So-net無料ブログ作成
検索選択

佐久間電力館 [ダム]

佐久間電力館(1).JPG
「佐久間電力館」にやってきました[わーい(嬉しい顔)]
佐久間電力館(2).JPG
大きな「水車ランナ」は水窪発電所で使われていたもので、直径約2.2m、重さ6トンもあるそうです[グッド(上向き矢印)]
佐久間電力館(3).JPG
こちらの「水車ランナ」は佐久間発電所で使われていたもので、直径約3.8m、重さ32トンあるそうです。昭和30年に製造され(私より2歳年上ですね^^;)、当時としては国内最大となる96,000kWを出力したとのこと!!
佐久間電力館(4).JPG
「佐久間電力館」です[るんるん]
佐久間電力館(5).JPG
発電所の色々について説明されています。
佐久間電力館(6).JPG
”水力発電の仕組み”を学ぶコーナーですね[揺れるハート]
佐久間電力館(7).JPG
地形から判断して、天竜川の流れかな?!
佐久間電力館(8).JPG
天竜川水系のダムや発電所が紹介されています^^
佐久間電力館(9).JPG
”水力発電のいろいろ”です。
佐久間電力館(10).JPG
「水の旅シアター」??
佐久間電力館(11).JPG
ゲームコーナーもあります(^_^)v
佐久間電力館(12).JPG
「省エネクイズ」に挑戦してみました、5問中3問しか正解出来ませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
佐久間電力館(13).JPG
中央のテーブルは、"磁石で遊べる"コーナーです[exclamation]
佐久間電力館(14).JPG
「佐久間ダム」の歴史コーナーかな?!
佐久間電力館(15).JPG
佐久間ダムの建設工事風景が、写真で紹介されています[カメラ]
佐久間電力館(16).JPG
2Fに登ると、休憩コーナーがありました。
佐久間電力館(17).JPG
隣町の東栄町(愛知県)同様に、佐久間にも「花の舞」のお祭りがあるんですね[ハートたち(複数ハート)]
佐久間電力館(18).JPG
「展望台」へ行ってみましょう^^
佐久間電力館(19).JPG
回廊を進みます[あせあせ(飛び散る汗)]
佐久間電力館(20).JPG
展望台が見えてきました[目]
佐久間電力館(21).JPG
ここでお弁当を広げるのも良さそうですね[ファーストフード]
佐久間電力館(22).JPG
「佐久間ダム」は一昨年の夏に訪れていますので、詳しくはコチラをご覧ください。
http://moony-flight.blog.so-net.ne.jp/2014-07-17
佐久間電力館(23).JPG
「やまびこポイント」がありましたので、ヤッホーと叫んでみましたが嫌われました[ふらふら]
佐久間電力館(24).JPG
ダムの向こう側は愛知県(豊根村)です!?
佐久間電力館(25).JPG
”暴れ天竜”と恐れられた天竜川も、ダムのお蔭で今は”静かな流れ”になったのかな(^^;;
佐久間電力館(26).JPG
「佐久間電力館」を少し下った所にも、大きな水車ランナがありました。
佐久間電力館(27).JPG
大きなボルトも展示されています!!
佐久間電力館(28).JPG
紅葉の季節にも訪れてみたいですね[車(セダン)]
ダムカード(1).JPG
今回、3枚のダムカードをGetしましたので
ダムカード(2).JPG
これで累計8枚となり、静岡県の中西部はコンプリートしましたので、次は静岡県東部&伊豆地方のダムを訪れたいと計画しています[ひらめき]

秋葉ダム [ダム]

