So-net無料ブログ作成

プリーズ・プリーズ・ミー [音楽]

8号.JPG
本日12月5日(火)に発売となった、ディアゴスティーニのザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション第8弾は『プリーズ・プリーズ・ミー』です[わーい(嬉しい顔)]
ビートルズの”最初のイギリス盤公式オリジナル・アルバム”となるもので、セカンドシングル「プリーズ・プリーズ・ミー(1963年1月11日発売)」がヒットしたため、急遽制作されることとなったそうです(^^;;
「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」「ミズリー」「アスク・ミー・ホワイ」「プリーズ・プリーズ・ミー」「ラブ・ミー・ドウ」「P.S.アイ・ラブ・ユー」と言ったオリジナル曲の他に、「アンナ」「ベイビー・イッツ・ユー」「ツイスト・アンド・シャウト」と言ったカバー曲が8曲収録されたアルバムとなっています[グッド(上向き矢印)]
正に“世界を変えた1枚”と言っても過言でないと思いますし、ソ連の崩壊もビートルズの影響があったよう(プーチン大統領も、若い頃にこっそりビートルズを聴いていたらしい!?)ですので、ミサイル実験を繰り返す某国の国民に”ビートルズを聞かせてあげたい”ですね[るんるん]
nice!(16)  コメント(1) 

マジカル・ミステリー・ツアー [音楽]

7号.JPG
本日11月21日(火)に発売となった、ディアゴスティーニのザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション第7弾は『マジカル・ミステリー・ツアー』です[わーい(嬉しい顔)]
『マジカル・ミステリー・ツアー』は1967年8月27日にマネージャーのブライアン・エプスタインが死去後、初めて自分たちで取り組んだプロジェクトで、そのサウンド・トラックの6曲は英国オリジナルでは2枚組EPという特殊なフォームで、1967年12月8日にリリースされたそうです。しかしアメリカではEP盤方式が既に1950年代で廃れていたため、米キャピトル・レコードはA面にサウンド・トラック6曲を任意に配列し、更にB面にシングル盤既発売曲の5曲を任意に配列した11曲入りコンピレーション・アルバムを、1967年11月27日にリリースしたとのことです(^^;;

 ♪Roll up,Roll up for the mistery tour(寄ってらっしゃい、ミステリーツアーだよ)

一般の人々が、観光バスに乗って"不思議な旅"に出掛けるというコンセプトで撮影された映画のようですが、脚本とプロの映画監督無しという状況で撮影は行われたため、無秩序な映画となったようですね[ふらふら][映画]             <Wikipediaより抜粋>

収録曲の中では、「フール・オン・ザ・ヒル(丘の上の愚か者)」が一番好きです[るんるん]


nice!(18)  コメント(0) 

リボルバー [音楽]

6号.JPG
本日11月7日(火)に発売となった、ディアゴスティーニのザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション第6弾は『リボルバー』です[わーい(嬉しい顔)]
このアルバムは、イギリスにおいて1966年8月5日に発売されたビートルズの7作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムで、『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』と共に、サイケデリックなアルバムと評されることが多いそうです[るんるん]
また、初めてジョージ・ハリスンの自作曲が3曲収録され(過去にリード・ボーカル曲が3曲収録されたことはあった)、ジョージの作曲家としての成長も見られるアルバムともなっていますね[グッド(上向き矢印)]                    <Wikipediaより抜粋>
主な収録曲は、「タックスマン(ジョージ・ハリソン作)」「エリナーリグビー」「ヒア・ゼア・アンド・エブリホエア」「イエロー・サブマリン」「ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ」等の全14曲です[音楽]

この中で、私が一番好きな曲は「エリナー・リグビー」かなぁ(^^;;
nice!(19)  コメント(1) 

HELP! (4人はアイドル) [音楽]

