So-net無料ブログ作成
検索選択
名所・旧跡 ブログトップ
前の10件 | -

三島大社を参詣 [名所・旧跡]

三島大社(1).JPG
三島市役所の駐車場にバスが停めてあったため、帰る途中みんなで「三島大社」を参詣しました[わーい(嬉しい顔)]
三島大社(2).JPG
天然記念物「三島大社の金木犀」
三島大社(3).JPG
「舞殿」
三島大社(4).JPG
「総門」
三島大社(5).JPG
鯉が凄いことになっています(^^;;
三島大社(6).JPG
やっと、みんなの所に追い付きました[どんっ(衝撃)]
三島大社(7).JPG
名物「みしまコロッケ」と「三嶋稲荷」
三島大社(8).JPG
正月の三が日は、かなりの混みようなのでしょうね[ふらふら]
nice!(21)  コメント(1) 

三島「楽寿園」を散策 <後編> [名所・旧跡]

楽寿園(31).JPG
「SL(C58 322)」が展示されています[わーい(嬉しい顔)]
楽寿園(32).JPG
上に上がってみました[るんるん]
楽寿園(33).JPG
「配管フェチ」の私には堪りません[グッド(上向き矢印)]
楽寿園(34).JPG
可愛い女の子が、運転席にいました[かわいい]
楽寿園(35).JPG
「動輪」かな?!
楽寿園(36).JPG
連結部も大好きです!!
楽寿園(37).JPG
SLの説明が書かれていました(^^;;
楽寿園(38).JPG
公園のSLと違って、保存状態は良いですね[fax to]
楽寿園(39).JPG
「石棺」が発掘されているのですね!?
楽寿園(40).JPG
「道祖神」
楽寿園(41).JPG
太くなったり、細くなったり…「鏡の部屋」です[たらーっ(汗)]
楽寿園(42).JPG
「きかんしゃトーマス」がいますね^^

ミニSLがやってきました(^_^)v
楽寿園(43).JPG
動かないから“置物”かと思ったら、ちゃんと生きていました^^;)
楽寿園(44).JPG
ミニホース
楽寿園(45).JPG
木陰で涼んでいます[リゾート]
楽寿園(46).JPG
ミニブタさん達は“食事中”でした[レストラン]
楽寿園(47).JPG
レッサーパンダもお昼寝中[眠い(睡眠)]
楽寿園(48).JPG
元気なおサルさん
楽寿園(49).JPG
逃げ出した“やんちゃなおサルさん”かな?!
楽寿園(50).JPG
ミニSLと再度接近遭遇!
楽寿園(51).JPG
ウサギさんが一杯[ハートたち(複数ハート)]
楽寿園(52).JPG
メリーゴーランド
楽寿園(53).JPG
「三島宿」の絵かな?!
楽寿園(54).JPG
園内の整備車両
楽寿園(55).JPG
昼休みの時間が無くなってきたので、急いで戻ります[あせあせ(飛び散る汗)]
楽寿園(56).JPG
紅葉の時期に来たいですね[カメラ]
楽寿園(57).JPG
「楽寿館」は、京間風の高床式数寄屋造りの建物で、昭和49年11月20日三島市の文化財として指定されています。
楽寿園(58).JPG
「梅御殿」の門でしょうか?!
楽寿園(59).JPG
「ことぶき橋」
楽寿園(60).JPG
表面が歪んだ、昔の板ガラスが嵌められていますね[グッド(上向き矢印)]
楽寿園(61).JPG
「いこいの松」が見えてきました。
楽寿園(62).JPG
「正門」が見えてきました[目]
楽寿園(63).JPG
今度は電車で訪れたいですね[電車]
nice!(23)  コメント(3) 

三島「楽寿園」を散策 <前篇> [名所・旧跡]