秋葉ダム(1).JPG
秋葉ダムまでやってきました[わーい(嬉しい顔)]
秋葉ダム(2).JPG
ダム湖を渡る風が気持ち良いです[るんるん]
秋葉ダム(3).JPG
ちょっと下まで見えませんね[ちっ(怒った顔)]
秋葉ダム(4).JPG
西側からの風景です。
秋葉ダム(5).JPG
右手に見えるのは「第一発電所」の建物です!!
秋葉ダム(6).JPG
20m以上あるのかな?!
秋葉ダム(7).JPG
最大高84m、堤頂長273.4m、総貯水量34,703,000トンとのこと[グッド(上向き矢印)]
秋葉ダム(8).JPG
ゲートを開閉させる太いワイヤーです[揺れるハート]
秋葉ダム(9).JPG
第二発電所側です。
秋葉ダム(10).JPG
対岸の壁に「J/POWER 秋葉ダム」と大きく書かれています(^^;;
秋葉ダム(11).JPG
「ネロンガ」が登場しそうですね!?
注)ウルトラマン第3話「科特隊出撃せよ」に登場した、電気を餌とする透明怪獣です[TV]
秋葉ダム(12).JPG
桜の季節は、さぞかしキレイだと思います[ハートたち(複数ハート)]
秋葉ダム(13).JPG
山の中腹にあった家をズームしていますが、こんな所にも”人の営み”があるんですね[家]
秋葉ダム(14).JPG
ダムカードは「佐久間電力館」で貰えるようなので、そのまま車を走らせました[車(セダン)]

太田川ダム 後編 [ダム]

太田川ダム(47).JPG
「かわせみ橋」が見えてきました[目]
太田川ダム(48).JPG
立派な橋ですね[わーい(嬉しい顔)]
太田川ダム(49).JPG
平成19年12月完成とのこと!!
太田川ダム(50).JPG
”中之島”がありますね[グッド(上向き矢印)]
太田川ダム(51).JPG
「かわせみ橋」」を渡ります[るんるん]
太田川ダム(52).JPG
橋の上から「太田川ダム」を望みます。
太田川ダム(53).JPG
ここの広場は…
太田川ダム(54).JPG
「野鳥観察エリア」になっています[揺れるハート]
太田川ダム(55).JPG
ECOなトイレかな[トイレ]
太田川ダム(56).JPG
「藤棚」ですね!?
太田川ダム(57).JPG
"太田川ダムと周辺のみどころ"が案内されています[ハートたち(複数ハート)]
太田川ダム(58).JPG
キレイなアーチをしていますね(^_^)v
太田川ダム(59).JPG
少し色付き始めたのかな?!
太田川ダム(60).JPG
「南山橋」…「安産橋」はないのでしょうか(^^;;
太田川ダム(61).JPG
ススキ越しに「彩り岬」を[カメラ]
太田川ダム(62).JPG
「右折車あり」の標識と杉の木の対比が面白くて…(^^ゞ
太田川ダム(63).JPG
♪岬めぐりの~
太田川ダム(64).JPG
「片吹トンネル」です。
太田川ダム(65).JPG
16:00になると、正門・裏門が閉められるようです[時計]
太田川ダム(66).JPG
ダムに戻ってきました。
太田川ダム(67).JPG
一周約2.5km(40分程度)を、写真を撮りながら約1時間で廻ってきましたね[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
太田川ダム(68).JPG
「大展望台」へ登ってみましょう[わーい(嬉しい顔)]
太田川ダム(69).JPG
何kcal消費出来るかな!?
太田川ダム(70).JPG
あと182段
太田川ダム(71).JPG
まだまだ先があります[がく~(落胆した顔)]
太田川ダム(72).JPG
あと136段
太田川ダム(73).JPG
ちょっと、息が上がってきました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
太田川ダム(74).JPG
あと91段
太田川ダム(75).JPG
こんなに登ってきました^^
太田川ダム(76).JPG
もうひと息です[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
太田川ダム(77).JPG
あと43段
太田川ダム(78).JPG
最後のひと踏ん張り[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
太田川ダム(79).JPG
お疲れ様でした!!
太田川ダム(80).JPG
広場になっていますね[グッド(上向き矢印)]
太田川ダム(81).JPG
澄んでいれば、アクトタワー(JR浜松駅前)も見えるそうです[目]
太田川ダム(82).JPG
「かわせみ湖」も一望出来ます[るんるん]
太田川ダム(83).JPG
おや、カメムシ君[かわいい]
太田川ダム(84).JPG
次の「太田川ダム月例見学会」は、11月20日(金)ですね[イベント]
お弁当.JPG
公園のベンチに座って、コンビニで買ってきたお弁当を広げていたら
鹿の糞.JPG
目の前に、「鹿の糞(?)」がいっぱい落ちていました[ふらふら]

