So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年06月| 2017年07月 |- ブログトップ
前の10件 | -

一寧坂~産寧坂 [旅行]

駐車場.JPG
高台寺南側のコインパーク(1時間500円)に車を停めました[駐車場]
一寧坂(1).JPG
浴衣姿の若い女性が…[揺れるハート]
一寧坂(2).JPG
「一寧坂」に入ります。
一寧坂(3).JPG
懐かしい風景です[るんるん]
一寧坂(4).JPG
綺麗な着物が展示されていました[ぴかぴか(新しい)]
一寧坂(5).JPG
くらふと「一寧坂」?!
二寧坂(1).JPG
「二寧坂」に入りました。
二寧坂(2).JPG
いつもは「二葉」さんで冷たい"とろろそば"をいただくのですが、今回は時間が早かったのでパスしました(^^;;
二寧坂(3).JPG
坂道の途中にある
二寧坂(4).JPG
甘味処です[ハートたち(複数ハート)]
二寧坂(5).JPG
朝の比較的早い時間なので、人通りも疎らですね^^;)
産寧坂(1).JPG
小間物屋さんかな?!
産寧坂(2).JPG
今回の目的は「清水三年坂美術館」ですが、会館まで未だ時間があるので、先に「清水寺」を参詣することにしました[時計]
産寧坂(3).JPG
香舗「松栄堂」さん
産寧坂(4).JPG
「松韻堂」さん…清水焼のお店かな?!
産寧坂(5).JPG
“産寧坂で転ぶと、三年後に死ぬ”と言われるので、慎重に登ります[たらーっ(汗)]
産寧坂(6).JPG
産寧坂「まろん」
産寧坂(7).JPG
「七味家」さんへは、帰りに立ち寄りました!!
産寧坂(8).JPG
少し人通りが増えてきたかな?!
産寧坂(9).JPG
上の棚の“お酒”が気になります[わーい(嬉しい顔)]
産寧坂(10).JPG
「仁王門」が見えてきました[目]

大津散策 [旅行]

大津散策(1).JPG
今回も「東横イン琵琶湖大津」さんに宿泊(3回目)しましたが、京都市内が"満室"でも大津なら"空室"がある可能性が高いです[ホテル] 京都まで、電車で2駅と近いですし…[電車]
大津散策(2).JPG
和菓子屋さんのようです[るんるん]
大津散策(3).JPG
趣のある建物…本屋さんだったようですね[本]
大津散策(4).JPG
ケロヨン[かわいい]
大津散策(5).JPG
高層マンションかな[ビル]
大津散策(6).JPG
「近江牛」…魅惑的な"三文字"ですね[揺れるハート]
大津散策(7).JPG
JR大津駅前です。
大津散策(8).JPG
くすたろうさんで美味しい「牛ランプステーキ」をいただいて、午後8:50頃にホテルへ戻りました(^^;;
大津散策(9).JPG
ホテルの入口にあった大津市観光キャラクター「おおつ光ルくん」です[揺れるハート]
大津散策(10).JPG
翌朝、再び大津市内を散策しました[あせあせ(飛び散る汗)]
大津散策(11).JPG
やはり“京都っぽい”ですね!?
大津散策(12).JPG
ミニFM局かな[音楽]
大津散策(13).JPG
丸屋町商店街
大津散策(14).JPG
大津祭曳山展示館
大津散策(15).JPG
水順寺
大津散策(16).JPG
いとふ…お麩屋さんですね!?
大津散策(17).JPG
母子像?!
大津散策(18).JPG
近江牛の「かど萬」さんは“工事中”でした[ちっ(怒った顔)]
大津散策(19).JPG
旧大津公会堂
大津散策(20).JPG
京阪「浜大津駅」
大津散策(21).JPG
歩道橋を渡って
大津散策(22).JPG
向うに見えるのは比叡山かな[目]
大津散策(23).JPG
今日も暑くなりそうです[たらーっ(汗)]
大津散策(24).JPG
琵琶湖が見えてきました[わーい(嬉しい顔)]
大津散策(25).JPG
ビアンカ号と釣り人
大津散策(26).JPG
ミシガン号(外輪船)
大津散策(27).JPG
釣れますか^^;)
大津散策(28).JPG
雲が印象的だったので[カメラ]
大津散策(29).JPG
「浜大津アーカス(右)」と「琵琶湖ホテル(左)」
大津散策(30).JPG
噴水かな?!
大津散策(31).JPG
再び「浜大津アーカス」の横を通って
大津散策(32).JPG
歩道橋を渡ります。
大津散策(33).JPG
旧坂本町?!
大津散策(34).JPG
居酒屋かな[ビール]
大津散策(35).JPG
こちらは「お豆腐屋」さん^^
大津散策(36).JPG
登録ナンバーが揃っていますね[グッド(上向き矢印)]
大津散策(37).JPG
「くすたろう」さんのメニュー
大津散策(38).JPG
ビルと青空[カメラ]
大津散策(39).JPG
自転車屋さん
大津散策(40).JPG
「京町食堂」[レストラン]
大津散策(41).JPG
路地…良いですね(^^;;
大津散策(42).JPG
大津も"戦火を免れた"のですね!?
大津散策(43).JPG
印刷屋さん…同業者です!!
大津散策(44).JPG
コチラは、個人のお宅のようです^^;)
大津散策(45).JPG
奥のマンションの“通用口”でしょうか?!
大津散策(46).JPG
提灯屋さんには
大津散策(47).JPG
お祭りや盆提灯が…
大津散策(48).JPG
少し登り坂ですね!?
大津散策(49).JPG
ガレージの扉がお洒落です[ハートたち(複数ハート)]
大津散策(50).JPG
花屋さん
大津散策(51).JPG
ホテルに戻ってきました。
大津散策(52).JPG
ホテルの向いにあった「うどん・そば屋」さん
大津散策(53).JPG
先程見逃したので、再びアーケード商店街へ
大津散策(54).JPG
坂本龍馬のお母さんに似ていたのでしたね!?
NHK大河ドラマ「龍馬伝」では、草刈民代さんが演じていました[TV]
大津散策(55).JPG
ホテルに戻って、朝食をいただきました[喫茶店]