5号.JPG
本日10月24日(火)に発売となった、ディアゴスティーニのザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション第5弾は『HELP!(4人はアイドル)』です[わーい(嬉しい顔)]
1965年8月にリリースされたビートルズ5作目のオリジナル・アルバムで、タイトル曲「ヘルプ」の他に「ザ・ナイト・ビフォア」「悲しみをぶっ飛ばせ」「アナザー・ガール」「涙の乗車券」「イッツ・オンリー・ラブ」「イエスタデイ」「デイジー・ミス・リジ―」など全14曲が収録されています[グッド(上向き矢印)]
ジャケットでは4人が“手旗信号”のポーズをしていますが、ジョージがN、ジョンがU、ポールがJ、リンゴがVと言うことで”HELP”になっていないのは、見た目(カッコ良さ)を重視した結果だそうです[るんるん]
同名の映画も公開され、テレビで何度か観た覚えがありますが、ラブホのテレビで放映されていたのが妙に印象に残っています(^^;;

「ヘルプ!」…最近は、テレビ東京の『開運!なんでも鑑定団』のオープニングテーマ曲で知られているのかな[TV]
nice!(21)  コメント(1) 

ホワイト・アルバム [音楽]

4号.JPG
10月10日(火)に発売となった、ディアゴスティーニのザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション第4弾は『ザ・ビートルズ』です[わーい(嬉しい顔)]
イギリス盤公式オリジナル・アルバムとしては9作目となるこの2枚組アルバムは、リチャード・ハミルトン氏による"白一色のアルバムジャケット"で、『ホワイト・アルバム』という俗称で呼ばれていますね[グッド(上向き矢印)]
収録曲は、「バック・イン・ザ・USSR」「オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ」「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス 」「ブラックバード」「ヘルター・スケルター」など全30曲です[るんるん]
DISC1-A面の「バック・イン・ザ・USSR」は、チャック・ベリーの「バック・イン・ザ・USA」のパロディーとされていますが、この曲が発表されてから35年後の2003年にポール・マッカートニーが行った初のロシア公演では、モスクワ・赤の広場で本作品が演奏され、コンサートのハイライトとなっていますね[ハートたち(複数ハート)]
nice!(19)  コメント(1) 

ラバー・ソウル [音楽]

3号.JPG
本日発売のザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション(ディアゴスティーニ)第3号は、イギリス盤公式アルバム6作目となる『ラバー・ソウル』です[わーい(嬉しい顔)]
収録曲は、「ドライブ・マイ・カー」「ノルウェイの森」「ひとりぼっちのあいつ」「ミッシェル」「ガール」「イン・マイ・ライフ」などの全14曲になります[グッド(上向き矢印)]
アルバム・タイトルは本場のブルースマンがローリング・ストーンズを揶揄した「プラスティック(まがい物の)・ソウル」という言葉から、ポール・マッカートニーが考案したものだそうです^^:)
赤のインク.JPG
昨日間違った“青のインク”を、今日の仕事帰りに“赤のインク”に交換して貰いました[るんるん]
nice!(20)  コメント(1) 

ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション [音楽]

初号.JPG
初号「アビー・ロード」は、限定特価の1,990円(税込)でした[わーい(嬉しい顔)]
2号.JPG
本日発売の2号「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」は、990円お高くなって2,980円(税込)でした(^^;;
アナログプレイヤー.JPG
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」リリース50周年記念限定モデルの「アナログレコード・プレイヤー」は、"数量限定品"で62,500円(税抜き)となっていますが、ちょっと考えてしまいますね[ふらふら]

またもや、ディアゴスティーニさんの“甘い罠”に嵌まってしまい、定期購読を最寄りのTSUTAYA大井川グランリバー店さんにお願いしてしまいました[ちっ(怒った顔)]

nice!(27)  コメント(1) 

ミュージアムコンサート ~アートと音楽に包まれて~ [音楽]

