So-net無料ブログ作成
検索選択

年金医療介護セミナー [健康]

セミナー案内.jpg
昨日の午前10時~12時まで、藤枝市生涯学習センター視聴覚室で開催された、ジブラルタ生命の「年金医療介護セミナー<介護編>」に参加しました[わーい(嬉しい顔)]
資料1.jpg
講師はジブラルタ生命認定チーフインストラクターの櫻井 幹士(もとお)氏で、最初に社会保障(年金、医療、介護)が少子高齢化や経済環境の悪化により、ますます厳しくなると予想されると前置きした後で
資料2.jpg
「公的介護保険制度」の内容や、介護の現状、今考えておかなければならないこと(対策)等についての説明がありました。

“自分自身が要介護になる不安”の有無については、全体で75.1%の人が“ある”と答え、男女別では男性が69.4%、女性が79.9%となり、年齢別では50代・60代の80%以上が不安を抱えているようです!?
また要介護(要支援)認定者の約70%が女性で、公的介護保険の範囲外費用に対して必要と考える費用は

初期費用252万円+月々の費用16.8万円×介護期間4年11ヶ月(59.1ヶ月)=約1,245万円

と、アンケートによる「必要と思われる金額」の平均から算出されたそうです[ふらふら]

それに、2025年には約800万人と言われる団塊の世代が75歳(後期高齢者)を迎え、全人口の5人に1人は後期高齢者という「超・超高齢社会」を迎えることになります[がく~(落胆した顔)]
当然、要介護(要支援)認定者数や介護費用の増加が見込まれ、それに伴い介護職員数の不足が懸念されるそうです[もうやだ~(悲しい顔)]
私は今月初めに自分の生命保険を見直し、介護保険金の支払いが受けられる生命保険(死亡保険金額の50%)を契約し直しました(^_^)v
資料3.jpg
これは認知症のチェックシートだそうですので、不安のある方はお試しください!!
資料4.jpg
私が一番聞きたかったのは「相続」に関するセミナーで、今年88歳になる父が100歳まで長生きするとしても、12年後には避けられない問題となります。
相続しなければならないのは“宅地(約100坪)”と"農地(田畑合わせて約1,000坪あるかな?!)”で、近所の地価(約12.7万円/坪)から計算すると約1,270万円、農地を坪単価1万円と計算して約1,000万円の計2,270万円となり、基礎控除額3,000万円+(600万円×法定相続人数)以下と考えられますが、東名スマートインターの開通に伴い、農地転用が将来的に可能となってくると話は別ですね(^^;;
nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 27

コメント 2

リュカ

うちのダンナは私より先に死ぬ気まんまんなので
あとはまかせたよーと呑気です^^;
わたしもこーゆーの勉強しなくちゃなあ~~
by リュカ (2017-06-27 09:31) 

足立sunny

やはり本格的な農家への道を。。。
by 足立sunny (2017-06-27 14:52) 

トラックバック 0

メッセージを送る