楽寿園(1).JPG
懐かしい「丸ポスト」がありますね[わーい(嬉しい顔)]
楽寿園(2).JPG
「日本の歴史公園百選」にも選ばれている、三島市立公園「楽寿園」にやってくるのは、小学校の低学年以来ではないかと思いますので、実に50年ぶりではないでしょうか(^^;;
楽寿園(3).JPG
受付の女性が「池に水はありませんよ」と言っていましたが、とりあえず池に向かって歩いてみましょう[るんるん]
楽寿園(4).JPG
中々池にたどり着けません[あせあせ(飛び散る汗)]
楽寿園(5).JPG
「いこいの松」が見えてきました[目]
楽寿園(6).JPG
本当に、池に水がありませんね[がく~(落胆した顔)]
楽寿園(7).JPG
石橋を渡ってみましたが
楽寿園(8).JPG
その先は“行き止まり”でした[ちっ(怒った顔)]
楽寿園(9).JPG
仕方ないので、再び「いこいの松」へ戻って
楽寿園(10).JPG
池の周りを巡ることにしました!!
楽寿園(11).JPG
「朝鮮灯籠」
楽寿園(12).JPG
本当に“水が無い”ですね!?
楽寿園(13).JPG
向うに見える家は、<後編>で紹介します^^;)
楽寿園(14).JPG
「水位計」かな?!
楽寿園(15).JPG
木の橋を渡り…
楽寿園(16).JPG
紅葉の頃は綺麗でしょうね[揺れるハート]
楽寿園(17).JPG
"木の連橋"を渡り
楽寿園(18).JPG
更に石橋を渡った先には
楽寿園(19).JPG
この辺りは、池に水がありますね!?
楽寿園(20).JPG
「広瀬神社」が祀られていました[ハートたち(複数ハート)]
楽寿園(21).JPG
再び、石橋を渡って帰ります!!
楽寿園(22).JPG
「小浜池」にも、水がありません[ふらふら]
楽寿園(23).JPG
今度は、「三景橋」を渡ります。
楽寿園(24).JPG
葉が、少し色付いていますね!?
楽寿園(25).JPG
キレイな花が咲いています[かわいい]
楽寿園(26).JPG
鯉が…
楽寿園(27).JPG
水が落ちる場所は、些か涼しいですね^^
楽寿園(28).JPG
「こもれびばし」
楽寿園(29).JPG
「楽寿灯籠」
楽寿園(30).JPG
                                <つづく>
nice!(19)  コメント(0) 

八坂の塔 [名所・旧跡]

八坂の塔(1).JPG
観光客(外人さん)が邪魔ですね[ちっ(怒った顔)]

八坂の塔(2).JPG
これなら、少しは許せるかな(^^;;
八坂の塔(3).JPG
近くから見上げました[わーい(嬉しい顔)]
さるぼぼ(1).JPG
「さるぼぼ」が吊るされています[かわいい]
さるぼぼ(2).JPG
おや、コチラのお店にも…[るんるん]
箸置き.JPG
こんな所が、京都らしいですね[ハートたち(複数ハート)]
八坂神社.JPG
因みに、コチラが八坂神社の「西門(S&Gではない)」です[揺れるハート]

圓徳院&高台寺で「百鬼夜行展」を観ました^^;) [名所・旧跡]

