So-net無料ブログ作成

龍穏寺 [名所・旧跡]

龍穏寺(1).JPG
先週の土曜日(11月25日)に、写真倶楽部の撮影旅行で行った「龍穏寺」です[バス]


こんな所にあります(^^;;
龍穏寺(2).JPG
園部(京都府南丹市)の隠れた紅葉の名所とのこと[わーい(嬉しい顔)]
龍穏寺(3).JPG
東屋が良い感じを出しています[るんるん]
龍穏寺(4).JPG
落ち葉も素敵です!!
龍穏寺(5).JPG
龍穏寺(6).JPG
アップで
龍穏寺(7).JPG
水面に映る紅葉も綺麗です[グッド(上向き矢印)]
龍穏寺(8).JPG
誰か置いたのかな?!
龍穏寺(9).JPG
池の奥の紅葉です。
龍穏寺(10).JPG
龍穏寺(11).JPG
幹が苔むしています^^
注)「苔」の語源は、“木の毛”と言う説がありますね!?
龍穏寺(12).JPG
池の裏側から
龍穏寺(13).JPG
杉の木と紅葉
龍穏寺(14).JPG
立派な「本堂」です[揺れるハート]
龍穏寺(15).JPG
山門を“額縁”にして[カメラ]
龍穏寺(16).JPG
この日の最低気温は-1℃でした(>_<)
龍穏寺(17).JPG
扁額
龍穏寺(18).JPG
鐘楼
龍穏寺(19).JPG
お顔が“宇宙人”のようなお地蔵様ですね^^;)
龍穏寺(20).JPG
山門の所から
龍穏寺(21).JPG
龍穏寺(22).JPG
山門
龍穏寺(23).JPG
落ち葉を
龍穏寺(24).JPG
スコップの“柄の部分”に置いたのは私です^^;)
龍穏寺(25).JPG
瓦の苔の上にも落ち葉が…
龍穏寺(26).JPG
「石龍宝」?!
龍穏寺(27).JPG
畑には霜が降りていました[がく~(落胆した顔)]
龍穏寺(28)].JPG
石段
龍穏寺(30).JPG
青空の中を“白い機体”が…[飛行機]
龍穏寺(31).JPG
畑の東側から
龍穏寺(32).JPG
長閑な田園風景の中にあるお寺でした[ハートたち(複数ハート)]
nice!(18)  コメント(0) 

水仙が咲き始めました^^ [植物]

水仙.JPG
東名高速道路側道の法面に、水仙の花が咲き始めました[わーい(嬉しい顔)]
サマーブリーズ.JPG
でも、この花も元気に咲いていますよ[グッド(上向き矢印)]
nice!(18)  コメント(1) 

宇治抹茶&クリームチーズ くずねり [スイーツ]

くずねり(1).JPG
セブンイレブンさんで買った「宇治抹茶&クリームチーズ くずねり」です[わーい(嬉しい顔)]
くずねり(2).JPG
美味しそうな"緑色"ですね[グッド(上向き矢印)]
くずねり(3).JPG
では、抹茶の部分から[るんるん]

クリームチーズは、下に隠れていました(^^;;
nice!(17)  コメント(0) 

ビターズ&とれたてホップ [お酒]

BITTERS.JPG
昨晩は、キリンチューハイ「ビターズ 皮ごと搾り ゆず」を
とれたてホップ.JPG
今夜は、今年収穫したばかりのみずみずしいホップを使った、キリンビール「とれたてホップ 一番搾り」をいただきました[わーい(嬉しい顔)][ビール]

どちらも、とても美味しかったです[るんるん]
nice!(14)  コメント(0) 

君の名は。 [映画]

君の名は。.jpg
アマゾンプライムビデオからダウンロード(レンタル料:400円)して、京都から帰りのバスの中で、タブレットPCで観ていました[映画]

夢の中で何度となく“身体と環境が入れ替わる”高校生の男女、そしてその入れ替わりが途絶えた時、彼女を探しに旅に出掛けた彼が知る、ある意外な真実が…。

昨年の夏に公開され話題となった映画ですが、男女の身体が入れ替わるのは「転校生」、彗星が地球にやってきて“地球滅亡の危機”を迎えるのは「アルマゲドン」のパクリ、いやオマージュのように思います[るんるん]
彗星が地球に衝突する確率は“5億年に2~3個(2億年に1個)”ではないかと推測されていますが、今年1月に地球と月の間を彗星が4個通り抜けていったというニュースを読んだような気がします[ふらふら]
また、直径500mほどのベンヌという小惑星が地球を6年周期で公転しており、2135年には地球と月の間を通過すると予測され、その際に地球の重力の影響を受け、将来的に命中する可能性があるということですが、まあその頃には"私は生きていない"から関係ないですね(^^;;
nice!(19)  コメント(1) 

