So-net無料ブログ作成

IVP検査 [健康]

血液検査結果.jpg
今日の9:30~近所の泌尿器科「平井医院」に出掛け、前回“尿路結石の疑い”による精密検査として、IVP(造影剤投与によるX線撮影)を受けました[病院]
この検査を受けるにあたって、前回血液採取を行って"(造影剤を投与するために)肝臓が丈夫かどうか"の検査を受けましたが、問題は無かったようです[グッド(上向き矢印)]
*上の画像は、その検査結果です(^^;;
(点滴で)造影剤を投与しながら5分後、15分後でX線撮影を行いましたが、結果として腎臓・尿路・膀胱にも結石は見つからず、既に排泄されたものということでした[わーい(嬉しい顔)]
また腎臓内に結石がある場合、造影剤の降下が薄れて“画像がはっきりしない”とのことでしたが、左右の腎臓は綺麗に映し出されていました[るんるん]

IVP検査の詳細は、コチラのHPで…http://www.tmd.ac.jp/med/uro/practice/test/ivp.html

抗生物質.JPG
また、前回の尿検査で“結石の要因となる細菌”が見つかったと言うことで、今回も抗生物質を3日分処方されました[がく~(落胆した顔)]
nice!(15)  コメント(3) 

七転八倒 [健康]

診察券.jpg
昨日の朝、左下腹部に激しい痛みを感じて目が覚めました[ふらふら]
この痛み、10年ほど前に経験した「尿路結石」に似ていると思い、水を飲んで利尿を促し、身体を揺すったりして結石の排出を試みました。最初の結石は何とか膀胱へと導きましたが、2個目が腎臓から尿路に侵入してきて、再び“七転八倒の痛み”を味わいました[もうやだ~(悲しい顔)]
朝の4時頃からでしたので、その痛みは3~4時間続いたと思いますが、会社に電話して「今日は休みます」と伝える時(7:35頃かな?!)には次第に痛みが治まってきて、8時少し前には”左下腹部に違和感”を感じるものの、激しい痛みは無くなっていました(^^;;
暫く様子を見てから10時に近所の泌尿器科に出掛け、超音波エコーで診てもらったところ、やはり何かが詰まっていた痕跡があるとのことでした。
11月10日(金)9:30~、IVPの予約をして帰路に就きました[車(セダン)]

<排泄性尿路造影(IVP)>とは
静脈注射した造影剤が、腎より排泄される状態をレントゲン撮影することで、尿路(腎盂・尿管・膀胱)の形状を描出する検査のこと。

お薬.JPG
処方された薬は、左からレボフロキサシン錠(抗生物質)、チキジウム臭化物カプセル(胃の薬ですが、尿路のクリーニングに効果があるとのこと!?)、コカール錠(痛み止め)でした[るんるん]

11月2日の虹.JPG
今日の3時半頃、虹の破片(?)が見えました[わーい(嬉しい顔)]

 No Rain,No Rainbow(雨が降らないと、虹は見えない)

nice!(18)  コメント(3) 

年金医療介護セミナー [健康]

セミナー案内.jpg
昨日の午前10時~12時まで、藤枝市生涯学習センター視聴覚室で開催された、ジブラルタ生命の「年金医療介護セミナー<介護編>」に参加しました[わーい(嬉しい顔)]
資料1.jpg
講師はジブラルタ生命認定チーフインストラクターの櫻井 幹士(もとお)氏で、最初に社会保障(年金、医療、介護)が少子高齢化や経済環境の悪化により、ますます厳しくなると予想されると前置きした後で
資料2.jpg
「公的介護保険制度」の内容や、介護の現状、今考えておかなければならないこと(対策)等についての説明がありました。

“自分自身が要介護になる不安”の有無については、全体で75.1%の人が“ある”と答え、男女別では男性が69.4%、女性が79.9%となり、年齢別では50代・60代の80%以上が不安を抱えているようです!?
また要介護(要支援)認定者の約70%が女性で、公的介護保険の範囲外費用に対して必要と考える費用は

初期費用252万円+月々の費用16.8万円×介護期間4年11ヶ月(59.1ヶ月)=約1,245万円

と、アンケートによる「必要と思われる金額」の平均から算出されたそうです[ふらふら]

