So-net無料ブログ作成
検索選択

彩り海鮮すし丼 [グルメ]

彩り海鮮すし丼(1).JPG
今日のお昼は、カネ美食品(株)アピタ藤枝店さんの「彩り海鮮すし丼」でした[わーい(嬉しい顔)]
彩り海鮮すし丼(2).JPG
玉子焼き、海老、マグロ(加工品)、サーモントラウト、味付マス卵、ウニ、カニと、贅沢な海鮮が載っかって、ワンコイン(500円)で“お釣りがくる(税込486円)”とは驚きです[グッド(上向き矢印)]
彩り海鮮すし丼(3).JPG
早速”ウニ”から…至福の時でした[ハートたち(複数ハート)]

明日は、静鉄ストア島田東店へ出掛けますので、「魚がし鮨」さんで何を買おうかな[るんるん]

久しぶりの同級会 [今日の出来事]

33HR同級会.JPG
昨夜、4年ぶりに中学の時の「同級会」を開催しました[わーい(嬉しい顔)]
と言っても、3年前に学年全体の「同窓会」が開催されていて、今回の参加メンバーの内(私を含め)10名近くが出席していますので、実質3年ぶりの開催となります[グッド(上向き矢印)]
今回開催するきかっけは、恩師が今年6月に“古希(70歳)”を迎え、有志でお祝いのお花を贈ったことから、言い出しっぺの私が再び幹事を務め、この機会に開催する運びとなりました[るんるん]
今年は戦後70年の節目の年ですが、恩師が生まれた時は戦時中(恩師が生まれる4日前に、「静岡大空襲」がありました)であり、本人は“戦中派”だとおっしゃっていました(^^;;
高校を卒業して2年間社会人として働いた後、大学に進んで教員の資格を取り、最初静岡県西部の中学で1年間教鞭をとられ、結婚を機に県中部の学校へ異動を希望したところ、次の赴任先が私達の母校で、最初に担任となったのが“私達のクラス”だったそうです!?
何時もは10名前後しか集まらない同級会ですが、私の呼び掛けで14名集まってくれたのは幹事として大変喜ばしく、今回残念ながら欠席された同級生の中には「定年後は必ず参加します」というメッセージを何名かからいただきましたので、次回はもう少し参加者が増えるのではないかと期待しています[揺れるハート]
従って皆さんの希望により、次回も幹事を務めさせていただく(”永久幹事”になる可能性が高い^^;)ことになりました[ふらふら]
デザート.JPG
料理の写真を撮るのを忘れるほど楽しい同級会だったので、唯一撮影した「デザート」の写真をアップさせていただきます(^^;;
改めて恩師に参加者全員からの花束を贈呈し、2年後の“還暦”に予定されている“学年全体の同窓会”での再会を約束して散会となりました[手(パー)]

二次会は、同級生の一人がオーナーとなる(フィリピン女性のいる)お店へ出向き、カラオケに興じましたよ[カラオケ]

臨時休業 [ブログ紹介]

本日休業.JPG
                 ~ Have a break,Have a KitKat !! ~

今夜は中学の時の同級会で、帰りが遅くなると思います。
誠に勝手ながら、本日は「臨時休業」させていただきますm(__)m
詳細は、明日の記事に“乞うご期待!!”

寸又峡温泉 <後編> [名所・旧跡]

