So-net無料ブログ作成

SUZUKI秋祭り2017 in 相良 [お祭り]

SUZUKI秋祭り(1).JPG
今日、4月末まで勤めていた工場の「SUZUKI秋祭り2017 in 相良」に行ってきました[わーい(嬉しい顔)]
SUZUKI秋祭り(2).JPG
生憎のお天気にも関わらず、多くの方が訪れてくれました[グッド(上向き矢印)]
SUZUKI秋祭り(3).JPG
恒例の模擬店や
SUZUKI秋祭り(4).JPG
「佐世保バーガー」の移動販売店もやって来ていました[ファーストフード]
SUZUKI秋祭り(5).JPG
勿論、スズキのオートバイや
SUZUKI秋祭り(6).JPG
ここの工場で生産している、「スイフトスポーツ」「ソリオ」も展示されていました[るんるん]
SUZUKI秋祭り(7).JPG
終盤には「お楽しみ抽選会」も行われ
SUZUKI秋祭り(8).JPG
ブラスバンドの演奏に訪れた女子中学生も、素敵な賞品をいただいていました[揺れるハート]
SUZUKI秋祭り(9).JPG
この男の子は「コーヒーメーカー」だったかな?!
SUZUKI秋祭り(10).JPG
特別賞は、社員食堂を運営している会社からの「オーブンレンジ」
SUZUKI秋祭り(11).JPG
3等は「ディズニーペアチケット」
SUZUKI秋祭り(12).JPG
2等は「ダイソン スティッククリーナー」
SUZUKI秋祭り(13).JPG
そして1等の「任天堂 スィッチ」をゲットしたのは、この女の子でした[プレゼント]
SUZUKI秋祭り(14).JPG
最後は、「餅まき」で終了となりました[ハートたち(複数ハート)]
チャリティーバザー品.JPG
私は、昨年も行われたチャリティーバザーで、このグラスを3個100円でゲットしました。本当は、左側のグラスだけ欲しかったのですが…(^^;;

☆「宇宙戦隊キュウレンジャー」のショーも2回行われましたが、著作権の関係上SNSにはアップしないでくださいとのアナウンスがありましたので、今回は見送らせていただきますm(_ _)m
nice!(19)  コメント(1) 

祇園祭・宵山 [お祭り]

宵山(1).JPG
昨日、祇園祭の「宵山(正確には“宵々々山”)」に行って来ました[わーい(嬉しい顔)]
宵山(2).JPG
「長刀鉾」
宵山(3).JPG
もう少し暗くなれば、提灯が綺麗に映えるのですが…
宵山(4).JPG
「函谷鉾」
宵山(5).JPG
四条通りから室町通りへ上がると
宵山(6).JPG
「菊水鉾」
宵山(7).JPG
天空を突きそうな鉾ですね[グッド(上向き矢印)]
宵山(8).JPG
赤い提灯の上に傘が…
宵山(9).JPG
交差点の反対側から、先程の「函谷鉾」を望みます[目]
宵山(10).JPG
四条通りから室町通りを下った所にあるのは
宵山(11).JPG
「鶏鉾」
宵山(12).JPG
室町通りから綾小路通りを西へ入った所にあった「綾傘鉾」の近くに
宵山(13).JPG
鐘や太鼓が準備されていました!?
宵山(14).JPG
「鶏鉾」のお囃子が始まりました[るんるん]

動画でお楽しみください!!
宵山(15).JPG
「函谷鉾」のお囃子も始まりました^^

これも動画で
宵山(16).JPG
再び「函谷鉾」の撮影スポット(此処で撮影してくださいとの事^^;)へ[カメラ]
宵山(17).JPG
全景
宵山(18).JPG
提灯の灯りが映えてきましたね[ぴかぴか(新しい)]

「長刀鉾」のお囃子もお楽しみください(^_^)v

撮影中に太ったオバちゃんに突進されてしまい、最後に映像がブレます(>_<)

暗くなるまで待って居ようかとも思いましたが、蒸し暑いし“他の目的もあった”ので、宿泊先のある滋賀県大津市まで早々に引き上げました[電車]

飯淵不動尊縁日 [お祭り]