アートたけし展(1).jpg
浜松市美術館で開催されている、「アートたけし展」に行って来ました[車(セダン)]
アートたけし展(2).jpg
でも、今回の第一目的はこれではなく
コンサート(1).JPG
本日14:00~14:45迄、美術館1Fロビーで開催されたミュージアムコンサートでした[音楽]
コンサート(2).JPG
演奏は、クラリネットの仁科恵美子さん
コンサート(3).JPG
ピアノの井指紗恵さん
コンサート(4).JPG
電子オルガンの有徳みかさんの3人による、「トリオ・ルチェーレ」でした[ハートたち(複数ハート)]

 <演奏曲>
 1.踊り明かそう ~ミュージカル「マイフェアレディ」より
 2.Summer ~映画「菊次郎の夏」より
 3.天虎~虎の女 大河ドラマ「おんな城主 直虎」オープニングテーマ
 4.少年時代
 5.情熱大陸
 6.浜松市市歌
 7.組曲「展覧会の絵」より プロムナード、バーバガヤ、キエフの大門

最後にアンコール曲も演奏されましたが、曲名を忘れてしまいました(^^;;
でも、楽しいひと時を過ごすことが出来ました[グッド(上向き矢印)]

nice!(23)  コメント(1) 

COME ALONG 3 [音楽]

COME ALONG 3.jpg
本日リリースの、山下達郎の「COME ALONG 3」が届きました[わーい(嬉しい顔)]

33年ぶりに帰ってきた「COME ALONG 3」!!! 終わらない夏に贈る、MOONレーベルの山下達郎サマーソングベスト[exclamation]
DJは勿論、小林克也[グッド(上向き矢印)]


<収録曲>

1. Keoki la Molokai Kid 偉大なサーファー伝説?!…小林克也によるナレーション

2. CHEER UP! THE SUMMER

3. 高気圧ガール

4. 悲しみのJODY (She Was Crying)

5. 踊ろよ、フィッシュ

6. I LOVE YOU・・・・Part I

7. さよなら夏の日

8. ドーナツ・ソング

9. 僕らの夏の夢

10. THE THEME FROM BIG WAVE

11. 新・東京ラプソディー

12. JUVENILEのテーマ ~瞳の中のRAINBOW~

13. SOUTHBOUND #9


山下達郎の夏…ビーチサイドの木陰で、お昼寝しながら聴きたい曲が一杯ですね[リゾート]
                                   <敬称略>

そのひぐらしレコード発売記念ライブ [音楽]

レコ発ライブ(1).JPG
昨日の夕方6:30~ライブハウスUHUで開催された、そのひぐらしレコード発売記念ライブ「初夜 楽団」を楽しんできました[わーい(嬉しい顔)]
レコ発ライブ(2).JPG
MCはベース担当の原口正樹さんで
レコ発ライブ(3).JPG
DEB DYLAN&ケイスケさんの“にわかユニット(?)”によるライブからスタートしました[グッド(上向き矢印)]
レコ発ライブ(4).JPG
続いては安兵衛さん…この方は、しぞーかの吟遊詩人ですね(^^;;
レコ発ライブ(5).JPG
お待ちかねの“そのひぐらしライブ”は、アルバムの1曲目にも収録されている「そのひぐらしのテーマ~We are Sonohigurashi the band」から始まり
レコ発ライブ(6).JPG
ヴォーカルの熊井 丈さんが眼鏡とピックを振り飛ばしながら、終いにはギターの第5弦(だったかな?!)を切るとハプニングに見舞われながらも、アンコール(3曲)も含めて“全18曲”を熱唱しました[るんるん]
レコ発ライブ(7).JPG
勿論、アルバム「初夜楽団(税込2,000円)」も購入して
レコ発ライブ(8).JPG
メンバー全員のサインも貰いましたよ[ハートたち(複数ハート)]

このアルバムを引っ提げて“旅に出る”とのことですが、メジャーデビューを目指して活躍されることを期待します[揺れるハート]

注)ジャケットデザインは、ギターの杉山玲央奈さんのご友人の画家さんによるものだそうです(^_^)v
メッセージを送る