それに、2025年には約800万人と言われる団塊の世代が75歳(後期高齢者)を迎え、全人口の5人に1人は後期高齢者という「超・超高齢社会」を迎えることになります[がく~(落胆した顔)]
当然、要介護(要支援)認定者数や介護費用の増加が見込まれ、それに伴い介護職員数の不足が懸念されるそうです[もうやだ~(悲しい顔)]
私は今月初めに自分の生命保険を見直し、介護保険金の支払いが受けられる生命保険(死亡保険金額の50%)を契約し直しました(^_^)v
資料3.jpg
これは認知症のチェックシートだそうですので、不安のある方はお試しください!!
資料4.jpg
私が一番聞きたかったのは「相続」に関するセミナーで、今年88歳になる父が100歳まで長生きするとしても、12年後には避けられない問題となります。
相続しなければならないのは“宅地(約100坪)”と"農地(田畑合わせて約1,000坪あるかな?!)”で、近所の地価(約12.7万円/坪)から計算すると約1,270万円、農地を坪単価1万円と計算して約1,000万円の計2,270万円となり、基礎控除額3,000万円+(600万円×法定相続人数)以下と考えられますが、東名スマートインターの開通に伴い、農地転用が将来的に可能となってくると話は別ですね(^^;;

今年もやってきました(>_<) [健康]

花粉症対策.JPG
2~3日前から飲み始めています(^^;;
今回で“24回目”の辛い季節となります[もうやだ~(悲しい顔)]
今日は雨も降ったので比較的に楽でしたが、これから3月末辺りまで鼻炎薬の世話にならなければならないかと思うと、気持ちが沈みがちになりますね[ふらふら]
暖かくなるのは嬉しいのですが…

人間ドック受診 [健康]

番号札.JPG
今日、今年“2回目”の「人間ドック」を受診してきました[病院]
本来なら“誕生月(4月)”に受診するので、今年はもう既に"受診済"ということになるのですが、(近年の受診者の増加により、誕生月の予約が難しくなっているため)来年度分の受診より“4か月前に受診してください”との通達が健保組合から出ているとのことで、今月もう一度受診することになったという次第です(^^;;
今回は、受付開始時間が8:30~に指定されたため、健診がスタートしたのが9:00過ぎとなってしまいましたので、採血→胸部X線→問診→眼圧→身長・体重→視力→肺機能→眼底→心電図→聴力→腹部超音波エコー→胃部X線と進んだものの、やはり“待ち時間”が長くなってしまったこともあり、検査が全て終了したのは、昼食の配膳が始まる11:30を過ぎる時間になってしまいました[ちっ(怒った顔)]
幕ノ内弁当.JPG
今日の昼食は、「幕ノ内弁当」をいただきました[るんるん]
食後のデザート.JPG
食後はコーヒーとお菓子をいただきながら、持参したタブレットPCで映画を1本を観て時間を潰し、14:30過ぎの結果説明と保健師による(減量のための)食事指導を受けてから、受付で会計(個人負担分の8,000円)を済ませて帰宅しました[車(セダン)]
PROJECT F.JPG
帰りに、バリウムの排出を促すための“食物繊維入り”ドリンクと
救急キット.JPG
受診記念品として、「救急セット」をいただきました[グッド(上向き矢印)]

今年は早目に、インフルエンザの予防接種をしました^^;) [健康]

神戸整形外科.JPG
昨日、近所にある「神戸(かんべ)整形外科医院」で
インフルエンザ予防接種領収書.JPG
早目の、「インフルエンザ予防接種」を受けてきました[わーい(嬉しい顔)]

ここの医院は、9月初め頃から右腕(主に前腕部)に痛み感じるようになり、バンテリン等を1ヶ月ほど塗布していましたが中々改善されずにいて、今月初めに訪れた時に先生から「首の骨が少し曲がっている」と指摘され、それ以降週に1回の"首のけん引"と"低周波治療"に訪れています。
工場でも11月下旬~12月上旬に予防接種が予定されていますが、11月下旬に(外国人の多い)京都~奈良へ出掛ける予定がありますし、会社で受けると1,000円近く"割高"になりますので、一昨日のリハビリ時に予約して昨日予防接種を受けたという次第です[るんるん]