飯淵不動尊(1).JPG
夜勤明けだったので、お昼頃に地元の焼津市飯淵(はぶち)にある「飯淵不動尊」の縁日へ出掛けました[わーい(嬉しい顔)]
飯淵不動尊(2).JPG
例祭は毎年2月27日~28日ですが、今年は酉年になりますので”12年に一度の御開帳”が秋に予定されています[グッド(上向き矢印)]
飯淵不動尊(3).JPG
「飯淵」の地名に由来は、弘法大師がここの淵のほとりで"ご飯を食べた”ことではなかったかと思います(^^;;
また、ここの本堂の格天井の升目一つ一つに描かれた、野口幽谷の門人益津峻南他5名の筆による96枚の花々の絵が有名です[ハートたち(複数ハート)]
たい焼き&ベビーシュー.JPG
露店で、「たい焼き」を三匹と「ベビーシュークリーム」を買ってきました[るんるん]
たい焼き.JPG
たい焼きは、餡子少なめ(1匹150円は縁日価格!?)でしたが、美味しいたい焼きでした[揺れるハート]

SUZUKI秋祭り2015 in 相良 [お祭り]

SUZUKI秋祭り(1).JPG
今日13:00~、私の勤めるスズキ相良工場で“秋祭り”が開催され
SUZUKI秋祭り(2).JPG
従業員の家族や近隣の住民など、多くの来場者で賑わいました[わーい(嬉しい顔)]
SUZUKI秋祭り(3).JPG
こちらは、地元商工会の人達による「軽トラ市」です[グッド(上向き矢印)]
SUZUKI秋祭り(4).JPG
勿論、スズキ車も展示されています[車(セダン)][車(RV)]
SUZUKI秋祭り(5).JPG
こちらは、牧之原警察署交通課による「交通安全教室」かな?!
SUZUKI秋祭り(6).JPG
パトカーも“スズキ車”ですね(^^::
SUZUKI秋祭り(7).JPG
従業員の代表で運営する“模擬店”も盛況のようです[るんるん]
SUZUKI秋祭り(8).JPG
中央のステージでは
SUZUKI秋祭り(9).JPG
手裏剣戦隊「ニンニンジャー」ショーや
SUZUKI秋祭り(10).JPG
掛川を中心に活躍するアイドルユニット「Marble-Maple(マーブル・メイプル)」のステージなどもありましたが、詳細は後日紹介させていただきま~す[揺れるハート]

新穀祭・天満宮祭 [お祭り]

祭典準備(1).JPG
今日は地元八幡宮の「新穀祭」と、同じ境内にある「天満宮祭」に当番組として参加しました[わーい(嬉しい顔)]
祭典準備(2).JPG
八幡宮本殿も“祭典準備”を行います[るんるん]
祭典準備(3).JPG
垂幕も架かりました[グッド(上向き矢印)]
祭典準備(4).JPG
私は、「献饌(けんせん)品」の準備を担当しました^^
祭典準備(5).JPG
「洗米」と「御神酒」
祭典準備(6).JPG
「するめと昆布」、それと白いお皿には後で「鯛の雌雄」を“お腹を合わせ”て載せます^^;)
祭典準備(7).JPG
「野菜と果物」、「お塩と水」を準備します[揺れるハート]
祭典準備(8).JPG
玉串用の榊も準備して
祭典準備(9).JPG
献饌品はコチラに並べて置きます。
祭典準備(10).JPG
祭典の準備が整いました!?
天満宮祭(1).JPG
参列者(自治会長、各町内会長ほか)が全員集まったので
天満宮祭(2).JPG
式典が、予定より10分ほど早く始まりました[時計]
天満宮祭(3).JPG
神主さんの太鼓に合わせ、私が合図を送って“煙火”が打ち上がりました!!
天満宮祭(4).JPG
参列者が御祓いを受けて
天満宮祭(5).JPG
献饌品は神主さんが自ら運んでくれたので、今回「献饌係」は“御役御免”でした(^^;;
天満宮祭(6).JPG
「玉串奉奠」を行って、コチラの祭典を一先ず終了させ
新穀祭(1).JPG
献饌品を、八幡宮の祭壇前へ移動させます[あせあせ(飛び散る汗)]
新穀祭(2).JPG
神主さんと参列者が移動して
新穀祭(3).JPG
「新穀祭」が始まりました[グッド(上向き矢印)]
新穀祭(4).JPG
式典が全て終了した時点で激しい雨が降り出したため、「直会(なおらい)」を早々に引き上げる方もいらしゃいました[雨]

次回は、大晦日~元旦に掛けての「歳旦祭」となります[exclamation]

SUZUKI秋祭り2014 in 相良 [お祭り]

