So-net無料ブログ作成

チューリップと玉葱・苺の植え付け [園芸]

植え付け(1).JPG
近所ホームセンターで、チューリップの球根と玉葱・苺の苗を買って来ました[わーい(嬉しい顔)]
植え付け(2).JPG
まず、小型の耕運機で畑を耕します[あせあせ(飛び散る汗)]
植え付け(3).JPG
畔を作り
植え付け(4).JPG
溝を掘って、培養土を入れます。
植え付け(5).JPG
チューリップの球根を
植え付け(6).JPG
等間隔で並べて、土を被せて完了です[るんるん]
植え付け(7).JPG
玉葱の苗(2種類)と
植え付け(8).JPG
苺の苗も植え付けました[ハートたち(複数ハート)]

先週と先々週の週末は、台風の影響で畑仕事が出来なかったので、今日はやっと念願の作業を行うことが出来ました[グッド(上向き矢印)]
nice!(22)  コメント(1) 

たくさん実るといいね^^ [園芸]

苺の苗.JPG
昨日、近くのホームセンター「ケーヨーD2」さんで、苺の苗(各198円、税込み)を3本買ってきました[わーい(嬉しい顔)]
章姫.JPG
章姫
紅ほっぺ(1).JPG
紅ほっぺ
紅ほっぺ(2).JPG
紅ほっぺは花が咲いていましたが、ちょっとピンボケしてますね(^^;;
とちおとめ.JPG
とちおとめ

ハウス栽培の苺は市場に出回っていますが、露地物はこれからがシーズンとなりますので、たくさん苺が実ると良いですね[るんるん]

晴耕雨読 Vol.2 ~チューリップの植え付け~ [園芸]

チューリップ植え付け(1).JPG
今日は、チューリップの植え付けを行いました[わーい(嬉しい顔)]
チューリップ植え付け(2).JPG
耕した畑に溝を掘り
チューリップ植え付け(3).JPG
堆肥を振ってから、等間隔に球根を置いていきます[るんるん]
チューリップ植え付け(4).JPG
紐を張ったのに、ちょっと蛇行してしまいましたね^^;)
チューリップ植え付け(5).JPG
此処まで78個
チューリップ植え付け(6).JPG
全部で110個の球根を植えつけました[グッド(上向き矢印)]
チューリップ植え付け(7).JPG
球根の先端から1~2センチに、上から土を被せていきます[あせあせ(飛び散る汗)]
チューリップ植え付け(8).JPG
暫く晴天が続きそうなので、御湿り程度に散水しておきました[雨]
くちなしの花.JPG
♪くちなしの~しろいはな~
お茶の花.JPG
これは“お茶の花”です[かわいい]
キリンラガー.JPG
久しぶりのキリンラガーで、お疲れ様でした[ビール]

さあ、来年の春が楽しみですね[ハートたち(複数ハート)]

晴耕雨読 Vol.1 [園芸]

耕す.JPG
今日お昼を食べてから、雨が降ってこない内に“ミニ耕運機”で畑を耕しました[わーい(嬉しい顔)]
そら豆.JPG
母が種を撒いた「そら豆」です[グッド(上向き矢印)]
エンドウ豆.JPG
これは「エンドウ豆」だったかな?!
早生みかん.JPG
「早生みかん」は、この1個だけが大きくなって、他は野鳥に食べられたようです[もうやだ~(悲しい顔)]
朝顔の種.JPG
"朝顔の種"を拾いました[るんるん] 来年、上手く発芽してくれるかな(^^;;

チューリップの球根は、今度の休みに植えようかと思っています[揺れるハート]

エンジン耕運機 「ナカトミ ERCV-33」 [園芸]

耕運機(1).JPG
園芸用に、近くのホームセンターで「エンジン耕運機」を購入しました[わーい(嬉しい顔)]
価格は税込28,800円で、空冷2サイクル43ccのガソリンエンジンを搭載し、出力は1.1kw(1.5PS)/6500rpm、4枚の耕刃を持ち、重量は約16kgと“片手で持ち上げる”ことが出来ます[グッド(上向き矢印)]
我が家にはもう少し大きい耕運機がありますが、20~30平方メートル程度の畑を耕すのにはこれ位の耕運機のほうが扱い易い(小回りが利く)ので、今回購入を決めました[るんるん]
耕運機(2).JPG
潤滑油混合ガソリン(無鉛ガソリン25:2サイクルエンジン専用オイル1)使用するため、付属の「混合ガソリン容器」で調合します。
耕運機(3).JPG
オイルは、スズキ純正の2サイクル用オイルを使用しました^^;)
耕運機(4).JPG
混合したガソリンを「燃料タンク」に入れます。
耕運機(5).JPG
スイッチをONにします!! 注)止めたい時は、ここをOFFにします。
耕運機(6).JPG
”プライミングポンプ”を数回指で押して、“リターンパイプ”に燃料が流れたら止めます。
耕運機(7).JPG
チョークレバーを“閉”にします。
耕運機(8).JPG
リコイルスターターを回してエンジンを始動します。
耕運機(9).JPG
エンジンの回転が安定したらチョークレバーを“開”に戻し、その状態で2~3分「暖気運転」を行います。
耕運機(10).JPG
今日は“試運転”を兼ねて耕しましたが、10月下旬~11月上旬にチューリップの球根を植える予定ですので、その前にもう一度耕したいと思っています(^_^)v
メッセージを送る