圓徳院(1).JPG
圓徳院の「正門」です[わーい(嬉しい顔)]
圓徳院(2).JPG
紅葉の頃は綺麗でしょうね[るんるん]
圓徳院(3).JPG
玄関を上がった直ぐの所に、丸山応挙の「幽霊図」がありました[グッド(上向き矢印)]
圓徳院(4).JPG
「北庭」
圓徳院(5).JPG
池泉回遊式ですが“枯山水”となっています!!
圓徳院(6).JPG
奥は「茶室」でしょうか?!
高台寺(1).JPG
続いて「高台寺」
高台寺(2).JPG
「お化けの提灯」が可愛いですね[かわいい]
高台寺(3).JPG
8月31日まで「百鬼夜行展」が開催されていて、土日には3Dプロジェクションマッピングによる『百鬼夜行』も上映されるようです[ハートたち(複数ハート)]
高台寺(4).JPG
「方丈」
高台寺(5).JPG
「塔」が見えます[目]
高台寺(6).JPG
「唐笠お化け」の提灯[揺れるハート]
高台寺(7).JPG
「遺芳庵」
高台寺(8).JPG
「観月台」
高台寺(10).JPG
小堀遠州による「庭園」
高台寺(11).JPG
「開山堂」
高台寺(12).JPG
「臥龍池」に映る紅葉が綺麗でした^^
高台寺(13).JPG
「傘亭」
高台寺(14).JPG
内部は、こんな感じです!
高台寺(15).JPG
「時雨亭」
高台寺(16).JPG
おね様は、ここから大阪城が焼け落ちるのを眺め、涙したそうです[ちっ(怒った顔)]
高台寺(17).JPG
「霊山観音」を望みます[目]
高台寺(18).JPG
竹林は、やぶ蚊が多いから気をつけないといけませんね[ふらふら]
高台寺(19).JPG
石畳に紅葉の葉が…

清水寺を参詣 [名所・旧跡]

清水寺(1).JPG
久しぶりに、「清水寺」にやってきました[わーい(嬉しい顔)]
清水寺(2).JPG
何回も訪れているのに、「鐘楼」を観るのは初めてのような気がします(^^::
清水寺(3).JPG
「三重塔」
清水寺(4).JPG
「開山堂」の脇を抜けて、「轟門」へと向かいます[あせあせ(飛び散る汗)]
清水寺(5).JPG
大半が“外国の方々”ですね^^;)
清水寺(6).JPG
「子安塔」の"朱"がワンポイントとなる風景ですね[カメラ]
清水寺(7).JPG
ズームすると…
清水寺(8).JPG
本堂の檜皮屋根葺き替え工事のため、足場が組まれています。
清水寺(9).JPG
舞台の上から「音羽の滝」を見下ろします。
清水寺(10).JPG
「百体地蔵堂」
清水寺(11).JPG
京都駅方面を望みます[目]
清水寺(12).JPG
「奥の院」辺りかな?!
清水寺(13).JPG
50年に一度しか見られない風景ですね[揺れるハート]
清水寺(14).JPG
夏の京都も、暑いけれど良いものです!!
清水寺(15).JPG
蝉時雨が…
清水寺(16).JPG
「つりがね草」かな?!
清水寺(17).JPG
「子安塔」
清水寺(18).JPG
子安塔から本堂を望みます。
清水寺(19).JPG
紫陽花が咲いていました^^
清水寺(20).JPG
お地蔵様[ハートたち(複数ハート)]
清水寺(21).JPG
“全部飲んでは駄目”でしたね[ちっ(怒った顔)]
清水寺(22).JPG
江戸時代には、実際に飛び降りた人もいたとか…[ふらふら]
清水寺(23).JPG
「舌切茶屋」…何時もなら、ここで“冷やし甘酒”をいただくのですが
清水寺(24).JPG
石段を登って、「仁王門」脇へと抜けました[あせあせ(飛び散る汗)]

かりんぽの里2017 [名所・旧跡]

かりんぽの里(1).JPG
秋葉公園に隣接する「かりんぽの里」では、花菖蒲が咲いていました[わーい(嬉しい顔)]
かりんぽの里(2).JPG
黄色の花菖蒲も風に揺れています[るんるん]
かりんぽの里(3).JPG
“メダカ”かと思ったら、オタマジャクシですね(^^;;
かりんぽの里(4).JPG
トリコロールで[カメラ]
かりんぽの里(5).JPG
こんな遊歩道が出来ています[グッド(上向き矢印)]
かりんぽの里(6).JPG
睡蓮も咲いていました[かわいい]
かりんぽの里(7).JPG
この花菖蒲は
かりんぽの里(8).JPG
かりんぽの里の西側にある小川沿い咲いているもので
かりんぽの里(9).JPG
ちょっとした“ビオトープ風”になっている場所です[揺れるハート]
かりんぽの里(10).JPG
コチラの花菖蒲の方がキレイですね[ハートたち(複数ハート)]
かりんぽの里(11).JPG
かりんぽの里(12).JPG
かりんぽの里(13).JPG
かりんぽの里(14).JPG
かりんぽの里(15).JPG
石橋をバックに…
かりんぽの里(16).JPG
かりんぽの里の山側にも、少しだけ紫陽花が咲いていました^^

