So-net無料ブログ作成
検索選択

防災器具の総点検 [防災]

防災器具点検(1).JPG
今朝9:00~、町内会の防災役員による「防災器具の総点検」が行われました[グッド(上向き矢印)]
防災器具点検(2).JPG
新しい発電機(HONDA製インバータ付)は直ぐ始動しましたが、この発電機は中々始動しなくて苦戦しましたね(^^;;
防災器具点検(3).JPG
そうこうしている内に、津波避難訓練の一斉メールが入ってきました[mail to]
防災器具点検(4).JPG
コチラの点検は
防災器具点検(5).JPG
訓練の時に限って“ご機嫌ななめ”になる可搬ポンプです[がく~(落胆した顔)]
防災器具点検(6).JPG
投光器の点検も実施しました[ひらめき]
防災器具点検(7).JPG
チェーンソーは
防災器具点検(8).JPG
これもかなり苦戦しましたが、何とか始動しました!!
防災器具点検(9).JPG
全ての器具の点検が無事終了し
防災器具点検(10).JPG
器具を防災倉庫へ片づけて解散となりました[わーい(嬉しい顔)]

地域防災訓練2016 [防災]

地域防災(1).JPG
今日の午前中、町内会の「地域防災訓練」に参加しました[わーい(嬉しい顔)]
地域防災(2).JPG
今日のメインは「炊き出し訓練」で
地域防災(3).JPG
"豚汁"と
地域防災(4).JPG
アルファ米のご飯を作ります[グッド(上向き矢印)]
地域防災(5).JPG
炊き出し訓練は津波避難訓練(9:00~9:30頃)が終了した後に開始されますが、先に火を起こしておかなければなりません[ちっ(怒った顔)]
地域防災(6).JPG
かまどに火が付きました[るんるん]
地域防災(7).JPG
薪も準備してあります!!
地域防災(8).JPG
アルファ米用のお湯は“ガスコンロ”で沸かします(^^;;
地域防災(9).JPG
私の担当は「自主防災救助隊」ですので、担架等の取扱説明を行います(^_^)v
地域防災(10).JPG
アルファ米は、お湯を注いで袋を閉じ、15分ほど蒸らせば完成です!?
地域防災(11).JPG
配給の準備も整いました。
地域防災(12).JPG
津波避難訓練に参加した人達が、避難場所(近くの小学校)から戻ってきました。
地域防災(13).JPG
日赤奉仕団の女性二人から、三角巾の取り扱いについてレクチャーを受けます。
地域防災(14).JPG
炊き出しは、最終段階に入ったようですね^^;)
地域防災(15).JPG
お味噌を解いて、「豚汁」が完成です[ハートたち(複数ハート)]
地域防災(16).JPG
三角巾で、怪我をした膝を巻く訓練です[グッド(上向き矢印)]
地域防災(17).JPG
「初期消火訓練」に参加した人達も集まって、アルファ米のご飯と豚汁・お茶(ペットボトル)を配って解散となりました[るんるん]
地域防災(18).JPG
私も豚汁をいただきましたが、とても美味しかったです(^o^)/
地域防災(19).JPG
アルファ米ののご飯は
地域防災(20).JPG
家に帰ってから"紫蘇ふりかけ"をかけていただきましたが、非常食でなければ食べたくないほど美味しいものではありませんね[ふらふら]

総合防災訓練2016 [防災]

地震防災訓練(1).JPG
今日の午前中、町内会の総合防災訓練に参加しました[わーい(嬉しい顔)]
地震防災訓練(2).JPG
8:30に駿河湾を震源とする巨大地震が発生し、その1分後に「津波警報」が発令されたという想定で、近くの小学校まで避難しました[あせあせ(飛び散る汗)]
地震防災訓練(3).JPG
13分後に「津波警報」が解除されたということで、とりあえず避難訓練は終了し
地震防災訓練(4).JPG
2チームに分かれて、訓練用消火器のよる「消火訓練」を実施しました[グッド(上向き矢印)]
地震防災訓練(5).JPG
小さい子も、真剣に訓練に取り組んでいます[るんるん]
地震防災訓練(6).JPG
続いて、可搬ポンプの取り扱い訓練です!!
地震防災訓練(7).JPG
皆さん、真剣に消防団員の説明を聞いています[耳]
地震防災訓練(8).JPG
その次は、「浄水器」の取り扱い訓練を行いました。
地震防災訓練(9).JPG
先ず、吸い込み口のホースを取り付けます。
地震防災訓練(10).JPG
手動ポンプのレバーを動かして、ろ過装置に水を送り込みます。
地震防災訓練(11).JPG
ろ過水の、滅菌剤(次亜塩素酸ナトリウム)の濃度とpHを調べます。
地震防災訓練(12).JPG
残留塩素濃度とpHが若干高いようですが、飲めないことはありません(^_^)v
でも、一度“煮沸”した方がより安心ですね(^^::