技を極めるー日本の工芸 [美術]

蝶に花丸唐草文飾壺.jpg
並河康之 《蝶に花丸唐草文飾壺》(有線七宝) 明治時代
桜蝶図平皿(1).jpg
並河康之 《桜蝶図平皿》(有線七宝) 明治時代
桜蝶図平皿(2).jpg
並河康之 《桜蝶図平皿》(部分)(有線七宝) 明治時代
藤図花瓶(2).jpg
並河康之 《藤図花瓶》(有線七宝) 明治時代
藤図花瓶(1).jpg
濤川惣助 《藤図花瓶》(無線七宝) 明治時代
孔雀図屏風.jpg
十二代 西村總左衛門 《孔雀図屏風》(刺繍) 明治33-34年
京都名所図透彫飾壺.jpg
四代 長谷川美山 《京都名所図透彫飾壺》(陶磁・色絵金彩) 明治-大正時代
花蝶図大鉢.jpg
七代 錦光山宗兵衛 《花蝶図大鉢》(陶磁・色絵金彩) 明治-大正時代

他にも、安藤緑山の牙彫なども展示されていて、大変すばらしいものでした[グッド(上向き矢印)]

朝顔が咲きました^^ [植物]

朝顔(1).JPG
朝顔が咲きました[わーい(嬉しい顔)]
朝顔(2).JPG
昨年“こぼれた種”が発芽したものです[グッド(上向き矢印)]
朝顔(3).JPG
これも、枯れた茎を"片付けた場所"から発芽したものです[るんるん]
西瓜.JPG
西瓜も大きくなってきました[揺れるハート]
藤.JPG
既設外れの「藤の花」が咲いています(^^;;

昨日「梅雨明け」したんですね(^_^)v

技を極める-ヴァン クリーフ&アーベルハイジュエリー [美術]

京都国立近代美術館.JPG
京都国立近代美術館で、4月29日(祝)~8月6日(日)まで開催されている
技を極める.jpg
「技を極める-ヴァンクリーフ&アーベルハイジュエリーと日本の工芸」を観て来ました。

