So-net無料ブログ作成
検索選択
嗜好品 ブログトップ

今朝の朝食(ゴールドブレンド、小倉&マーガリン) [嗜好品]

Gold Blend(1).JPG
昨日行ったピアゴ榛原さんで、「ネスカフェ ゴールドブレンド (90g)」が税込み542円で特売されていましたので、1本買ってきました[喫茶店]
小倉&マーガリン(1).JPG
今朝の朝食は、フジパンさんの“小倉&マーガリン”サンドロールでした[グッド(上向き矢印)]
小倉&マーガリン(2).JPG十勝産小豆を使った餡子の甘さと、マーガリンの絶妙なハーモニーが堪りません[るんるん]
Gold Blend(2).JPG
生まれ変わった「ネスカフェ ゴールドブレンド」は、微粉砕されたコーヒー豆の粒が包み込まれたことで、淹れたての香りと味わいを楽しめるようになったとのことです[揺れるハート]
飲み終わった後、カップの底にクレッセント(三日月)状に模様が描かれるのは、これこそ“細かく砕かれたコーヒー豆”の粒で、確かな品質を証明しています[三日月]

~サッポロ麦とホップ 必ずもらえる!「輝くゴールド」キャンペーン~

サッポロ麦とホップ応募シール.jpg
応募券が48枚集まりましたので、『輝きグラス&ゴールデン ナッツボウル(ステンレス製)』を貰うために本日投函します[わーい(嬉しい顔)][郵便局]

 詳しくは・・・http://www.sapporobeer.jp/mugitohop/campaign/kagayakugold/

彦左衛門?! [嗜好品]

彦左衛門.JPG
スーパーで、「伊右衛門の特売?!」と手に取ってみたら『彦左衛門』という緑茶でした(^^;
どおりで、“78円とは安い!! ”と思いました。だって隣の「おーい お茶」が98円でしたもの・・・。
厳選された静岡茶葉を使用(ブレンド?)しているとのことですが、味は“そこそこ”のものです。
勿論、伊右衛門の美味しさには適いません!! やはり、そこに70円近い価格差はあります。
彦左衛門とは、「一心太助」の物語で有名な大久保彦左衛門(1560-1639)から命名したのでしょうか?ちなみに、私のご先祖様は「伴右衛門」という名前で、初代~3代までその名前を名乗っていたようです。初代の伴右衛門が没したのが1752(宝暦2)年で、その前年には8代将軍徳川吉宗公が没しています。世が世なら、私も“いいとこのお坊ちゃま”だったようです^^

おいしいコーヒーの入れ方 [嗜好品]

メリタ式コーヒー.JPG
日本にコーヒーが伝わったのは、鎖国時代の長崎・出島と言われています。今日10月1日は全日本コーヒー協会が1983(昭和58)年に制定した「コーヒーの日」だそうで、おいしいコーヒーの入れ方、飲み方の指導やコーヒーと健康についての情報提供が行われているとのことです。
コーヒーの入れ方にも、サイフォン式やネルドリップ式などがありますが、私はペーパーフィルターを使った「メリタ式」を愛用しています。
メリタ式のペーパードリップシステムは、1908年にドイツの一都市ドレスデンに住むメリタ・ベンツ夫人によって発明された方式です。当時、家庭でコーヒーを抽出する方法は布や金網で、手間が掛かる上に不衛生だったようです。「もっと手軽においしいコーヒーをいれて、最愛の夫に飲ませてあげたい。」という夫を思う優しい気持ちから、小さな穴をいくつか開けた真鍮製の容器(後のフィルター)に1枚のろ紙とコーヒー粉をのせ、お湯を注ぐ方法を考え出したそうです。
通常は、ポットで沸かしたお湯を少し冷まして(95℃前後が最適といわれています)から、コーヒー粉全体が湿る程度に円を描いて少しだけお湯を注ぎます。30秒ほどでコーヒー粉が膨らみ、おいしさとアロマが充分に抽出される準備が整います。この後一気にお湯を注ぐというのが“おいしいコーヒーの入れ方”ですが、わたしは電気ポットからいきなりお湯を入れるという暴挙を行います。勿論、最初はコーヒー粉が膨らむまで暫く待ちますが、これでもそこそこ美味しいコーヒーを入れることが出来ます。お湯の温度を98℃に設定していますので、ちょっと苦味が強く出ます。
お客様にはちょっと出せませんが、自分で飲むのには十分です。
写真のフィルターは、1~2杯用のペーパーを切らしてしまい2~4杯用を使用していますので、少しはみ出してしまいますが、“大は小を兼ねる”の一例です。
おいしいコーヒーの入れ方.JPG
「おいしいコーヒーの入れ方」は、直木賞作家である村上由佳さんの青春恋愛小説です。
主人公の和泉勝利は、高校3年生になる春、父親の転勤をきっかけに“いとこ姉弟”が暮らす家(ここも両親が海外赴任中)で同居することになります。久しぶりに再会した(5歳年上の)姉の花村かれんは美しい女性となって、勝利の通う高校の新任美術教師として赴任してきます。弟の丈は、生意気な中学生になっていました。
そこでかれんが、実は交通事故で亡くなった友人夫妻の子供であることと、行きつけの喫茶店「風見鶏」のマスターがかれんの実の兄であることを知り、勝利は次第にかれんに心惹かれていきます。
集英社webサイトで連載されていた、「おいしいコーヒーのいれ方 Second Season III "More Than A Feeling"」 は既に終了していますが、最新刊の「おいしいコーヒーのいれ方 Second Season III 消せない告白」は好評発売中です。

金の微糖 [嗜好品]

金の微糖.JPG
2機目のANAプルバックエアラインを入手するにあたり、今度は缶コーヒーを『金の微糖』にしました。
朝のFMを聴いていると、CMで流れる「何かいいよな!」のフレーズが気になっていたものです。
最高級「コロンビア・スプレモ」を中心にブレンドした、上品なコーヒー感とコクと香りのあるコーヒーで、しかもカロリーが17kcalと糖類を74%もカットしたメタボ人間にやさしいコーヒーとなっています。
コーヒーとミルクの濃厚感が、いつまでも口の中に残る感じのするコーヒーです。
嗜好品 ブログトップ
メッセージを送る