秋祭り(1).JPG
今日は、私の勤める工場で『SUZUKI秋祭り2014 in 相良』が開催されました[わーい(嬉しい顔)]
秋祭り(2).JPG
MCのお姉さんです[るんるん]
秋祭り(3).JPG
牧之原の“ゆるキャラ”登場[揺れるハート]
秋祭り(4).JPG
静岡牧之原茶マスコットの「チャーフィン」に
秋祭り(5).JPG
牧之原市商工会ゆるキャラの「マキティー」です[かわいい]
秋祭り(6).JPG
岩田工場長の“開会挨拶”や
秋祭り(7).JPG
労働組合の加藤相良支部長に続き
秋祭り(8).JPG
来賓の、西原牧之原市長の挨拶が終了した後に
秋祭り(9).JPG
怪しげな怪人が登場してきました!!
秋祭り(10).JPG
「烈車戦隊トッキュウジャーショー」の始まりです[グッド(上向き矢印)]
秋祭り(11).JPG
シャドーラインの怪人が出揃って
秋祭り(12).JPG
怪人達が客席の中に降りてくると、怖がって泣き出す子供さんもいます^^;)
秋祭り(13).JPG
そこで、「トッキュウジャー1号 ライト」が登場して
秋祭り(14).JPG
戦闘の末、ひとまず怪人達は引き上げます^^
秋祭り(15).JPG
ここでこのショーのMC嬢が登場して、「トッキュウジャー1号ライト」のサイン会を案内します!?
但し、キャラクターカレンダー(1,300円)を購入してくれた方のみとなります[がく~(落胆した顔)]
しっかり“商売”していきますね[ふらふら]
秋祭り(16).JPG
再び、怪しげな怪人が登場して
秋祭り(17).JPG
男の子二人が、ステージに連れ去られます[たらーっ(汗)]
秋祭り(18).JPG
「番号!!って言ったら、1・2と答えるんだよ」と怪人が教えたのにも関わらず、怪人が「番号!!」と言ったら男の子が「番号!!」と復唱してしまい、怪人が思わずズッコケます(^^;;
この子、将来有望ですね!?
秋祭り(19).JPG
再び子供達に危機が迫り、「トッキュウジャー」と大きな声で呼ぶと
秋祭り(20).JPG
今度は、五人揃って登場です[ハートたち(複数ハート)]
秋祭り(21).JPG
トッキュウジャーは、いつでも子供達の味方です[exclamation]
秋祭り(22).JPG
再び、激しい戦闘が繰り広げられて
秋祭り(23).JPG
5人が勝利を収めました[グッド(上向き矢印)]
秋祭り(24).JPG
生憎の雨にも関わらず
秋祭り(25).JPG
多くの方々が来場してくれました[ハートたち(複数ハート)]
秋祭り(26).JPG
模擬店も
秋祭り(27).JPG
輪投げ
秋祭り(28).JPG
ヨーヨー釣り
秋祭り(29).JPG
金魚すくい
秋祭り(30).JPG
スーパーボール
秋祭り(31).JPG
わたがし
秋祭り(32).JPG
射的
秋祭り(33).JPG
揚げたこ
秋祭り(34).JPG
おでんにフランクフルト
秋祭り(35).JPG
たい焼き&やきとり
秋祭り(36).JPG
フライドポテトや落書きせんべい
秋祭り(37).JPG
豚汁・アメリカンドック等など、大盛況のようです(^o^)/
秋祭り(38).JPG
地元の牧之原商工会の協力で
秋祭り(39).JPG
「軽トラ市」も開かれていました[わーい(嬉しい顔)]
秋祭り(40).JPG
模擬店で使う“金券”はコチラで購入しますが、昨年(売り切れで)700円分もあまらせてしまったため、今年は1枚も購入しませんでした(^^;;
秋祭り(41).JPG
牧之原警察署のパトカーも展示されていましたが、もちろん“スズキ製”です!!
秋祭り(42).JPG
キャラクターショーの他に、「牧之原中学吹奏楽部」の演奏会や
秋祭り(43).JPG
「スローエアロビック」も催され
秋祭り(44).JPG
メタボが気になり出した、お父さん達が参加していました[あせあせ(飛び散る汗)]
秋祭り(45).JPG
この後、15:30~「豚汁」の模擬店を手伝っていたため、楽しみにしていた15:50~の「nozomiガールNEed スペシャルライブ」のステージは観ることが出来ませんでした[音楽][もうやだ~(悲しい顔)]