どれも“気の遠くなるような時間”と、“巧の技”で完成された工芸品(芸術作品と言っても過言ではない!!)でした[グッド(上向き矢印)]

買ってきた絵葉書で、一部の作品を紹介します[るんるん]

花かごのブローチ.jpg
≪花かごのブローチ≫  1927年 ヴァン クリーフ&アーベル コレクション
ユニコーンのクリップ.jpg
≪ユニコーンのクリップ≫ 1927年 ヴァン クリーフ&アーベル コレクション
バードクリップ.jpg
≪バード クリップ≫ 1963年 ヴァン クリーフ&アーベル コレクション
フューシャクリップ.jpg
≪フューシャ クリップ≫ 1968年 ヴァン クリーフ&アーベル コレクション
薔薇のヴァニティケース.jpg
≪薔薇のヴァニティケース≫ 1927年 ヴァン クリーフ&アーベル コレクション
蘭のクリップ.jpg
≪蘭のクリップ≫ 1927年 ヴァン クリーフ&アーベル コレクション
五枚の葉のクリップ.jpg
≪五枚の葉のクリップ≫ 1967年 ヴァン クリーフ&アーベル コレクション
ヴァンドーム広場 記念碑のライター.jpg
≪ヴァンドーム広場 記念碑のライター≫ 1950年 ヴァン クリーフ&アーベル コレクション

日本の工芸品については、後日ご紹介させていただきます(^^;;

名刺入れを新調^^ [靴・バッグ]

名刺入れ.JPG
焼津市内の小さな印刷会社ですが、再就職が決まり、今日から働くことになりました[わーい(嬉しい顔)]
求人票を閲覧していた時、代表者のお名前を拝見して“ひょっとしたら”と思い応募したのですが、2週間前の7月3日(月)の面接時にお逢いして、やはり20代の頃に藤枝市内の印刷会社に勤めていた時、一緒に働いていた方でした[るんるん]
何でも、60歳で他界されたご友人の後を引き継いで代表に就任されたとのことですが、厳しい印刷業界の中で”生き残っていく”ためには、営業の強化を図りたい(現在まで、社長一人で営業に廻っていた)とのことでした[グッド(上向き矢印)]
実に32年ぶりに“印刷屋の営業”に再チャレンジすることになりますが、今までの経験や知識を活かした営業活動が出来ればと考えております。

新規開拓も進めて行かなければなりませんので、“営業の顔”とも言える「名刺入れ」をAEON焼津店さんで新調しました[揺れるハート]

くすたろうさんで「牛ランプステーキ」を堪能^^ [グルメ]

くすたろう(1).JPGJR京都駅からJR大津駅まで戻って、宿泊先(東横イン琵琶湖大津)の近くにあった「くすたろう」さんに入ってみました[レストラン]
生ハムのテリーヌ.JPG
前菜の「生ハムのテリーヌ」、正に“芸術作品”でした[グッド(上向き矢印)]
魔法の言葉.JPG
“美味しいね”…世界の誰もが味わうことが出来れば、争いは無くなるかも(^^;;
桃の冷スープ.JPG
「桃の冷スープ」…絶品ですね[るんるん]
牛にぎり.JPG
「牛にぎり」…本マグロの大トロ以上かも!?
野菜サラダ.JPG
「野菜サラダ」…食べる宝石箱[ぴかぴか(新しい)]
牛ロース(1).JPG
「牛ランプ」は“サービスサイズ”で、焼き加減は“レア”でお願いしました[揺れるハート]
牛ロース(2).JPG
ポン酢、山葵、岩塩で食べ比べましたが、“何も付けない”のが一番美味しかったです[ハートたち(複数ハート)]
くすたろう(2).JPG
翌朝撮影した「くすたろう」さんです[カメラ]
うな丼(味噌汁付き).JPG
この日のお昼は、伊勢湾岸道の「ハイウェイオアシス刈谷」で“うな丼(味噌汁付き)”もいただきましたので、これで“暑い夏を乗り切る”ことが出来そうですね[わーい(嬉しい顔)]

祇園祭・宵山 [お祭り]