寸又峡(44).JPG
「千頭森林鉄道」の車両です[わーい(嬉しい顔)]
寸又峡(45).JPG
このディーゼルエンジンは大きいですね[グッド(上向き矢印)]
寸又峡(46).JPG
「エロ3 14」…??
寸又峡(47).JPG
このエンジンも“萌え”です[揺れるハート]
寸又峡(48).JPG
運転席は意外とシンプルですね^^;)
寸又峡(49).JPG
これは、ケーブルを張る装置だったかな?!
寸又峡(50).JPG
自販機がちょっと“興醒め”ですね[ちっ(怒った顔)]
寸又峡(51).JPG
「大間ダム」の階段が見えます[目]
寸又峡(52).JPG
「飛龍橋(ひりゅうきょう)」が見えてきました。
寸又峡(53).JPG
山の上は、未だ雲に霞んでいます[がく~(落胆した顔)]
寸又峡(54).JPG
この先は、落石の危険があるため“通行止め”になっていました[もうやだ~(悲しい顔)]
寸又峡(55).JPG
「飛龍橋」を渡りましょう[るんるん]
寸又峡(56).JPG
下流側です。
寸又峡(57).JPG
上流側です。
寸又峡(58).JPG
涼しそうな流れですね!?
寸又峡(59).JPG
朝日岳方面も霞んでいます。
寸又峡(60).JPG
「飛龍橋」の謂れが書いてありました、良く解読出来ませんでした[ふらふら]
寸又峡(61).JPG
♪小さい秋み~つけた
寸又峡(62).JPG
「夢の吊橋」を人が渡っていますね(^o^)/
寸又峡(63).JPG
若いカップルのようです[ムード]
寸又峡(64).JPG
「夢の吊橋」が、あんな遠くに見えます(^^;;
寸又峡(65).JPG
あの二人は、立ち止まって何をしているのでしょうか?!
寸又峡(66).JPG
アジサイが…
寸又峡(67).JPG
「子知らずの険」とのこと。
寸又峡(68).JPG
「飛龍橋」です。
寸又峡(69).JPG
渓谷に架かる橋です[グッド(上向き矢印)]
寸又峡(70).JPG
強風で落ちたのでしょうか?!
寸又峡(71).JPG
「夢の吊橋」が眼下に見えますね^^
寸又峡(72).JPG
先程行った、「尾崎坂展望台」が見えますね[目]
寸又峡(73).JPG
あっ、蝶々だ[ハートたち(複数ハート)]
寸又峡(74).JPG
「大間ダム」の所まで戻ってきました[あせあせ(飛び散る汗)]
寸又峡(75).JPG
珍しい“ピンクの電話”です[電話]
寸又峡(76).JPG
トンネルが見えてきました!!
寸又峡(77).JPG
異次元空間へ繋がっていそうなトンネルです[ひらめき]
寸又峡(78).JPG
「温泉入口」のバス停です[バス]
寸又峡(79).JPG
1日に8本しかありませんね(>_<)
ダムカード(5枚).JPG
南アルプス山岳図書館で「ダムカード」を貰って、累計5枚となりました(^_^)v

寸又峡温泉 <前篇> [名所・旧跡]

寸又峡(1).JPG
今日は有給を取って、奥大井の「寸又峡温泉」まで出掛けてきました[車(セダン)]
寸又峡(2).JPG
森林鉄道のディーゼル機関車です[グッド(上向き矢印)]
寸又峡(3).JPG
このエンジンに”萌え”です[揺れるハート]
寸又峡(4).JPG
客車は、作業員を運んだのでしょうね!?
寸又峡(5).JPG
反対側から[カメラ]
寸又峡(6).JPG
テレビ等に良く登場する「翠紅苑」さんです[いい気分(温泉)]
寸又峡(7).JPG
鯉かな?!
寸又峡(8).JPG
「奥大井 サスペンスブリッジ 恋愛事件」とは…”つり橋効果”のことかな[るんるん]

<つり橋効果>
不安や恐怖を強く感じている時に出会った人に対し、恋愛感情を持ちやすくなる効果のこと。1974年、カナダの心理学者であるダットンとアロンが、つり橋を使って実験した結果を元に提唱した学説であるため「つり橋理論」「つり橋効果」といわれる。この実験では、高所で揺れるつり橋を渡っている男性と安定した状態にいる男性の2グループに分け、若い女性が男性一人ひとりにアンケートを行い「結果に興味があれば電話をください」と言って電話番号を渡した。後に、安定状態にいた男性の37%、つり橋を渡っていた男性の65%が電話をしてきたという。この効果は、外的な条件で興奮していることと、恋愛感情により興奮していることを混同することから生じるものとされている。
                              -コトバンクよりー

寸又峡(9).JPG
案内標識にも"ハングル"と"中文"が…(^^;;
寸又峡(10).JPG
カモシカさん達です[かわいい]
寸又峡(11).JPG
この先は、許可車両以外乗り入れ禁止です!!
寸又峡(12).JPG
雨上がりで湿度が高かったためか、ちょっと蒸し暑かったです[あせあせ(飛び散る汗)]
寸又峡(13).JPG
山の上は雲に覆われていますね[ちっ(怒った顔)]
寸又峡(14).JPG
「猿並橋」が見えます[目]
寸又峡(15).JPG
桜の葉が赤くなっていますね^^;)
寸又峡(16).JPG
「天子の香和屋(かわや)」です[トイレ]
寸又峡(17).JPG
トンネルが見えてきました。
寸又峡(18).JPG
「天子トンネル」だったかな?!
寸又峡(19).JPG
トンネルの中は、やはりヒヤッとしていますね[たらーっ(汗)]
寸又峡(20).JPG
昔より、崩れ方が大きくなってかな?!
寸又峡(21).JPG
ここから階段を下ります。
寸又峡(22).JPG
「大間ダム」です。
寸又峡(23).JPG
更に、細い坂道を下ります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
寸又峡(24).JPG
「夢の吊橋」が見えてきました^^
寸又峡(25).JPG
さあ、渡りましょう!!