☆nozomiガールNEed のオフィシャルサイト・・・http://www.nozomigirl-need.jp/

八幡宮例大祭 <祭典編> [お祭り]

例大祭(1).JPG
朝7時の“煙火打ち上げ”に立ち会う(写真撮影)ため、6:30にお宮さんへ出掛けました[時計]
例大祭(2).JPG
本殿に幕を張って提灯を取り付け、祭典の準備完了です[グッド(上向き矢印)]
例大祭(3).JPG
子供会による、「こども神輿」の出発式が始まりました[るんるん]
例大祭(4).JPG
神主さんが、道中の安全を祈願します!!
例大祭(5).JPG
「こども神輿」もお祓いします^^
例大祭(6).JPG
粗塩を振り掛けて“お清め”します^^;)
例大祭(7).JPG
子供代表が、玉串を奉奠(ほうてん)します。
例大祭(8).JPG
保護者代表も玉串を奉奠します。
例大祭(9).JPG
いよいよ「こども神輿」の出発です[わーい(嬉しい顔)]
例大祭(10).JPG
約1時間かけて、各町内会(3町内会ある内、個々に所属する町内会を)廻ります[あせあせ(飛び散る汗)]
例大祭(11).JPG
子供達、楽しそうですね[揺れるハート]
例大祭(12).JPG
しっかりと、「ご祝儀」を稼いできてください[ハートたち(複数ハート)]
例大祭(13).JPG
幟旗が揚がりました[グッド(上向き矢印)]
例大祭(14).JPG
ちょっと“びっこ”ですが、まあ良しとしましょう(^^;;
例大祭(15).JPG
「さるぼぼ」の親子も揺れています[るんるん]
例大祭(16).JPG
(初穂料を持ってきてくれる)参拝者に振舞われる、「甘酒」の準備も整いました!!
例大祭(17).JPG
神殿の前に畳を2枚敷き、垂れ幕の準備をします。
例大祭(18).JPG
「こども神輿」が帰ってきました(^o^)/
例大祭(19).JPG
私は、「献饌(けんせん)品」を三宝に盛り付ける準備を(2~3名で)担当しました。
例大祭(20).JPG
午後1:30から式典が始まりました[時計]
例大祭(21).JPG
「献饌品」が神主さんに手渡され、神殿の前にお供えされています。
例大祭(22).JPG
自治会の役員(宮総代、敬神婦人会、自治会長、各町内会長、農業支部長、民生委員等)による“玉串の奉奠”が行われます。
例大祭(23).JPG
無事、式典が終了しました。
例大祭(24).JPG
式典の終了を知らせる煙火が打ち上げられた時、風に流されて“煙火の殻(?)”が神社の近くまで飛ばされて来ました^^;)
例大祭(25).JPG
「五段雷」と明記されていますね[どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)][どんっ(衝撃)]

八幡宮例大祭 <準備編> [お祭り]