宵山(1).JPG
昨日、祇園祭の「宵山(正確には“宵々々山”)」に行って来ました[わーい(嬉しい顔)]
宵山(2).JPG
「長刀鉾」
宵山(3).JPG
もう少し暗くなれば、提灯が綺麗に映えるのですが…
宵山(4).JPG
「函谷鉾」
宵山(5).JPG
四条通りから室町通りへ上がると
宵山(6).JPG
「菊水鉾」
宵山(7).JPG
天空を突きそうな鉾ですね[グッド(上向き矢印)]
宵山(8).JPG
赤い提灯の上に傘が…
宵山(9).JPG
交差点の反対側から、先程の「函谷鉾」を望みます[目]
宵山(10).JPG
四条通りから室町通りを下った所にあるのは
宵山(11).JPG
「鶏鉾」
宵山(12).JPG
室町通りから綾小路通りを西へ入った所にあった「綾傘鉾」の近くに
宵山(13).JPG
鐘や太鼓が準備されていました!?
宵山(14).JPG
「鶏鉾」のお囃子が始まりました[るんるん]

動画でお楽しみください!!
宵山(15).JPG
「函谷鉾」のお囃子も始まりました^^

これも動画で
宵山(16).JPG
再び「函谷鉾」の撮影スポット(此処で撮影してくださいとの事^^;)へ[カメラ]
宵山(17).JPG
全景
宵山(18).JPG
提灯の灯りが映えてきましたね[ぴかぴか(新しい)]

「長刀鉾」のお囃子もお楽しみください(^_^)v

撮影中に太ったオバちゃんに突進されてしまい、最後に映像がブレます(>_<)

暗くなるまで待って居ようかとも思いましたが、蒸し暑いし“他の目的もあった”ので、宿泊先のある滋賀県大津市まで早々に引き上げました[電車]

豪華三色丼 [グルメ]

豪華三色丼(1).JPG
昨日、NEOPASA駿河湾沼津(下り線)で買った「豪華三色丼(税込1,480円)」です[わーい(嬉しい顔)]
豪華三色丼(2).JPG
本まぐろ(赤身)、ウニ、イクラが贅沢に載っていますね[グッド(上向き矢印)]
豪華三色丼(3).JPG
では、本マグロから…至福のひと時でした[ハートたち(複数ハート)]

箱根は霧の中(>_<) [旅行]

駿河湾沼津(上り線).JPG
今日は母を連れて“箱根方面”へ出掛けたのですが、途中に寄った「NEOPASA駿河湾沼津(上り線)」は霧に包まれていました[霧]
大涌谷温泉まんじゅう.JPG
黒たまごの「大涌谷」は物凄い霧だったため、売店で「大涌谷温泉まんじゅう」と
蒲鉾&さつま揚げ.JPG
小田原名物の「蒲鉾&さつま揚げ」を買っただけで、すぐに帰ってきてしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]
沼津の風景(1).JPG
帰りに寄った「NEOPASA駿河湾沼津(下り線)」から見た沼津市街も
沼津の風景(2).JPG
ぼんやりと霞んでいましたね[ちっ(怒った顔)]
ヨシムラチューン(1).JPG
NEOPASA清水内に展示してあった「スズキ GSR750」ですが
ヨシムラチューン(2).JPG
ヨシムラチューン(マフラー)されていました[グッド(上向き矢印)]
ヨシムラチューン(3).JPG
こちらは「スズキ GSX-S1000/F」です[るんるん]
ヨシムラチューン(4).JPG
残念ながら、私の免許は“原付のみ”です[たらーっ(汗)]
アピオジムニー(1).JPG
これも、NEOPASA清水内にあった「アピオジムニー・トラベラーズノート号」は
アピオジムニー(2).JPG
「日常を旅する」をコンセプトに生まれたトラベラーズノートとアピオがコラボしたジムニーだそうで
アピオジムニー(3).JPG
アピオコンプリートカ― TSシリーズをベースに、カスタマイズペイント。新車をベースにあなただけのオリジナルカスタムも可能とのことです[揺れるハート]

駅員3さんなら、欲しくなるかも知れませんね(^^;;

前の10件 | -
2017年06月|2017年07月 |- ブログトップ
メッセージを送る