太田川ダム 前篇 [ダム]

太田川ダム(1).JPG
今日は有給を取って、周智郡森町亀久保にある「太田川ダム」へ行ってきました[車(セダン)]
太田川ダム(2).JPG
ダム管理所の横は、ちょっとした公園になっています[るんるん]
太田川ダム(3).JPG
ダムのしくみについて書かれていますね[グッド(上向き矢印)]
太田川ダム(4).JPG
重力式コンクリートダムで、堤高70m・堤頂長290m、2009年に完成しています[わーい(嬉しい顔)]
太田川ダム(5).JPG
「かわせみ湖」です[揺れるハート]
太田川ダム(6).JPG
総貯水容量は1,160万トンあるそうです!?
太田川ダム(7).JPG
高所恐怖症の方は“閲覧注意”です(^^;;
太田川ダム(8).JPG
向うに見えるのは「かわせみ橋」とのこと^^
太田川ダム(9).JPG
ダムの下流です。
太田川ダム(10).JPG
勢いよく放水しています[ハートたち(複数ハート)]
太田川ダム(11).JPG
山は少し霞んでいますね[ちっ(怒った顔)]
太田川ダム(12).JPG
ダムの反対側から[カメラ]
太田川ダム(13).JPG
展望台かな?!
太田川ダム(14).JPG
ダムの裏(かわせみ湖)側から[カメラ]
太田川ダム(15).JPG
赤い実(ナナカマドかな?!)が、青空に映えています[かわいい]
太田川ダム(16).JPG
ススキを入れて[カメラ]
太田川ダム(17).JPG
一周約2.5km(約40分)のコースを歩いて、「かわせみ橋」へ向かっています[あせあせ(飛び散る汗)]
太田川ダム(18).JPG
「彩り岬」の展望台にも寄ってみましょう(^_^)v
太田川ダム(19).JPG
「杉沢橋」まで徒歩6分です[時計]
太田川ダム(20).JPG
あの松、倒れないのかなぁ[がく~(落胆した顔)]
太田川ダム(21).JPG
♪The long and widing road~
太田川ダム(22).JPG
「杉沢橋」が見えてきました[目]
太田川ダム(23).JPG
赤く色付いているのは“かぶれ(ヤマウルシ)の木”かな?!
太田川ダム(24).JPG
「彩り岬」まで徒歩9分です[時計]
太田川ダム(25).JPG
「杉沢橋」を渡ります。
太田川ダム(26).JPG
橋の長さは121mあるんですね[グッド(上向き矢印)]
太田川ダム(27).JPG
この奥に「昇竜橋」があるようですが、そこまで行くのに徒歩12分かかるようです[ふらふら]
太田川ダム(28).JPG
「かわせみ橋」まで700m(徒歩12分)とのこと[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
太田川ダム(29).JPG
向うに「太田川ダム」が見えます[目]
太田川ダム(30).JPG
随分遠くまで来ましたね[たらーっ(汗)]
太田川ダム(31).JPG
少し“上り坂”になっています[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
太田川ダム(32).JPG
「彩り岬」は、太田川と杉沢が合流する地点に位置する“半島”とのこと[るんるん]
太田川ダム(33).JPG
「展望台」へ行ってみましょう^^
太田川ダム(34).JPG
此処は“下り坂”ですね!?
太田川ダム(35).JPG
木片が敷き詰められているので、歩くとフワフワして気持ち良いです[ハートたち(複数ハート)]
太田川ダム(36).JPG
色付き始めてますね[アート]
太田川ダム(37).JPG
これはもう真っ赤です!!
太田川ダム(38).JPG
でも、ちょっと中途半端な気もしますが…
太田川ダム(39).JPG
「展望台」が見えてきました[目]
太田川ダム(40).JPG
栗が落ちています[揺れるハート]
太田川ダム(41).JPG
でも、実は既に持ち去られていますね[もうやだ~(悲しい顔)]
太田川ダム(42).JPG
「展望台」が近づいてきました[るんるん]
太田川ダム(43).JPG
東屋越しに「太田川ダム」を[カメラ]
太田川ダム(44).JPG
「かわせみ橋」方面です。
太田川ダム(45).JPG
先程歩いてきた道ですね(^^;;
太田川ダム(46).JPG
さあ、戻ることにしましょう!?                   <つづく>


