So-net無料ブログ作成
検索選択

第五福龍丸 [船舶]

第五福竜丸(1).JPG
焼津市歴史民俗資料館に展示されている「第五福龍丸」の模型です。
第五福竜丸(2).JPG
「第五福龍丸」は地元焼津市の遠洋マグロ漁船でしたが、1954(昭和29)年3月1日に米軍のビキニ環礁での水爆実験「キャッスル作戦」に巻き込まれ、多量の放射性降下物(死の灰)を浴び、3月14日に焼津港へ帰港しました。
第五福竜丸(3).JPG
そして、無線長だった久保山愛吉(くぼやま あいきち)さんが、この半年後の9月23日に「原水爆による犠牲者は、私で最後にして欲しい」と遺言して亡くなられています。

第五福竜丸が浴びた放射性物質とその被害は、映画「ゴジラ」が制作される動機にもなっていますが、オバマ大統領が進めた核軍縮への働き掛けも、政権が代わってどのようになるのでしょうか!?

メッセージを送る