地域防災訓練2015 [防災]

地域防災訓練(1).JPG
今日は、町内会単位で開催された「地域防災訓練」に参加しました[わーい(嬉しい顔)]
地域防災訓練(2).JPG
津波避難訓練は、例年通り近くの小学校まで歩いての避難です!!
地域防災訓練(3).JPG
毎回“本番になると始動しなくなる”可搬ポンプは、何とか訓練には間に合いました(^^;;
注)先週の”始動確認テスト”では問題なかったらしい(>_<)
地域防災訓練(4).JPG
消火器取り扱い訓練は、市から借用した(水が出る)訓練用と詰替え期限が迫った町内会配備の消火器を使用しました[グッド(上向き矢印)]
地域防災訓練(5).JPG
日赤奉仕団のメンバーによる、「止血」のレクチャーを受けています[るんるん]
地域防災訓練(6).JPG
腕の“止血箇所”を説明しているのかな?
地域防災訓練(7).JPG
私は「救護班(正確には救出班長です^^;)」として、毛布と竹竿による“簡易担架作り”のレクチャーを担当しました。まずは毛布を広げて、端から1/3の辺りに竹竿を置きます。
地域防災訓練(8).JPG
竹竿を支点にして毛布を折り曲げます。
地域防災訓練(9).JPG
折り曲げた毛布の端を押さえるようにして、もう一本の竹竿を置きます。
地域防災訓練(10).JPG
もう片方の毛布を折り曲げて
地域防災訓練(11).JPG
端を下に折り曲げて完成です[揺れるハート]
重たいので、子供さんを載せて持ち上げましたが、大人1人は充分に耐えられます!?
地域防災訓練(12).JPG
「炊き出し訓練」が行われています^^
地域防災訓練(13).JPG
参加者全員に、ペットボトルのお茶とアルファ米のおこわ、豚汁が配られました[ハートたち(複数ハート)]
地域防災訓練(15).JPG
アルファ米のおこわは、家に持ち帰っていただきました。
地域防災訓練(16).JPG
豚汁とおこわで、お腹がいっぱいになりました(^_^)v

10時頃から雲が広がってきましたが、雨に降られることもなく無事に訓練が終了してなによりです[曇り]

津波避難訓練に参加 [防災]

津波避難訓練(1).JPG
まもなく東日本大震災から丸4年を迎えることあり、今日の午前中実施された「津波避難訓練」に参加しました[わーい(嬉しい顔)]
津波避難訓練(2).JPG
訓練内容は

 9:00 大規模地震発生
 9:01 同報無線及びサイレンにて訓練開始の合図
 9:03 気象庁による大津波警報→スマホにてエリアメール受信
 9:30 大津波警報解除(翌日の9:30を想定)

  避難訓練:近くの小学校まで、近隣住民に声を掛けながら避難する。
情報伝達訓練:避難者(参加者)、行方不明者(不参加者)の確認及び本部との連絡。

津波避難訓練(3).JPG
自主防災会長(町内会長)からの挨拶にもありましたが、防災訓練時に消火器による消火訓練を行っていても、いざという時に慌ててしまって“安全ピンを抜く”ことさえ忘れ、消火に手間取る人が多いと聞きます[がく~(落胆した顔)]
こう言った訓練もマンネリ化し易いですが、やはり何度も繰り返し実施して、身体に染み込ませることが大事ですね[exclamation&amp;question]

平成26年度 総合防災訓練 [防災]

総合防災訓練(1).JPG
今日は、町内会の「総合防災訓練」に参加しました。8:30 市の同報無線による大規模地震発生(サイレン)の後、気象庁から大津波発生警報が発表されたことを受けて、近くの小学校へ徒歩で避難しました[グッド(上向き矢印)]
総合防災訓練(2).JPG
9:00 大津波警報解除の連絡を受け、会場を旧公会堂跡地に移して、自主防災活動班を主体とした活動訓練が開始されました!!
4チームに別れ、私達のチームが最初に行ったのは、ガソリンエンジン発電機の始動及び投光器設置訓練でした[わーい(嬉しい顔)]
総合防災訓練(3).JPG
続いては、バケツリレーによる初期消火訓練です。約1分30秒で、45Lのポリバケツに一杯水を溜めることが出来ました[るんるん]
総合防災訓練(4).JPG
これは、「浄水器」の取り扱い訓練です。
総合防災訓練(5).JPG
最後に、消火器の取り扱い及び初期消火訓練です。
総合防災訓練(6).JPG
1本だけは実際に消火剤を噴射させて、後は“エアー消火器”による実技訓練でした^^;)
総合防災訓練(7).JPG
自主防災会長(町内会長)の挨拶で、今回の訓練は全て終了となりました。

今回は、私が所属する“自主防救助隊”の活躍の場はありませんでしたが、年末に予定されている地域防災訓練には、担架の取り扱いや簡易担架の作製等について訓練を実施する予定です!

