So-net無料ブログ作成
サウンドスケッチ ブログトップ

カエルの歌が~ [サウンドスケッチ]

月齢11.3.JPG
昨夜は、「月齢11.3」の月が輝いていました[やや欠け月]

夜になると、「カエルの大合唱」が田圃に流れる季節となりました[音楽]

「カエルの鳴き声が煩いから、何とかしてくれ!!」という苦情が、役所に寄せられたという話をかつて聞いたことがありますが、トノサマガエルは環境省のレッドリストに「準絶滅危惧種」に指定されるまでに減少しており、「ソメイヨシノの開花」や「ウグイスの初鳴き」など、四季折々に応じて動植物の観測を行っている各地の気象台や測候所でも、既に"観測対象から除外"しているところが多いようです[がく~(落胆した顔)]

確かに、昔に比べてトノサマガエルを見掛けなくなったような気もしますが、ウシガエルの餌としてアメリカから輸入されたアメリカザリガニも、最近では殆ど見ることが無くなってしまいましたね[もうやだ~(悲しい顔)]

ザリガニと言えば、カーペンターズのヒット曲として有名な「ジャンバラヤ」の歌詞の中に、♪Jambalaya and crawfish pie and fillet gumbo(ジャンバラヤ、ザリガニのパイ、ヒレ肉入りのオクラのスープ)と歌われています[るんるん]
注)このネタ、結構使い回していますね(^^;;

ディーゼルの音じゃあないよ^^;) [サウンドスケッチ]


工場敷地内の草むらで、クツワムシが鳴いていました[わーい(嬉しい顔)]
秋ですね~[るんるん]

♪ガチャガチャガチャガチャ クツワムシ~ [サウンドスケッチ]


職場(排水処理場)の脇の草むらで鳴く、「クツワムシ」をサウンドスケッチしました[カラオケ]
クツワムシはマメ科の植物、特に「葛(くず餅の“くず”です)」の葉を好んで食べるそうで、工場敷地内には葛が群生しているため、夜になると“あちらこちら”でガチャガチャと賑やかになります^^;)

秋の夜長を・・・ [サウンドスケッチ]

虫の音.jpg<カット集より拝借>

今日は幾分暑さが戻ってきたように思いますが、昨日までは“秋雨前線”の影響もあってか、比較的涼しい日が続いていました。そして夜になると気温も20℃近くまで下がり、「秋の虫達」の大合奏が始まります[わーい(嬉しい顔)][音楽]

工場の周囲には「葛(くず)」が多く茂っているので、「ガチャガチャ」と賑やかに鳴くクツワムシの音も聞こえます。「葛の葉」は、クツワムシの大好物(これしか食べない)のようです^^)

母音を基調とする言語(日本語など)を話す人達は“秋の虫の音”を楽しむことが出来ますが、子音を基調とする言語(英語など)を話す人達には、“秋の虫の音”も単なる雑音にしか聞こえないという話を、昔何かの本で読んだことがあります[本]
鈴虫やコオロギといった“秋の虫の音(ね)”を、万葉の昔から楽しんでいる日本人に生れて良かったと思います[るんるん]

祇園囃子 [サウンドスケッチ]

新しい試みとして、リニアPCMレコーダーで録音した音源を、写真と共にブログにアップしていきたいと思います。まず最初は、京都祇園祭「宵山」で録音したものを3点ほど紹介します。
祇園囃子.JPG
山車の上で奏でられる笛や太鼓のお囃子を録ってみました。お祭りの雰囲気が伝わると思います。



どうですか~?.JPG
「ミニ絵馬どうですか?粽(ちまき)どうですか?」・・・可愛い子供達が、京都弁で売り口上を述べていました。近くにいたオバサンに聞いたところ、真ん中の女の子が年長の6年生で、右の男の子は2年生だそうです。左側の女の子は聞き逃しました。時々間違えるところが、また可愛いですね!!



大子山口上.JPG
ここでも女の子達が売り口上を述べていました。「聖徳太子~智慧のお守りは、これより出ます・・・」




サウンドスケッチ ブログトップ
メッセージを送る