井川五郎ダム~畑薙第一ダム [ダム]

権現滝.JPG
昨日は涼を求め、奥大井へと車を走らせました[車(セダン)]
今回は静岡市側から井川へ北上したため、途中にあった「権現滝」です[わーい(嬉しい顔)]
井川ダム(1).JPG
「井川湖」です[グッド(上向き矢印)]
井川ダム(2).JPG
何の作業をしているのでしょうか?!
井川ダム(3).JPG
水位は問題ないようです^^;)
井川ダム(4).JPG
懐かしい「ホンダZ(360cc)」が停まっていました[るんるん]
井川ダム(5).JPG
井川ダムへ来るのは、もう“5回目”になるのかなぁ(^^;;
井川ダム(6).JPG
ダムカードを貰うため「井川展示館」へ登って行ったら、オカジュン765さんの大好きな“顔はめカンバン”がありました[揺れるハート]
井川ダム(7).JPG
発電機を動かす“水車”の模型でしょうか?!
井川ダム(8).JPG
「井川五郎ダム」は1957(昭和32)年9月に竣工していますので、私と同い年です[バースデー]
畑薙第一ダム(1).JPG
更に50分程車を走らせて向った先は、今回の第一目的地である「畑薙第一ダム」です[車(セダン)]
畑薙第一ダム(2).JPG
施工は(株)間組さんですね[ハートたち(複数ハート)]
畑薙第一ダム(3).JPG
雲がなければ、昨年6月にユネスコエコパークとして登録された「南アルプス」の雄大な山々が望めるのですが…[ちっ(怒った顔)]
畑薙第一ダム(4).JPG
高所恐怖症の方は“閲覧注意”です!!
畑薙第一ダム(5).JPG
下流には「畑薙第二ダム」があります^^
畑薙第一ダム(6).JPG
放流用の「水門」ですね!?
畑薙第一ダム(7).JPG
流木が溜っています[がく~(落胆した顔)]
畑薙第一ダム(8).JPG
堤高は125mあるそうですので、平成ゴジラ(体長100m)を見下ろす感じですね(^^;;
畑薙第一ダム(9).JPG
ダムの北側へやってきました[あせあせ(飛び散る汗)]
畑薙第一ダム(10).JPG
中空重力式ダム(建設当時高価であったセメントを節約するため、ダムの内部が“空洞”になっている)としては、世界一高いダムとのことです[グッド(上向き矢印)]
また、発電所がダムの内部にあり、ダムの放流水が建屋内を流れるという珍しい構造で、山間部の狭い地形を有効に活用した、経済的な設計を採用しているそうです[るんるん]
畑薙第一ダム(11).JPG
自販機のジュース類は、運搬料が加わっているのか“140円”になっていますね[もうやだ~(悲しい顔)]
畑薙第一ダム(12).JPG
バスも、1日に1本しかやってきません[バス][ふらふら]
畑薙第一ダム(13).JPG
長閑な「バス停」の風景です^^;)
畑薙第一ダム(14).JPG
南アルプスへ登山する人のためのものかな?!
畑薙第一ダム(15).JPG
小学校の時、「気象クラブ」に所属していました(^_^)v
畑薙第一ダム(16).JPG
“軽油”は、非常用発電機用ではないかと思います!?
畑薙第一ダム(17).JPG
「畑薙第一ダム」は、大井川の一番奥にあるダムです!!
畑薙第一ダム(18).JPG
ダムの構造が描かれています。
畑薙第一ダム(19).JPG
管理棟でしょうか?!
畑薙第一ダム(20).JPG
井上会長…中部電力(株)さんの?
畑薙第一ダム(21).JPG
春には桜がキレイでしょうね[かわいい]
畑薙第一ダム(22).JPG
「南アルプス国立公園入口」の案内板と「安全祈願碑」が建っています。
畑薙第一ダム(23).JPG
大井川の“最初の1滴”は、赤石岳(標高3,120m)に積もった「雪解け水」なんですね[わーい(嬉しい顔)]
畑薙第一ダム(24).JPG
水門の脇に、「標高942m」のラインが書かれています!!
畑薙第一ダム(25).JPG
「畑薙第一発電所」の概要を刻んだ石碑ですね!?
畑薙第一ダム(26).JPG
水面まで、水質の調査に下りるのかな^^;)
畑薙第一ダム(27).JPG
ボートがあります。
畑薙第一ダム(28).JPG
あのアーチの上に登ると、ダムが一望出来ます[目]
畑薙第一ダム(29).JPG
堤頂長は292mあるそうです[グッド(上向き矢印)]
畑薙第一ダム(30).JPG
“土砂崩れ”しているのかな?!
車外温度.JPG
木陰に車を停めましたが、車外温度計は“28℃”を指してしました。
下界よりは、若干涼しいのかな?!
白樺荘(1).JPG
ダムカードを貰うため、明石温泉「白樺荘」さんへ立ち寄りました[いい気分(温泉)]
白樺荘(2).JPG
ここも、バスは"1日に2本"しかありませんね[バス]
畑薙第二ダム.JPG
「畑薙第二ダム」はフェンス越しにパチリ[カメラ]
長島ダム.JPG
帰りは「長島ダム」の脇を通過しました[車(セダン)]
ダムカード.JPG
今回getしたダムカードは2枚、これで“累計4枚”になりました(*^_^*)