私の記憶を辿れば、今まで一度もインフルエンザに罹ったことはありません(母にも確認しました)が、加齢と共に抵抗力も弱って来ていますので、今年も受けることにしました。

予防接種をしたからと言って"インフルエンザに罹らない"ということはありませんが、罹患する確率は大幅に減少します(もう一回接種すれば、9割近く大丈夫だったかな?!)ので、皆さんも早目の接種をお勧めします(^_^)v



うどんと蕎麦、どっちがヘルシー?! [健康]

うどんVSそば.JPG
先週BS JAPANで放送された“路線バスの旅”で、マドンナの女優・野村真美さんが「蕎麦よりもうどんの方がカロリーが少ない」とおっしゃっていたので、今まで蕎麦のほうがヘルシーだと思っていた私は、ちょっと気になって調べてみました[サーチ(調べる)]

セブンイレブンで売られている「きつねうどん」と「天ぷらそば」の熱量を調べてみると、「きつねうどん」が1食71g当り320kcal、「天ぷらそば」は1食73g当り353kcalと表示されています。つまり、「天ぷらそば」の方が33kcal多いことになります[ちっ(怒った顔)]
でも1食当りの重さが2g違いますので、100g当りに換算して再計算してみると

  きつねうどん:450.7kcal/100g
  天ぷらそば:483.6kcal/100g

やはり、「天ぷらそば」の方が100g当り32.9kcal高いという計算結果が出ました[がく~(落胆した顔)]
ラジオ体操の第一と第二をみっちりやると、約38kcal消費すると言われていますので、「天ぷらそば」を食べた場合は、その後にラジオ体操の第一と第二を“ちょっと呼吸が荒くなる”くらいにみっちりやらないと、「きつねうどん」を食べた時と同じにならないということですね(^^;;

お店で食べるうどんと蕎麦も

  うどん:105kcal@100g/1玉230gとして242kcal
  そば:114kcal@100g/1人前、1束茹で上り時260gとして296kcal

と、うどんの方が蕎麦よりも"低カロリー"とのことです[グッド(上向き矢印)]

元々「粉」の状態では、うどんも蕎麦もそんなに"カロリーの違い”はないそうですが、うどんの方が水分の含有量が多いため、茹で上がりの重量に対して"粉の量が相対的に少なく”なり、結果的にうどんの方が"カロリーが低く"なるのだそうです[るんるん]

しかし蕎麦には、ポリフェノールの一種であるルチンや必須アミノ酸のリジン、ビタミンB1やB2などが含まれていて、夏バテ等の疲労回復には、蕎麦がとても効果的とのこと[揺れるハート]
また江戸名物のひとつとして「蕎麦」がありますが、当時の江戸はビタミンB1不足からくる「脚気」が「江戸わずらい」として流行していたそうで、蕎麦を食べることでビタミンB1が補給され、脚気流行の収束に役立ったのではないかとも言われているようです!?
この「江戸蕎麦」は徳川家康が江戸に幕府を開く時、駿府(現在の静岡市)から職人を連れて行ったとされていますので、「江戸蕎麦」のルーツは静岡ではないかということです[ハートたち(複数ハート)]

一方うどんは蕎麦に比べて消化が良いので、風邪を引いて体が弱っていたり胃腸の調子が悪い時、あるいは運動前に即エネルギーチャージしたい時には効果があります(^_^)v

ダイエットでカロリーが気になったり、即効パワーが欲しい時には「うどん」、ビタミン類を気にするならば「蕎麦」という選択が宜しいのではないでしょうか[exclamation&amp;question]


献血35回目 [健康]

愛の献血車.JPG
今日、工場に“愛の献血車”がやってきていたので
献血カード.JPG
通算35回目の献血を行いました[わーい(嬉しい顔)]
献血記念品(2).JPG
記念品として、洗濯用洗剤(16g×2袋×2箱)と
献血記念品(3).JPG
クリアファイルをいただきました[グッド(上向き矢印)]

69歳まであと10年、献血50回以上を目指したいと思います[るんるん]

<諸行無常>
諸行無常.JPG
「祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり…」ですね(^^;;
注)私が“食べた”のではありませんよ!!