地域防災訓練2013 [防災]

防災訓練(1).JPG
「地域防災の日」の今日、地元自治(町内)会の防災訓練に参加しました。
9:00 大規模地震の発生を知らせるサイレンが鳴り響き(スマホにも“緊急速報”の着信)
9:05 大津波警報発令を受けて近くの避難場所(小学校)へ避難を開始しました[あせあせ(飛び散る汗)]
防災訓練(2).JPG
9:30 大津波警報解除を受けて「津波避難訓練」を終了し、次の会場へと移動しました。
防災訓練(3).JPG
旧公会堂跡地で、①可搬ポンプによる消火訓練②担架による負傷者救護訓練③三角巾による応急処置訓練が3グループに分かれて実施されました[グッド(上向き矢印)]
防災訓練(4).JPG
私達のクループは最初「可搬ポンプによる消火訓練」に向いましたが、可搬ポンプがなかなか始動しません[もうやだ~(悲しい顔)] この間は始動したということですが、本番でこれでは駄目ですね[ふらふら]
防災訓練(5).JPG
結局ポンプが始動しないまま、時間切れになってしまいました[ちっ(怒った顔)]
防災訓練(6).JPG
次は、担架による負傷者救護訓練です!!
防災訓練(7).JPG
“竹竿”と“毛布”による「簡易担架作り」も同時に訓練しました^^
防災訓練(8).JPG
「可搬ポンプが始動した」と聞いて、見に行ってみました[ダッシュ(走り出すさま)]
防災訓練(9).JPG
やはり、日常の定期点検が必要ですね^^;)
防災訓練(10).JPG
『炊き出し班』の訓練も始まっていました[るんるん]
防災訓練(11).JPG
テント内では、三角巾を使った応急処置訓練が行われていました[病院]
防災訓練(12).JPG
三角巾は、簡単なように見えてなかなか難しいですね!?
防災訓練(13).JPG
“賞味期限”が切れた「五目ごはん(非常食)」が配布されましたが、“自己責任で”とのこと!!
防災訓練(14).JPG
「菜めし」のおにぎりと
防災訓練(15).JPG
パック詰も参加者に配られました[ハートたち(複数ハート)]
防災訓練(16).JPG
「とん汁」が美味しそうに出来上がっています[揺れるハート]
防災訓練(17).JPG
配給が始まりました[わーい(嬉しい顔)]
防災訓練(18).JPG
美味しくいただきました[グッド(上向き矢印)]

地域防災訓練2012 [防災]

津波避難場所.JPG
今日は、地元の「地域防災訓練」に参加しました。
9:00に「地震発生」を知らせるサイレンが鳴り響き、ヘルメットを被って近くの避難場所(小学校)まで徒歩で向いました。避難場所に着いたのは9:07頃だったので、それを事前に渡されていた用紙に記入して隣組の担当(組長は他の役に就いていましたので、前組長)に渡して、皆が集まってくるのを待ちました。
9:30に「津波警報解除」の知らせを受けて、炊き出し訓練などが行われている会場(旧公民館跡)へと向いました。
炊き出し訓練.JPG
既に“豚汁”の準備が整っていて、美味しそうな香りが立ち込めていました^^
この後3チームに分かれて「可搬ポンプによる消火訓練」「三角巾による応急処置訓練」「簡易担架製作訓練」を20分交代で行いましたが、可搬ポンプによる消火訓練は“ポンプの不調(メンテナンス不足?!)”により時間切れとなり、次の三角巾による応急処置訓練へ移動しました^^;)
三角巾(1).JPG
今回は“足首の固定”について勉強しました。
まずは、1/8折り畳んだ三角巾を“足の平”に当てます。
注)靴を履いたままで良いと言われたので、そのままブルーシートの上に載りました^^)ゞ
三角巾(2).JPG
次に、足首の上の“後ろ側”で交差させます。
三角巾(3).JPG
今度は、“前側”で交差させます。
三角巾(4).JPG
その次に、足の平から最初の交差までに伸びている三角巾の間を潜らせます。
三角巾(5).JPG
最後に前で結べば、“捻挫”した足首を固定することが出来ます!!
応急担架製作訓練は、以前紹介したことがありますので今回は割愛します。

  昨年の地域防災訓練・・・http://moony-flight.blog.so-net.ne.jp/2011-12-05

豚汁.JPG
今回のメインは“豚汁の炊き出し”です^^)
この訓練が「一番参加率が良い!?」と、防災会長(町内会長)がおっしゃっていました^^;)
アルファ米(1).JPG
アルファ米とお茶は、各自“お持ち帰り”です。
アルファ米(2).JPG
「五目ご飯」ですかね?!
あまり“美味しい”と言えるものではありませんが、お昼にいただきました^^