幟旗(1).JPG
今日は午前八時から、明日開催される地元八幡宮の「例大祭」の準備が行われ、境内の清掃の後に“幟旗”を揚げる準備を行いました[わーい(嬉しい顔)] 最初に、幟旗の“チチ”を繋ぐ輪を旗竿に潜らせます。
幟旗(2).JPG
“横棒”を同じ様に潜らせます。
幟旗(3).JPG
旗竿の先端に“ススキ”を括り付けます[グッド(上向き矢印)]
幟旗(4).JPG
長老が“縛り方”のお手本を見せてくれますが、なかなか難しいです^^;)
幟旗(5).JPG
長老が、5年後も“ご健在”であることを祈ります[揺れるハート]
幟旗(6).JPG
滑車に“吊り上げ用ロープ”を通します。
幟旗(7).JPG
横棒を下げて、吊り上げロープに括り付ける位置を決定します!?
幟旗(8).JPG
三方向からの“支持ロープ”を括り付けます。
幟旗(9).JPG
横棒が、こんな感じに取り付けられました^^
幟旗(10).JPG
支持ロープを括り付けるための杭を打ち付けます。
幟旗(11).JPG
西側にも杭を打ちます。
幟旗(12).JPG
旗竿を揚げる準備が整いました(^o^)/
幟旗(13).JPG
横棒は、幟旗の重量を考慮して、少し上向きに調整します!?
幟旗(14).JPG
支柱にボルトで取り付けます。
幟旗(15).JPG
ボルトが、なかなか上手く入りません[ちっ(怒った顔)]
幟旗(16).JPG
旗竿の方から、ボルトを挿し込むように変更しました[がく~(落胆した顔)]
幟旗(17).JPG
何とか、ボルトが嵌りました[るんるん]
幟旗(18).JPG
反対側をナットで締め付けます。
幟旗(19).JPG
ボルトを支点にして、旗竿を持ち上げます。
幟旗(20).JPG
皆で、力を合わせて持ち上げていきます[あせあせ(飛び散る汗)]
幟旗(21).JPG
少し上がったところに、梯子をかって支えていきます[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
幟旗(22).JPG
45°まで上がりました[グッド(上向き矢印)]
幟旗(23).JPG
あともう少しです!?
幟旗(24).JPG
旗竿が立ち上がりました[るんるん]
幟旗(25).JPG
倒れてこないように“カンヌキ”を挿し込みます!!
幟旗(26).JPG
カンヌキが抜けないように“クサビ”を打ち込みます。
幟旗(27).JPG
クサビは、こんな風に打ち込まれています^^;)
幟旗(28).JPG
支持ロープを固定します。
幟旗(29).JPG
東側は、ちょっとロープが短かったようです[ふらふら]
幟旗(30).JPG
青空に、旗竿が立つ姿は雄大ですね[ハートたち(複数ハート)]
幟旗(31).JPG
東側の旗竿も、同じ様にして立ち上げました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
幟旗(32).JPG
西側(手前)の旗竿が、少し南に傾いてしまったようです[もうやだ~(悲しい顔)]
幟旗(33).JPG
この位置からでは、特に問題がないように見えますが・・・
幟旗(34).JPG
今日は此処までです(^^;;
幟旗(35).JPG
明日朝一で、幟旗を取り付けます!?
注連縄(1).JPG
後は、狛犬さんや
注連縄(2).JPG
鳥居などの注連縄を交換して準備完了です[exclamation]

このあと近くの地蔵堂へ移動して、午後からの「地蔵尊供養祭」の準備を行いましたが、その紹介は省略させていただきます^^;)

<おまけ>
カマキリ.JPG
このカマキリさんは、蜘蛛の糸に絡まっているのか、それとも“空中散歩”なのか??

注)蜘蛛の“横糸”は(蜘蛛が移動するため)粘着性が少なく、身動きは取れると思います!?

地蔵尊供養祭 [お祭り]

地蔵尊供養祭(1).JPG
昨日は、地元の「地蔵尊供養祭」に当番組(スタッフ)として参加しました[わーい(嬉しい顔)]
AM8:00に集合して、まずはお堂の清掃から始まりました[あせあせ(飛び散る汗)]
地蔵尊供養祭(2).JPG
垂れ幕を掛けて、提灯を両側に吊るします[グッド(上向き矢印)]
地蔵尊供養祭(3).JPG
こちらの「手引観音堂」にも、同じ様に垂れ幕と提灯を取り付けます[るんるん]
地蔵尊供養祭(4).JPG
「餓鬼供養の棚」を準備します。
地蔵尊供養祭(5).JPG
「餓鬼(がき)」とは仏教において、亡者のうち“餓鬼道”に生まれ変わったものを言いますが、ここでは“川流れの無縁仏”や“動物(牛、馬、犬・猫も含むかな?!)”の霊を祀っているようです!?
注)川流れの無縁仏・・・昔、大井川を自力で渡ろうとした人達が足を滑らせ、その溺死体が下流の村に流れ着いたのではないかと推察します!?
地蔵尊供養祭(6).JPG
ここも、私ともう一人の人でキレイに“拭き掃除”しました^^;)
地蔵尊供養祭(7).JPG
「餓鬼供養の棚」へ敷く“簾(?)”の、サイズを調整しています。
地蔵尊供養祭(8).JPG
「位牌」を載せて完成です。
地蔵尊供養祭(9).JPG
お花を、花瓶に入れて飾ります[グッド(上向き矢印)]
地蔵尊供養祭(10).JPG
勿論、「餓鬼供養の棚」にもお花を飾ります[るんるん]
地蔵尊供養祭(11).JPG
「三段盛り」に、積み団子、お菓子、果物類を飾り付けてお供えします。
地蔵尊供養祭(12).JPG
勿論、お地蔵様にもお供えしますよ^^;)
地蔵尊供養祭(13).JPG
「霊香膳」もお供えします!!
地蔵尊供養祭(14).JPG
「餓鬼供養の棚」にも、霊香膳をお供えします。
地蔵尊供養祭(15).JPG
「献じ物」は、脇の方へお供えします。
地蔵尊供養祭(16).JPG
今回、「手引観音」へのお供えはなかったかな?!
地蔵尊供養祭(17).JPG
土人衆(当番組)用の、念仏用の筵(ムシロ)を用意します^^;)
地蔵尊供養祭(18).JPG
隣にある、蓮性寺の住職による読経が始まりました。
地蔵尊供養祭(19).JPG
来賓者(自治会長、各町内会長、農業支部長、敬神婦人会、民生委員他)への直会(接待)の準備は、主に女性陣が中心となって進められています!!
地蔵尊供養祭(20).JPG
地蔵尊に続き、「餓鬼供養」の読経が始まりました^^
地蔵尊供養祭(21).JPG
宮総代の原田さんが、来賓の方々に挨拶しています。
地蔵尊供養祭(22).JPG
「梅花講」の人達(8名)による、御詠歌が始まりました[グッド(上向き矢印)]
地蔵尊供養祭(23).JPG
土人衆(当番組)による念仏は、知っている人(お年寄り)がいないため、「梅花講」の人達に手伝って貰って進めましたので、その様子を“記録(写真)係”の私がPCMレコーダーで収録しましたが、“風切り音”が凄くて聞き取り難いものの、まあ次回の参考にはなると思います(^^;;