無縁坂 [名所・旧跡]

無縁坂(1).JPG
「不忍池西」交差点です[信号]
無縁坂(2).JPG
その交差点を西(東大方面)へと入ります。
無縁坂(3).JPG
この坂ですね[わーい(嬉しい顔)]
無縁坂(4).JPG
左脇には「旧岩崎邸庭園」があります[グッド(上向き矢印)]
無縁坂(5).JPG
坂を登ります[あせあせ(飛び散る汗)]
無縁坂(6).JPG
「旧岩崎庭園」は、煉瓦塀で囲われています。
無縁坂(7).JPG
軒下の花(バラかな?!)が綺麗ですね[るんるん]
無縁坂(8).JPG
湯島アパートメントハウス!?
無縁坂(9).JPG
“イギリス積み”の煉瓦ですね(^^;;
無縁坂(10).JPG
森鴎外の「鴈(がん)」の主人公・岡田青年の散歩道だそうですが
無縁坂(11).jpg
私には、グレープの「無縁坂」が馴染み深いですね[音楽]
無縁坂(12).JPG
不忍池方面
無縁坂(13).JPG
東大方面
無縁坂(14).JPG
ここには「無縁坂」の埋め込みが…
無縁坂(15).JPG
この辺りで下ることにします^^;)
無縁坂(16).JPG
「たんぽぽ幼稚園」
無縁坂(17).JPG
文京区湯島四丁目
無縁坂(18).JPG
竹垣のある、お洒落なお宅[家]
無縁坂(19).JPG
この「講安寺(無縁寺)」が、坂の名前の由来になったようですね!?
無縁坂(20).JPG
境内をちょっと失礼しました^^
無縁坂(21).JPG
高層マンションとのコントラストが、いかにも東京らしいですね(^^;;
無縁坂(22).JPG
本堂が「土蔵造り」だったことが、大火の被害に遭わなかった要因のようですね!?
無縁坂(23).JPG
「旧町名案内」です!!
無縁坂(24).JPG
石垣と煉瓦塀の”ハイブリッド建築”なんですね[グッド(上向き矢印)]
無縁坂(25).JPG
エアコンの集中配管かな?!
無縁坂(26).JPG
先程の案内板ですね!?
無縁坂(27).JPG
玄関先の、こういう鉢植えが好きです[ハートたち(複数ハート)]
無縁坂(28).JPG
坂を下ってきました[あせあせ(飛び散る汗)]
無縁坂(29).JPG
パーキング最大24時間3,300円…JR静岡駅前辺りでも、それくらい取られるかな[駐車場]
無縁坂(30).JPG
「不忍池西」交差点に戻ってきて、この後上野駅からJR線で神田駅へと向かいました[電車]

油山寺参詣 [名所・旧跡]

