So-net無料ブログ作成
検索選択
ミクロの世界 ブログトップ

夏休みの“自由研究”に如何ですか^^;) [ミクロの世界]

ミニズーム顕微鏡(1).JPG
小学生の頃、8月21日は必ず“登校日(先生の給料日?!)”でした[ちっ(怒った顔)]
学校に行くこと自体は嫌ではなかったのですが、夏休みの宿題を全然やってなかったりすると、この登校日に提出する課題も幾つあって焦った記憶があります[ふらふら]
中でも毎年頭を悩ませたのが「自由研究」で、あの頃にこんな素敵なアイテムがあったなら、少しは“やる気”も出たのではないかと思います(^^;;
ミニズーム顕微鏡(2).JPG
倍率:60~120倍、サイズ:W37×D25×H88mm、重量:約30g(電池含む)という超コンパクトな、ケンコー・トキナーさんの「ドゥ・ネイチャー顕微鏡 STV-120M」です[わーい(嬉しい顔)]
ミニズーム顕微鏡(3).JPG
観察物を照らす、LEDライト用の単四電池を1本入れます。
ミニズーム顕微鏡(4).JPG
朝顔の葉をズームアップしてみましょう[るんるん]
朝顔の葉.JPG
葉脈がはっきり見えますね[グッド(上向き矢印)]
注)コンデジのレンズを、接眼レンズに当てて撮影しました[カメラ]
印刷物(1).JPG
これは何かな?!
印刷物(2).JPG
綺麗なお姉さんの顔も、黄(イエロー)赤(マゼンタ)青(シアン)の“色の三原色”のドット(点)で印刷されているのが良く分かります[サーチ(調べる)]
ミニズーム顕微鏡(5).JPG
携帯用ポーチに入れて、海や山に持ち出すことも出来ますね[リゾート]

夏休みの宿題(自由研究)が未だ全然出来ていない君、このミニズーム顕微鏡で身近な“ミクロの世界”を覗いてみては如何ですか(^_^)v

詳しくはコチラのホームページをご覧ください。
http://www.kenko-tokina.co.jp/optics/micro_scope/4961607300664.html

これに刺されたら堪らない^^;) [ミクロの世界]

蚊(1).jpg
昨夜、今年初めて蚊に喰われました[ちっ(怒った顔)]
頭にきたので、1匹叩き落して顕微鏡で覗いてみました[目]
蚊(2).jpg
頭部を50倍に拡大した写真です
蚊(3).jpg
羽根の部分です。こいつが、あの“プーン”という耳障りな音を発するのですね[がく~(落胆した顔)]
蚊(4).jpg
再び頭部の写真です。太めの管が、血を吸う部分でしょうか?!
蚊(5).jpg
400倍に拡大すると、トンボのような“複眼”がはっきり判ります!!
蚊(6).jpg
これが“針”の先端部分で、細かい繊毛に覆われているのですね^^;)
Wikipediaによると、蚊は吸血の際に皮膚を突き刺し、吸血を容易にする様々なタンパク質などの生理活性物質を含む唾液を注入(この唾液により、血小板の凝固反応は妨げられることになります。その作用が起きないと血液は体内で固まり、蚊自身が死んでしまうからです)した後に吸血に入るそうです。この唾液が、人体にアレルギー反応を引き起こし、その結果として血管拡張などにより痒みを生ずるとのことです[もうやだ~(悲しい顔)]

一昨日、一発シュッと吹くだけで、効果が長時間持続する殺虫剤を買ってきました[わーい(嬉しい顔)]

-おまけ-

ミジンコを捕獲し、今度はカバーグラスで押さえつけて(ミジンコにとっては、相当の重さだと思います)動きを止め、400倍に拡大してみました。心臓が、激しく鼓動しているのが判ると思います[揺れるハート]

これは、繊毛虫類ユープロテス科の「ユーグリファ(EUglypha)」ではないかと思います。
比較的、排水処理が良好な時に出現するため、排水処理場の“管理の目安”となります[グッド(上向き矢印)]

木っ端ミジンコ^^;) [ミクロの世界]


排水処理場の最終沈降槽に“ミジンコ”が元気良く泳いでいましたので、家に連れて帰って、Kenko製『デジタルマイクロスコープ STV-450M』でミクロの世界を覗いてみました[サーチ(調べる)]

こちらの映像の方が、良く判るかも知れません[目]
動きが早いので種類は判別出来ませんが、時折画面を横切る“大きい奴”がミジンコです[ダッシュ(走り出すさま)]
小さなものはユーグリファ(EUglypha)などの好気性微生物で、廃水中の有機物(汚れ)を食べて、水をキレイにしてくれる“有り難い生き物”です[グッド(上向き矢印)]
下水道施設や皆さんの家庭の「合併浄化槽」にも棲んでいて、台所やお風呂・トイレから流れ出た汚水を浄化して地球に戻しています。そして、地球上のあらゆるところに無数の微生物がいて、私達の暮しを支えてくれているのです[るんるん]
今度見掛けたら、「ありがとう!」と声を掛けてやってください[わーい(嬉しい顔)]

綿埃?! [ミクロの世界]

綿埃.jpg
田圃の水を採取して、微生物を観察しようと思ったのですが、生憎の雨で水が濁っているようです。
部屋の片隅にあった、小さな綿埃を200倍に拡大してみました。
まるで、海藻のようですね^^

ミクロの世界 ブログトップ
メッセージを送る