長島ダム [ダム]

アプト式鉄道(1).JPG
大井川鉄道井川線の「トロッコ列車」が近づいてきました[電車]
アプト式鉄道(2).JPG
この先の「アプトいちしろ駅」~「長島ダム駅」間は、"1,000m進む間に90mの高さを登る"という「鉄道日本一の急勾配」のため、「国内唯一のアプト式機関車」を使い登り降りをしています[わーい(嬉しい顔)]
長島ダム(1).JPG
6月10日(水)に大井川鉄道千頭駅を訪れた後に、「長島ダム」まで車を走らせました[車(セダン)]
長島ダム(2).JPG
「長島ダム」は大井川に建設された、堤高109m・堤頂長308mの“重力式コンクリートダム”で、総貯水容量7,800万立方メートルとのことです[グッド(上向き矢印)]
アプト式鉄道(3).JPG
「アプト式機関車」が、アプトいちしろ駅へ戻って行きます[手(パー)]
長島ダム(3).JPG
下へ降りて行ってみましょう^^
長島ダム(4).JPG
親水公園があります[るんるん]
長島ダム(5).JPG
「しぶき橋」を渡ります。
長島ダム(6).JPG
ものすごい勢いで放水していますね!!
長島ダム(7).JPG
ズームアップして[カメラ]

動画で、水が噴き出す迫力をお楽しみください^^
長島ダム(8).JPG
放水口を上から観たところです[揺れるハート]
長島ダム(9).JPG
向こうに「しぶき橋」が見えますね[目]
長島ダム(10).JPG
トンネルを潜ります。
長島ダム(11).JPG
中はヒヤッとしていました[たらーっ(汗)]
長島ダム(12).JPG
下から見上げると、迫力がありますね[ハートたち(複数ハート)]
長島ダム(13).JPG
今度は、この階段を登って行きます[あせあせ(飛び散る汗)]
長島ダム(14).JPG
半分くらい登ったかな?!
長島ダム(15).JPG
45°位の傾斜があるのでしょうか(^^;;
長島ダム(16).JPG
かなり上まで登ってきました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
長島ダム(17).JPG
後は、この階段を登るだけです[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
長島ダム(18).JPG
ずいぶんと登ってきましたね(>_<)
長島ダム(19).JPG
頂上まで辿り着きました(^o^)/
長島ダム(20).JPG
広場の方へ行ってみましょう!?
長島ダム(21).JPG
「長島ダム」の概要が書かれています。
長島ダム(22).JPG
先程いた親水公園が、あんなに下に見えます[目]
長島ダム(23).JPG
雄大な景色が広がっています[わーい(嬉しい顔)]
長島ダム(24).JPG
四季彩公園の案内です[るんるん]
長島ダム(25).JPG
ダム管理所です。
長島ダム(26).JPG
ダム湖が見えます。
長島ダム(27).JPG
紺碧の水を湛えています[グッド(上向き矢印)]
長島ダム(28).JPG
眼下に放水口が見えますが、高所恐怖症の方は閲覧にご注意ください!!
長島ダム(29).JPG
これもズームアップして[カメラ]
長島ダム(30).JPG
ダム湖の奥に、あの有名な「奥大井湖上駅」があります[電車]
長島ダム(31).JPG
今は、貯水量が少ないのかな^^;)
長島ダム(32).JPG
噴水が作動し始めました[るんるん]