橋の中央までは、動画でスリルをお楽しみください[映画]
寸又峡(26).JPG
向こうは「大間ダム」です。
寸又峡(27).JPG
”チンダル現象”で水が碧く見えますね[ハートたち(複数ハート)]

<チンダル現象>
コロイド溶液や煙霧質などに光を当てたとき、その微小な粒子によって光が散乱され、光の通路が一様に光って見える現象。              -コトバンクよりー

寸又峡(28).JPG
上流も碧々としています[グッド(上向き矢印)]
寸又峡(29).JPG
「塩郷の吊り橋」よりは、コチラの吊橋のほうが激しく揺れますね(>_<)
寸又峡(30).JPG
ここから、急な坂道が続きます[がく~(落胆した顔)]
寸又峡(31).JPG
キノコかな?!
寸又峡(32).JPG
明治製菓の「アポロチョコレート」みたいですね[かわいい]
寸又峡(33).JPG
眼下に「夢の吊橋」が見えます[目]
寸又峡(34).JPG
だいぶ息が上がってきました[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]
寸又峡(35).JPG
まだまだ先は長そうです[もうやだ~(悲しい顔)]
寸又峡(36).JPG
ここらで一服したいですが
寸又峡(37).JPG
もう少し頑張りましょう!!
寸又峡(38).JPG
「やれやれどころ」…気持ちは解ります^^;)
寸又峡(39).JPG
最後の階段です[揺れるハート]
寸又峡(40).JPG
無事に登り切ったことを、お地蔵様に感謝して
寸又峡(41).JPG
「尾崎坂展望台」の方へ行ってみましょう[exclamation]
寸又峡(42).JPG
ドングリかな?!
寸又峡(43).JPG
「寸又峡温泉入口」の車両とは異なる森林鉄道列車ですね[ハートたち(複数ハート)]     <つづく>

マイルドハイブリッド搭載 新型ソリオ [車]

SOLIO HYBRID.jpg
本日発売となった、スズキのコンパクトハイトワゴン「新型ソリオ」です[わーい(嬉しい顔)]
今月の初めに、工場から「紅白まんじゅう」をいただいたという記事(http://moony-flight.blog.so-net.ne.jp/2015-08-03)をアップしましたが、その新機種がこれです[グッド(上向き矢印)]
マイルドハイブリッド.jpg
”マイルドハイブリッド”とは、減速時の力を利用して発電機を回し、それを専用リチウムイオンバッテリーに蓄電して、エンジン再始動時や加速時のモーターアシストをするシステムのことで、エンジンとモーターを交互に動かして走行する“ハイブリッド車”に対しての“マイルドハイブリッド”ということですね[るんるん]
このシステムと新開発エンジン、徹底した軽量化により、クラストップの27.8km/L(JC08モード)という優れた燃費性能を実現しています[ハートたち(複数ハート)]

詳しくは、スズキのホームページで→http://www.suzuki.co.jp/car/solio/

<無線局免許状が届きました>
無線局免許状.JPG
本日、アマチュア無線局免許状が届きました[揺れるハート]
識別信号(コールサイン)は、JR2XAC(ジュリエット/ロミオ/ツー/エクスレイ/アルファ/チャーリー)です[手(チョキ)]
とりあえず、KENWOOD製のハンディ無線機(144&430MHz,5W)からスタートします[ぴかぴか(新しい)]

たまごアイス [スイーツ]

たまごアイス(1).JPG
セブンイレブンで、懐かしいアイスを買ってみました[わーい(嬉しい顔)]
たまごアイス(2).JPG
ゴム風船に封入された、玉子型のアイスクリームです[グッド(上向き矢印)]
たまごアイス(3).JPG
乳首(失礼、突起部)をハサミでカットします[手(チョキ)]
たまごアイス(4).JPG
アイスが溶けてくると、ゴムが縮む力によって“にゅ~”と出てくるのを、(おっぱいを呑むように)口を付けて”ちゅうちゅう”と吸うのです[るんるん]
たまごアイス(5).JPG
縮んでしまったゴム風船は、何処か哀愁を感じますね(^^;;

昨日セブンイレブンに寄ったら、もうこのアイスは売られていませんでした[ちっ(怒った顔)]

エンジン耕運機 「ナカトミ ERCV-33」 [園芸]