京都撮影会 [旅行]

龍穏寺.JPG
今年4月から入会した写真倶楽部の皆と、京都へ撮影旅行に出掛けました[わーい(嬉しい顔)][カメラ]
金曜日の午後9時にマイクロバスで焼津を出発して、藤枝市内の会員さんを順番に拾って浜松まで国道1号線を走り、浜松ICから東名に乗って伊勢湾岸道~東名阪自動車道~新東名~名神高速を進み、京都南ICから京都縦貫道を経て、最初の目的地である「龍穏寺」に6:40頃到着しました[時計]
金蔵寺.JPG
続いて向かったのが、マイクロバスがやっと通過できる狭い山道を登っての「金蔵寺」
善峯寺.JPG
そして、桂昌院ゆかりの「西山 善峯寺」で撮影を行った後に宿へと向かいました[バス]
琴滝.JPG
2日目(本日)は、「琴滝」に寄った後に
玉雲寺.JPG
その近くの「玉雲寺」にお邪魔して
大原野神社.JPG
観光客で賑わう「大原野神社」へ向かいました[グッド(上向き矢印)]
竹林公園.JPG
最後は、「京都市洛西竹林公園」で“竹の径”を歩いた後に、少し遅い昼食を取ってから帰路に就きました(^^;;

詳細は、後日改めて紹介させていただきます!!
nice!(16)  コメント(2) 

岐阜のお土産 [ショッピング]

カステーラ(1).JPG
松浦軒本店さんで買った「カステーラ」です[わーい(嬉しい顔)]
カステーラ(2).JPG
今から二百十年前の寛政年間に、岩村藩の藩医神谷雲沢先生が長崎に赴き、オランダ人から蘭学を学ばれた時にカステーラの製法も習得されて帰藩され、御用菓子司の松浦家に伝授されたのが始まりとのことです[グッド(上向き矢印)]
カステーラ(3).JPG
素朴な味のカステーラでした[るんるん]
ゑなのほまれ.JPG
岩村醸造さんでは、清酒「ゑなのほまれ」の1合瓶(お猪口セット)を買いました^^;)
干支「戌」.JPG
これは、道の駅「志野・織部 陶遊館」で買った来年の干支の置物と
爪楊枝立て.JPG
可愛いニャンコの「爪楊枝立て」です[ハートたち(複数ハート)]
nice!(18)  コメント(2) 

岩村散策 [名所・旧跡]

岩村(1).JPG
近くにある「馬籠」や「妻籠」を思わせる街並みですね[わーい(嬉しい顔)]
岩村(2).JPG
若いお嬢さん達が、古風な着物をお召しになって歩いています[かわいい]
岩村醸造(1).JPG
岩村醸造さん
岩村醸造(2).JPG
銘酒「女城主」が有名です[るんるん]
岩村醸造(3).JPG
大きな杉玉
岩村醸造(4).JPG
中庭が素敵です[ハートたち(複数ハート)]
岩村醸造(5).JPG
岐阜県名水50選に選ばれた清水とのこと!?
岩村醸造(6).JPG
懐かしい"昭和の茶の間”です(^^;;
時計屋.JPG
時計屋さんのショーウインドー[時計]
松浦軒本店.JPG
古風そのままの秘法を守ったカステーラで有名な「松浦軒本店」さん[揺れるハート]
鳥兵.JPG
昨年、法事の予約が入っていて食事が叶わなかった「鳥兵」さん[ふらふら]
nice!(13)  コメント(0) 

雨上がりの富士山 [今日の出来事]

牧之原から.JPG
朝まで降っていた雨も、午前9時頃には青空が広がり、最初は雲に覆われていた富士山が、“お昼近く”には真っ白な雪に覆われた雄大な姿を見せてくれました[わーい(嬉しい顔)]
自宅から(1).JPG
お昼に、自宅の二階バルコニーから撮った富士山です[カメラ]
自宅から(2).JPG
午後1時過ぎ(下側を覆っていた)雲が取れて、白く輝く富士山を観ることが出来ました[グッド(上向き矢印)]
小川港(1).JPG
夕方の小川港(焼津市)の風景です[るんるん]
小川港(2).JPG
茜色に染まる富士山が綺麗でした!!
月齢4.6.JPG
午後8時、西の空に傾きかけた「月齢4.6」の月です[三日月]
nice!(18)  コメント(0) 

ちゝやの「かつ丼(てり)」 [コミック]

ちゝや.JPG
今年も、JR土岐市駅前(南口)にある"ちゝや"さんの
かつ丼(1).JPG
「かつ丼(てり)」をいただきました[わーい(嬉しい顔)]
かつ丼(2).JPG
デミグラスソースが掛かった、美味しい"ソースかつ丼"です[グッド(上向き矢印)]
nice!(17)  コメント(2) 
メッセージを送る