So-net無料ブログ作成
検索選択
再就職活動 ブログトップ

最初の失業認定日 [再就職活動]

受給資格者証.jpg
昨日は失業保険の「最初の失業認定日」だったので、朝8:30に「ハローワーク焼津」へと出掛けました[車(セダン)]
失業の認定とは、原則として4週間(28日)に1回の指定された日(これを失業の認定日といいます)に、必ずハローワークへ来所して、失業の状態であったことを「失業認定申告書」で申告する必要があります。
私の場合、今回は“最初の失業認定日”であったため、受給資格決定年月日(平成29年5月26日)から失業認定日の前日までが21日しかありませんでした(- -;)
従って、待機期間の7日を差し引いた14日分の基本手当が支給されることになりました[グッド(上向き矢印)]

 ☆基本手当日額6,687円(上限額)×14日=93,618円

上記金額が、指定口座へ振り込まれることになります[銀行]
失業認定申告書.jpg
次回は、7月14日(金)が失業認定日となりますので、上の「失業認定申告書」を提出しなければなりません。この時、①就職(見習・試用期間を含む)した場合②内職や手伝いをした場合③パート、アルバイト、臨時雇用及び日々雇用等の就労をした場合④自営業を開始(準備期間を含む)した場合、会社の役員等に就任した場合、農業・商業等の家業に従事した場合、請負・委任による労務提供をした場合、ボランティア活動をした場合には、収入を得ていなくても、その日付を申告しなければなりません!!
上部にあるカレンダーに、4時間以上働いたなら〇、4時間未満働いたなら×を記入します。私の場合は焼津市の「スポーツ推進委員」をやっていますので、その活動日を申告しなければなりませんが、手当てが9月末にまとめて支払われるため、それまでは基本手当から減額されることはないとのことです(^^;;
また、次の失業認定日までに“少なくとも2回以上”の「就職活動(ハローワークに出向いて就職相談をするとか、セミナーに参加する)」をしなくてはなりませんが、今回の認定日にハローワークへ出向いたことが1回としてカウントされるそうです[るんるん]
求人票.jpg
家のパソコンでハローワークの求人情報を検索していたら、興味深い会社の求人情報があったので、担当官から問い合わせをして貰ったところ、「定年が一律60歳なので…」という理由であっさりと断られてしまいました[がく~(落胆した顔)]
だったら、「年齢不問」と記載せずに「59歳以下」と明記して欲しいです[ちっ(怒った顔)]

就職支援セミナー [再就職活動]

総合福祉会館(1).JPG
今日の13:30~16:30に、焼津市大覚寺2丁目にある
総合福祉会館(2).JPG
『焼津市総合福祉会館』の大会議室で開催された、「就職支援セミナー 基本コース」に参加しました[わーい(嬉しい顔)]
セミナー案内.jpg
このセミナーは、6月1日(木)に出席した「雇用保険説明会」の時に渡された資料の中に案内があったもので、翌日にハローワークへ申し込みをして参加したものです[グッド(上向き矢印)]
テキスト.JPG
講師は(株)東海道シグマの太田稔子(としこ)先生で、①再就職のための求職活動の進め方②ダメな履歴書と良い履歴書③添え状・職務経歴書・封筒の書き方④面接でのアピール方法(採用者はここを見る)⑥面接でよく聞かれる質問と言った内容の講義や、隣の席の(初対面の)人とお互いに自己紹介をし合い、その印象や気づいたことを1分半で伝え合うというロールプレーイング、第一印象を良くするための挨拶(お辞儀)の仕方などの実技指導も受けました。
自分では知っていると思っていることを知らなかったり、25年ぶりに履歴書を書くことになって戸惑いを感じていましたので、このセミナーに参加出来て凄く勉強になりました[グッド(上向き矢印)]

でも一番印象に残っているのは、講師が受講者の緊張をほぐすため、講義の冒頭に紹介した「心理テスト」でした[るんるん]

その内容は

馬、牛、ライオン、猿、羊といった“5種類の動物”を連れて旅をしています。訪れる村ごとに、1種類づつ動物を手放さなければなりません。あなたは、どの順番でどの動物を手放しますか?!
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
       ↓
馬=仕事、牛=金、ライオン=プライド、猿=子供、羊=配偶者・恋人を表すそうです[がく~(落胆した顔)]

私は、羊→牛→馬→猿→ライオンの順と答えました(^^;;
そう、私は配偶者や恋人を最初に手放し、最後まで残しておくのは“プライド”ということになりますね[ふらふら]

ある小学生がこの話をお母さんに尋ねたら、お母さんは先ず最初に「猿を手放す」と答えたそうです!? その理由は「キャーキャーうるさいから」とのこと^^;)

受講証明書.jpg
セミナー終了時に「就職支援セミナー受講証明書」をいただいて帰りました。
これは雇用保険の"基本手当"を受ける場合、求職活動実績として認められる活動を、原則として前回の認定日から今回の認定日の前日までの期間中に、最低2回以上行うことが必要となりますが、セミナーへの参加も“求職活動”として含まれます。
私は"最初の失業認定日"が6月16日(金)となりますが、5月26日(金)に離職票を持ってハローワークを訪れ、求職票の提出を行った(1回目)、6月1日(木)の雇用保険説明会への参加(2回目)、そして今回のセミナー参加で計3回の求職活動を行ったことになり、2回以上の条件が十分に満たされたことになりますね(^_^)v
再就職活動 ブログトップ
メッセージを送る