皇大神宮祭 [お祭り]

皇大神宮祭(1).JPG
朝7:00の「煙火打ち上げ」から、撮影係として駆り出されました[カメラ]
皇大神宮祭(2).JPG
バン、パン、パン、パン、パンと、5連発の煙火が打ち上がりました[わーい(嬉しい顔)]
皇大神宮祭(3).JPG
神主さんに、「献饌品(けんせんひん)」を手渡すリハーサル中です^^;)
皇大神宮祭(4).JPG
他の祠にも、お神酒と塩をお供えします^^
皇大神宮祭(5).JPG
献饌品は、洗米、お神酒、餅、魚(鯛一対)、するめ&昆布、野菜、果物、塩&水の順に手渡すよう並べてあります[るんるん]
皇大神宮祭(6).JPG
秋葉神社の祠にも、お神酒と塩をお供えします!!
皇大神宮祭(7).JPG
雨がポツポツと落ちてきましたので、急遽テントを設営しました[あせあせ(飛び散る汗)]
皇大神宮祭(8).JPG
「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」の準備を行っています。
皇大神宮祭(9).JPG
玉串とは、榊の小枝に紙垂(しで)を結び付けたものです!?
皇大神宮祭(10).JPG
女性陣は、「お赤飯」のパック詰め作業中です。
皇大神宮祭(11).JPG
これは、煮豆のパックです^^;)
皇大神宮祭(12).JPG
神主さんが見えられて、祭典の準備を始められました^^
皇大神宮祭(13).JPG
煙火係は、雨の中で待機です[がく~(落胆した顔)]
皇大神宮祭(14).JPG
祭典の開始と共に、神主さんの叩く太鼓が鳴り響き、威勢良く煙火が打ち上がりました[どんっ(衝撃)]
皇大神宮祭(15).JPG
祭典が始まると同時に、雨が激しくなってきました[雨][もうやだ~(悲しい顔)]
皇大神宮祭(16).JPG
当番組も御祓いを受けます。
皇大神宮祭(17).JPG
リハーサル通り、献饌品がスムーズに手渡されました[グッド(上向き矢印)]
皇大神宮祭(18).JPG
「玉串奉奠」では、当番組も全員で代表者に合わせて“二礼二拍手一礼”しました!
皇大神宮祭(19).JPG
祭典が終わった後、来賓者をもてなす「直会(なおらい)」が始まります[ビール]
皇大神宮祭(20).JPG
途中で激しい雨に見舞われたものの、何とか無事に終了しました。
皆さん、お疲れ様でした!!

<御神酒と玉串料>
神主さんから、直会の時に次のようなお教えをいただきました。
①日本酒が「奉納」と書かれて献饌されていますが、「奉納品」は垂れ幕や幟旗といった後々残るもののことで、お酒のような“消えもの”は「御神酒」と書いて献饌するのが正しいとのこと。
②ご祝儀などの金品は、「玉串料」と書いてくださいとのこと。
                                 ・・・色々と、知らないことが多いですね(^^;;
メッセージを送る