとのことですから、来月の満月の方がより大きく見える「スーパームーン」になりますね(^^;;
また、今宵の満月はアメリカ大陸(南北共)~グリーンランド~イギリス~北欧~ロシアの北部地域辺りで『皆既月食』となるそうで、地球の影に隠れて真っ赤に染まる満月が観られることから、現地では「スーパーブラッドムーン(Super Blood Moon)」とテレビやインターネットで大きく取り上げられているようです[TV]
nice!(14)  コメント(1) 

久しぶりの三日月 [天文]

月齢3.1.JPG
今日の夕方、西の空に綺麗な三日月が架かっていました[三日月]

1月6日(日)の部分日食は、厚い雲に邪魔されて観れませんでしたが、太陽を隠したその月が、三日月となって現れてくれたことは喜ばしいです[るんるん]
次は12月26日に部分日食が観られるということですので、その時に期待しましょう[揺れるハート]
nice!(15)  コメント(1) 

久しぶりの三日月 [天文]

月齢3.5.JPG
今日の夕方、綺麗な三日月が西の空に架かっていました[三日月]
近くに土星がいましたが、暗過ぎて映らなかったです[ちっ(怒った顔)]
nice!(14)  コメント(0) 

中秋の名月2018 [天文]

中秋の名月.JPG
昨夜の、「中秋の名月」です[わーい(嬉しい顔)][満月]
ころころうさぎとお月様.JPG
セブンイレブンさんで買った「ころころうさぎとお月様」と
月見まんじゅう.JPG
「月見まんじゅう」をお供えしました[るんるん]

近所のススキは未だ穂が出ていないので、お供え出来ませんでした[ちっ(怒った顔)]
nice!(18)  コメント(2) 

火星大接近 [天文]

火星大接近.JPG今宵、火星が地球から5759万キロまでに「大接近」しました。火星は約2年2カ月ごとに接近していますが、6千万キロを切るのは2003年以来で”15年ぶりの近さ”とのこと[わーい(嬉しい顔)]

火星と言えば、1938年10月30日にアメリカで、ハロウィン特別番組として「火星人の襲来」をラジオ放送した時、その放送を聴いた人達が”本当に火星人が襲来したのか”と大パニックが起きたそうですね(^^;;
時代背景からすれば、ヨーロッパではナチス・ドイツが台頭し開戦の機運が高まっていた頃でしたし、3年後の1941年12月8日には日本海軍の戦闘機がハワイの真珠湾を奇襲攻撃します(>_<)
この「火星人の襲来」はH.G.ウェルズのSF小説『宇宙戦争』を元にしたもので、2005年にはスティーブン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化していますね[映画]

2000年公開の「ミッション・トゥ・マーズ」は、かつて火星にいた知的生命体の痕跡と人類の遭遇を描いた作品で、地球上の生命は“火星からやってきた”という展開で終わっています[がく~(落胆した顔)]
2016年公開の「オデッセイ」は、火星に一人で取り残された主人公(マット・デイモン)が、ジャガイモを栽培しながら生き残るという壮絶なサバイバルストーリーでした[ふらふら]

それほど、火星は月に次ぐ'身近な天体"ということでしょうか[exclamation&amp;question]

次に火星が地球に大接近するのは2020年10月6日だそうで、今回より遠い6207万キロまで近づくようです[グッド(上向き矢印)]

月齢18.JPG
東の空に、「月齢18」の月が登っていました[やや欠け月]
nice!(23)  コメント(3) 

久しぶりの三日月 [天文]

月齢1.7.JPG
夕方、西の空に「月齢1.7」の月が掛かっていました[三日月]
本当の三日月は明日ですが、ちょっとお天気が心配です[曇り]

<訃報>
歌手の西城秀樹さんが亡くなられたとのこと。♪ハウスバ~モントカレ~だよ~のCFや、「寺内貫太郎一家」で小林亜星さんに投げ飛ばされるシーンが懐かしく思い出されます。
ご冥福をお祈り申し上げます。
nice!(17)  コメント(3)