油山寺参詣(1).JPG
「可睡ゆりの園」へ行く前に、母のリクエストで「油山寺」へ参詣しました[わーい(嬉しい顔)]
油山寺参詣(2).JPG
この「山門」は、掛川城の"大手門"を移築したものだったかな?!
油山寺参詣(3).JPG
立派な"しめ縄"です[グッド(上向き矢印)]
油山寺参詣(4).JPG
参道を行きます[あせあせ(飛び散る汗)]
油山寺参詣(5).JPG
「礼拝門」が見えてきました[目]
油山寺参詣(6).JPG
樹齢1,100年の「天狗杉」の切り株です。
油山寺参詣(7).JPG
油山寺は、目の病気に御利益のあるお寺です[ハートたち(複数ハート)]
油山寺参詣(8).JPG
六角堂
油山寺参詣(9).JPG
お線香(一束30円)を挙げました。
油山寺参詣(10).JPG
数珠を1回転させると、お経を読んだことと同じになるんだったかな?!
油山寺参詣(11).JPG
方丈
油山寺参詣(12).JPG
シャクナゲが咲いていました[るんるん]
油山寺参詣(13).JPG
ツツジも…
油山寺参詣(14).JPG
「浄心の鐘」
油山寺参詣(15).JPG
帰りはコチラの参道ではなく、脇道を駐車場まで戻りました(^^;;


浅草寺参詣 [名所・旧跡]

浅草寺(1).JPG
上野駅から、地下鉄に乗って「浅草寺」へやってきました[わーい(嬉しい顔)]
浅草寺(2).JPG
「雷門」の前は、人だかり(主に外国人)で身動きが取れません[ちっ(怒った顔)]
浅草寺(3).JPG
雷門の、向って左が「雷神」
浅草寺(4).JPG
その裏側には「金龍(女性の姿の龍神)」
浅草寺(5).JPG
向って右側には「風神」
浅草寺(7).JPG
その裏側には「天龍(男性の姿の龍神)」が祀られています[グッド(上向き矢印)]
浅草寺(6).JPG
大きな提灯の下にも、龍が彫刻されていますね[るんるん]
浅草寺(8).JPG
「仲見世通り」も人で溢れています[ふらふら]
浅草寺(9).JPG
こちらにはニャンコがいっぱい[猫]
浅草寺(10).JPG
ここにもニャンコが…
浅草寺(11).JPG
母に、”天狗の面”を頼まれていたような…(^^;;
浅草寺(12).JPG
ビルの間からスカイツリーが見えます[目]
浅草寺(13).JPG
「宝蔵門(仁王門)」を潜ると
浅草寺(14).JPG
「本堂(観音堂)」が見えてきます[揺れるハート]
浅草寺(15).JPG
広重が現代に生きていたら、こんな絵を描いていたかなぁ?!
浅草寺(16).JPG
「五重塔」は、残念ながら“工事中”でした[がく~(落胆した顔)]
浅草寺(17).JPG
お線香を挙げていましたので
浅草寺(18).JPG
私も一束を[ハートたち(複数ハート)]
浅草寺(19).JPG
芸奴さん達のお名前(源氏名)でしょうか!?
浅草寺(20).JPG
お参りを済ませて、後ろを振り返ります^^;)
浅草寺(21).JPG
黄金や宝石類で飾られた伽藍の景観は、"極楽浄土"を思わせる世界なのですね[exclamation×2]
浅草寺(22).JPG
「旧五重塔跡」の横にある
浅草寺(23).JPG
真っ黒に焼け焦げた「銀杏の木」は
浅草寺(24).JPG
「東京大空襲」の戦火を潜り抜けてきたのですね[もうやだ~(悲しい顔)]
浅草寺(25).JPG
銀杏の木の下で寛ぐ、外国人観光客
浅草寺(26).JPG
大仏が二体
浅草寺(27).JPG
忍者の衣装…ゆらちゃんにはちょっと小さいかな?!
浅草寺(28).JPG
仲見世商店街の裏も、中々風情があります(^_^)v
浅草寺(29).JPG
風鈴が、涼しげな音を立てていました[グッド(上向き矢印)]
浅草寺(30).JPG
駅前の、「アーケード商店街」[カメラ]

とりあえずこれで、上野~浅草の散策記事は終了します。明日より「通常営業」です!!

前の10件 | - 名所・旧跡 ブログトップ
メッセージを送る