これも動画でお楽しみください!!
長島ダム(33).JPG
ダム管理所の入り口に展示されていました^^
ダムカード.JPG
「ダムカード」を貰いましたので、これで“2枚目”となりました[揺れるハート]
資料.JPG
その他、多くの資料をいただいてきました[ハートたち(複数ハート)]
富士山と長島ダム.jpg
この「富士山と長島ダム」の写真も、ダム管理所でいただきました(^_^)v
長島ダム(34).JPG
ダムの下流に架かる、橋の上から見た景色です。
長島ダム(35).JPG
向うに見える鉄橋を超えた先に、「アプトいちしろ駅」があると思います!?
長島ダム(36).JPG
記念に、愛車スイフト君とのツーショットを[カメラ]

新豊根ダムカード [ダム]

ダムカード.JPG
新豊根ダムでいただいた「ダムカード」です[わーい(嬉しい顔)]
ダムカード(表).jpg
表面には、ダムの写真が載っています[グッド(上向き矢印)]
ダムカード(裏).jpg
裏面には、DAM-DATAが記載されています[るんるん]
ダムカード説明書(1).jpg
同時にいただいた「新豊根ダムカード説明書」には、ダムの目的と形式の“記号”説明と
ダムカード説明書(2).jpg
ダムの“ゲート”の解説が明記されています[ハートたち(複数ハート)]

一部を除いて、各ダムの「ダムカード」があるということですから、ダム好きには堪りません[揺れるハート]
全国の「ダムカード」を集めてみたいですが、とりあえずは大井川水系の「笹間川ダム」「長島ダム」や「井川ダム」からスタートして、静岡県内のダムをコンプリートしたいですね^^;)

県道一号線~新豊根ダム [ダム]

県道一号線(1).JPG
「うなぎだるトンネル」から2~3本のトンネルを抜けた所に、このような滝がありました[わーい(嬉しい顔)]
県道一号線(2).JPG
「佐久間湖」です[グッド(上向き矢印)]
県道一号線(3).JPG
この間の豪雨で、水位は上昇しているようです!?
県道一号線(4).JPG
「新豊根発電所」の説明がありました[るんるん]
県道一号線(5).JPG
綺麗なトイレと展望施設でした[トイレ]
県道一号線(6).JPG
県道一号線・・・“険道”のほうが合っていそうです(^^;;
県道一号線(7).JPG
梅雨明けしたような、晴れ渡った日でした[晴れ]
県道一号線(8).JPG
「猿ヶ鼻登山口」・・・どちらに入っていくのでしょうか[あせあせ(飛び散る汗)]
県道一号線(9).JPG
「一本杉トンネル」・・・どれが“1本杉”なのか判りませんでした^^;)
県道一号線(10).JPG
豊根町富山付近だと思います!?
滝(1).JPG
「みどり湖」へ抜ける途中で、小さな滝を見つけました[目]
滝(2).JPG
この滝壷には、竜神様は眠っていそうにありませんね^^;)
みどり湖(1).JPG
何の石碑かは解りません[ふらふら]
みどり湖(2).JPG
「みどり湖」です!!
みどり湖(3).JPG
向こう側に「新豊根ダム」があるようです[揺れるハート]
みどり湖(4).JPG
「新豊根ダム」より先は、崖崩れの恐れがあって“通行止め”になっていましたので、東栄町方面に抜けるのには、この豊根大橋を渡って迂回しないといけないようです[ちっ(怒った顔)]
みどり湖(5).JPG
こんな所(失礼!!)にも、人の生活があるのですね^^;)
新豊根ダム(1).JPG
「新豊根ダム」までやってきました[車(セダン)]
新豊根ダム(2).JPG
先程の「新豊根発電所」へ、ここから送水するゲートのようです!?
新豊根ダム(3).JPG
さすがに、“立ち入り禁止”となっていました(^^;;
新豊根ダム(4).JPG
ダムの脇までやってきました[あせあせ(飛び散る汗)]
新豊根ダム(5).JPG
事務所の脇に「展望台」がありますね[ハートたち(複数ハート)]
新豊根ダム(6).JPG
“山びこポイント”でヤッホーと叫んで見ましたが、ちょっと声が小さかったのか“山びこ”さんからの返事はありませんでした[がく~(落胆した顔)]
新豊根ダム(7).JPG
綺麗なアーチのダムですね[グッド(上向き矢印)]
新豊根ダム(8).JPG
「クレスト(上部・頂上の意味)ゲート」というそうです[るんるん]
新豊根ダム(9).JPG
「ダムカード」が貰えるそうなので、後で事務所のインターフォンを押してみましょう^^
新豊根ダム(10).JPG
作業員の方は、この猿梯子を降りていくのですね(>_<)
新豊根ダム(11).JPG
中央下側に、「コンジット(導管・水道・暗渠の意味)ゲート」が見えます[目]
新豊根ダム(12).JPG
あれは「水位計」でしょうか?!
新豊根ダム(13).JPG
昭和48年8月竣工ということは、「第一次オイルショック」の少し前ですね!?
新豊根ダム(14).JPG
公園も整備されています。
新豊根ダム(15).JPG
公園からの一望です[カメラ]
蕎麦屋.JPG
「豊根大橋」まで戻り、県道74号線を南下して東栄町へ抜けたら、見慣れた風景に出ました^^;)
昨年11月に、「花祭り」で訪れた御園地区で、本当は此処の蕎麦屋さん来るのが当初の目的だったのですが、生憎“定休日(水・木)”だったためそのまま佐久間ダムへ向かい、くるっと一周したことになります[もうやだ~(悲しい顔)]