小学校の時以来の眼科受診 [健康]

診察券.JPG
今朝8:00~(受付は8:30~)、我が家から北に2km程の所にある「なかがわ眼科クリニック」に行ってきました[車(セダン)][目][病院]
眼科を受診するのは、小学校の時以来47~48年ぶりだと思います(- - ;)
目の腫れ.JPG
大変見難い画像で申し訳ありませんが(はっきりした画像だと“もっと醜い”かな?!)、2~3日前から目に痒みを感じて市販の目薬を点していたところ、昨夜辺りから左目の上瞼が腫れぼったくなり、今朝起きたら腫れ上がっていたため、急遽眼科を受診した訳です(^^;;
(若いイケメン)医師の診察では、何か"虫に刺された"ような腫れとのことでしたので、私としては記憶がありませんが、2~3日前に“工場敷地内の草刈り”をした時に刺されたのではないかと考えます[ちっ(怒った顔)]
点眼薬類.JPG
治療薬として、点眼液2種類と軟膏を1種類処方して貰いました[わーい(嬉しい顔)]

1.ベガモックス点眼液0.5%→細菌の感染による炎症に用いる薬(写真右)
2.オドメール点眼液0.1%→炎症やアレルギー反応を抑える薬(写真左)
3.プレドニン眼軟膏0.25%→炎症やアレルギー反応を抑える薬(手前)

お薬手帳(1).JPG
2012年の年末に「粉瘤(ふんりゅう)の摘出手術」を受けた時に、薬局で『お薬手帳』を作りましたので  そのブログ→http://moony-flight.blog.so-net.ne.jp/2012-12-25
お薬手帳(2).JPG
今回処方して貰った薬を記載して貰いました[グッド(上向き矢印)]

週明けには腫れが納まってくるとのことですが、1週間経っても治らない時は再受診してくださいとのことでした^^;)


6ヶ月で2.7kgダイエットしなければ(- -;) [健康]

ヘルスポート.JPG
今日はヘルス休暇(有休)を取って、我が家から北西に約2kmのところにある(公)静岡県予防医学協会 総合健診センター「ヘルスポート」にて、人間ドックを受診してきました[病院]
No.1ゲット.JPG
6:50頃に車で家を出て、7:00にヘルスポートへ到着し、7:30に正面玄関の自動ドアが解錠されると同時に入館して、昨年は残念ながら取れなかった念願の“1番札”をゲットすることが出来ました[わーい(嬉しい顔)]
7:45から受付が開始され、健診着に着替えて採血、胸部X線、超音波エコー、胃部X線、身長・体重、視力、眼圧、肺機能、心電図、聴力と順調に進んだため、9:00には全ての健診項目が終了していました[グッド(上向き矢印)]
おやつ(1).JPG
その後、2Fのリラクゼーション・ルームにてコーヒーとおやつをいただき、持って行ったタブレットPCとDVDプレーヤーで映画を観ながら、昼食までの時間を過ごしました[喫茶店]
おやつ(2).JPG
久しぶりに、三立製菓の「源氏パイ」をいただきました[るんるん]
小学校の頃の社会見学は、必ずスズキ・ヤマハor河合楽器と三立製菓でしたね[バス]
幕ノ内弁当.JPG
11:30から昼食となり、今回「幕ノ内弁当」をお願いしました[ハートたち(複数ハート)]
食事の後は、13:00から担当医(今年も若い女医さん[揺れるハート])から結果説明を聞き、その後栄養士さんによる“保健指導”を受けました(^^;;
腹囲が中々85cm未満にならないのと、HDLコレステロールが基準値(40mg/d以上)に満たないことから「動機付け支援」の対象となり、今年の10月までに体重を2.7kg減らすことを目標としました!!

体重を1kg減らすためには、約7,000kcalのエネルギー消費が必要とのことで

 2.7kg×7,000kcal=18,900kcal → 18,900kcal÷6ヶ月÷30日=1日あたり105kcal

1日約34分歩くか、ご飯を"茶碗で2/5減らす"かのどちらかということになります[ふらふら]
万歩計.JPG
記念品として「万歩計」をいただいたので、現在より30分多めに歩きましょう[あせあせ(飛び散る汗)]
メッセージを送る