総合防災訓練への参加 [防災]

津波避難訓練.JPG
昨日の午前中、町内会毎に行われた「平成24年度 焼津市総合防災訓練」へ参加しました[わーい(嬉しい顔)]
8:30 大規模地震が発生したとの想定で、8:33に大津波警報が発表され、最寄の避難場所(近くの小学校)へ徒歩で避難しました。避難場所まで、約5分の距離でした[あせあせ(飛び散る汗)]
移動.JPG
9:00 大津波警報が解除され、防災訓練会場まで全員で移動しました。
津波避難場所.JPG
途中、津波緊急避難に東名高速道路区域の一部を使用出来ることになったため、その場所の確認を行いましたが、果たして緊急時に登ることが出来るのかが疑問視されます[がく~(落胆した顔)]
防災訓練会場.JPG
毎年防災訓練が行われている、旧公民館跡地へ到着しました。
簡易担架(1).JPG
上着(ジャンパー等)3枚と竹竿を利用して、「応急担架」を製作します[るんるん]
簡易担架(2).JPG
これは、毛布と竹竿を利用しての「応急担架」です[グッド(上向き矢印)]
リヤカー搬送(1).JPG
重篤な怪我人(大腿部骨折等)を搬送するため、簡易リヤカー(折り畳み式)を利用します。
リヤカー搬送(2).JPG
リヤカーに敷いてあった毛布を利用して、怪我人をそっと降ろします[ハートたち(複数ハート)]
三角巾取扱訓練.JPG
テントの中では、三角巾・包帯による救急処置法の訓練が行われていました。
講評.JPG
自主防災会委員長(町内会長)の講評で解散となりましたが、暑い中での訓練お疲れ様でした!!

「東海地震」が発生すると言われて40年以上が経過しますが、3年前の夏に駿河湾を震源とする比較的大きな地震(震度6弱だったと思います)が発生していますので、備えは必要です。
“暑いから大変だろう”と、地震は待ってくれません[ちっ(怒った顔)]

地域防災訓練に参加 [防災]

津波避難訓練.JPG
昨日の午前中、県下一斉に行われた『地域防災訓練』に参加しました。
今年、東日本大震災発生後の5月と8月に防災訓練が実施されていますが、仕事の都合で参加出来なかったため、今回が本年最初の訓練参加となりました。
今回の訓練は、大規模地震が発生してライフライン(電気・ガス・水道・電話)が寸断され、その後大津波が発生して大井川を遡上し“堤防決壊”が生じたことを想定して行われるものです。
訓練内容は、①津波避難訓練②避難時、要援護者などの支援を目的とした共助体制③活動拠点場所において、情報収集・共同作業などになります。

9:00 大規模地震発生を知らせるサイレンと同報無線によるアナウンスが鳴り響きます。
9:03 大津波警報が発表され、最寄の避難場所(小学校)に避難を開始します。

私の所属する隣組に割り当てられてられた訓練内容は“リヤカーによる要援護者の搬送”ということで、防災倉庫にある「折り畳み式リアカー」を使用して(老人等の)要援護者を搬送するするものです。私の父が“要援護者”となり、私ともう一人でリアカーを牽いて避難場所へと向いました。
校舎内見学.JPG
災害発生時の避難場所となる教室(図工室など)の見学も併せて行われました。
テント張り.JPG
防災倉庫がある場所に会場を移動して、町内会における自主防災本部立ち上げによる情報収集伝達訓練、安否確認、テント設営、炊き出し、豚汁作り、応急処置指導などの総合訓練が12:00頃まで行われました。
炊き出し.JPG
ダンボール一箱に50食分のアルファ米(赤飯)が入った“炊き出し訓練”です。
豚汁作り(1).JPG
防災用のかまどを使用しての“豚汁作り”も始まりました。
簡易担架(1).JPG
これは、竹竿2本と毛布による“簡易担架作り”の訓練風景です。
簡易担架(2).JPG
同じく、ジャンバー等の上着3枚を使っての簡易担架作りです。
青竹はしなるので“乾燥した竹”が良さそうですが、ステンレス製の“物干し竿”も使えそうです。
応急処置指導.JPG
保健指導員による、三角巾を使っての応急処置指導も行われました。
豚汁作り(2).JPG
豚汁が出来上がったようです。味付けは“プロの料理人(こういう方が町内会にいると助かります!!)”ですので、問題なく美味しいと思います。
豚汁.JPG
二杯目を“おかわり”してしまいました^^)
赤飯.JPG
「赤飯」も美味しく出来ました。豚汁二杯でお腹一杯になってしまったので、これは家に持ち帰って食べました^^;)
メッセージを送る