☆新豊根ダムの「ダムカード」は、明日紹介させていただきます^^

佐久間ダム [ダム]

佐久間ダム(1).JPG
昨日は有給を取って、浜松市天竜区佐久間町にある「佐久間ダム」へ出掛けました[車(セダン)]
佐久間ダム(2).JPG
SUZUKI GSX-Rで豊橋からやってきた人と挨拶を交わしたら、記念撮影をしていただけるというのでお願いしました[カメラ] *私が大きく写っているショットもありますが、今回は控えます^^;)佐久間ダム(3).JPG
それにしても、大きなダムですね[グッド(上向き矢印)]
佐久間ダム(4).JPG
この建物は何でしょうか?!
佐久間ダム(5).JPG
昨日九州地方が梅雨明けしたようですが、気持ち良い青空が広がっていました[晴れ]
佐久間ダム(6).JPG
ダムの中央まで歩いていくと、水面を渡る風が気持ち良かったです[るんるん]
佐久間ダム(7).JPG
水面に、森の緑色が写っていますね!?
佐久間ダム(8).JPG
山の中腹に「電力(資料)館」が見えますが、今回は立ち寄りませんでした(^^;;
佐久間ダム(9).JPG
水路概要図です。太いパイプを通して、佐久間町市街地にある発電所へ送水されます!?
佐久間ダム(10).JPG
竣工が昭和31年10月15日となっていますので、私より1歳年上のお兄さんですね^^
佐久間ダム(11).JPG
湖の奥で、フェンスに絡まっているのは“流木”でしょうか?!
佐久間ダム(12).JPG
この「うなぎだるトンネル」から先は愛知県です^^;)
佐久間ダム(13).JPG
雲の位置が、ちょうど煙突から煙が出ているように見えますね!?
佐久間ダム(14).JPG
“高所恐怖症”の方は、この写真をパスしてください!!
佐久間ダム(15).JPG
大きな「捲上機」ですね[ハートたち(複数ハート)]
佐久間ダム(16).JPG
ワイヤーの太さも半端じゃあありません[ふらふら]
佐久間ダム(17).JPG
こう見ると、いかにも「ダム」って感じですね[揺れるハート]
佐久間ダム(18).JPG
この後幾つかのトンネルを抜けて、愛知県豊根村方面へ県道1号線を北上しました[車(セダン)]
メッセージを送る