耕運機(1).JPG
園芸用に、近くのホームセンターで「エンジン耕運機」を購入しました[わーい(嬉しい顔)]
価格は税込28,800円で、空冷2サイクル43ccのガソリンエンジンを搭載し、出力は1.1kw(1.5PS)/6500rpm、4枚の耕刃を持ち、重量は約16kgと“片手で持ち上げる”ことが出来ます[グッド(上向き矢印)]
我が家にはもう少し大きい耕運機がありますが、20~30平方メートル程度の畑を耕すのにはこれ位の耕運機のほうが扱い易い(小回りが利く)ので、今回購入を決めました[るんるん]
耕運機(2).JPG
潤滑油混合ガソリン(無鉛ガソリン25:2サイクルエンジン専用オイル1)使用するため、付属の「混合ガソリン容器」で調合します。
耕運機(3).JPG
オイルは、スズキ純正の2サイクル用オイルを使用しました^^;)
耕運機(4).JPG
混合したガソリンを「燃料タンク」に入れます。
耕運機(5).JPG
スイッチをONにします!! 注)止めたい時は、ここをOFFにします。
耕運機(6).JPG
”プライミングポンプ”を数回指で押して、“リターンパイプ”に燃料が流れたら止めます。
耕運機(7).JPG
チョークレバーを“閉”にします。
耕運機(8).JPG
リコイルスターターを回してエンジンを始動します。
耕運機(9).JPG
エンジンの回転が安定したらチョークレバーを“開”に戻し、その状態で2~3分「暖気運転」を行います。
耕運機(10).JPG
今日は“試運転”を兼ねて耕しましたが、10月下旬~11月上旬にチューリップの球根を植える予定ですので、その前にもう一度耕したいと思っています(^_^)v

みぞれ丼 [グルメ]

みぞれ丼(1).JPG
今日のお昼は、魚がし鮨(静鉄ストア島田東店)の「みぞれ丼(税抜458円)」でした[わーい(嬉しい顔)]
みぞれ丼(2).JPG
玉子焼き、鮪、鮭、とんぼ鮪、真鯛、とびっこ、キュウリ、海苔、胡麻が贅沢に載って、彦麻呂さんなら「宝石箱や~!!」と叫びたくなるくらいの豪華さです[グッド(上向き矢印)]
みぞれ丼(3).JPG
”鮭"と"とんぼ鮪"を合わせて、いただきま~す[るんるん]

今日は、地元(隣の町内会です)の『子安神社』の大祭ということでいただきました^^;)
此処の神社では、安産祈願に“底の抜けた柄杓”を奉納します!!
タモリさんの得意な、「安産!スッポン!!」ということですね[ハートたち(複数ハート)]

ヒトトウタ [音楽]

ヒトトウタ.jpg
7月29日(水)にリリースされた、一青窈さんのカバーアルバム『ヒトトウタ』です[音楽]

1曲目の「ハナミズキ」はご自身の大ヒット曲ですが、今回は母校(森村学園 中等部・高等部)の合唱部とのコラボによる録音となっています[グッド(上向き矢印)]
2曲目の「幸せな結末」は大瀧詠一さんのナンバーですが、オリジナルよりビート効いた(どちらかと言うとヘビーな)楽曲に仕上がっていますね[るんるん]
3曲目の「たしかなこと」は小田和正さんの楽曲ですが、アコギをメインにしたバッキングで、しっとりと歌い上げています。
4曲目の「Everything」はMisiaさんのヒットナンバーですが、ジャズバラッド風のアレンジになっていて、コントラバスの響きが心地良いです[揺れるハート]
5曲目の「アイ」は秦基博さんの楽曲ですが、川江美奈子さんがバックコーラス(多重録音)とアレンジを担当したア・カペラのナンバーです[ハートたち(複数ハート)]
6曲目の「ジュリアン」はプリンセス・プリンセスのナンバーですが、ファズの効いたギターがフューチャーされてますね^^;)
7曲目の「瑠璃色の地球」は松田聖子さんのヒット曲ですが、確か中森明菜さんもこの曲をカバーしていたと思いました(^_^)v
8曲目の中島みゆきさんの「糸」は、色々な方がカバーしているナンバーですね!?
9曲目の「ロマン」は玉置浩二さんの楽曲ですが、ギター2本(内1本はガット弦)と打ち込み(ベースとパーカッション?!)によるアコースティック・ヴァージョンです[るんるん]
10曲目の「青春の影」は財津和夫さんのナンバーですが、バッキングと間奏の“(プロコル・ハルム風の)オルガンの音色”がとても気に入ってしまいました(^^;;

最後に、ボーナストラックとして”中国語(広東語?)”で歌われる「ハナミズキ(四照花)」が収録されています[わーい(嬉しい顔)]

メッセージを送る