So-net無料ブログ作成
検索選択

夏バテ防止にお饅頭!? [スイーツ]

味噌饅頭と田舎饅頭.JPG
昨日、地元の銘菓舗「鈴木菓子舗(焼津市高新田)」さんで、美味しい味噌饅頭と田舎饅頭(税込75円/個)を買ってきました[わーい(嬉しい顔)]
味噌饅頭.JPG
味噌饅頭は"白あん"が
田舎饅頭.JPG
田舎饅頭には、私の好きな“粒あん”が入っています[グッド(上向き矢印)]

ところで、関西や北陸地方(特に京都・金沢)を中心に、夏の"土用の入り"の日に[あんころ餅]を食べる風習があり、別名「土用餅(どようもち)」と呼ばれているそうですね(^^;;

小豆の主成分は糖質とたんぱく質ですが、他にビタミンB1、ビタミンB2や食物繊維、カリウム、カルシウム、鉄分など様々な成分を含んでいるそうです[ハートたち(複数ハート)]
「土用の丑の日(今年は7月30日)」に食べられる、ウナギにも多く含まれるビタミンB1は糖質の代謝を促進し、エネルギーに変換することで筋肉内に疲労物質が溜まった状態になるのを予防・解消してくれます。そのため疲労回復や肩こりなど筋肉の痛み、だるさや夏バテの解消に効果があると言われています。
またビタミンB1には強い解毒作用があり、肝臓でアルコールの分解も助けてくれますから、昔からある「二日酔いに小豆の汁」も有効であることが認められています。肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぐビタミンB6も含まれていますから、お酒をよく飲む方には心強い見方になってくれそうですね[ビール]

以上、小豆の栄養成分・効能については、「SlowBeauty」さんのHP( http://www.slow-beauty.net/post-518/ )から抜粋(拝借)しました[るんるん]


nice!(38)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 38

コメント 4

ミーミー


和菓子も良いですね
 案外買う機会がないのだが食べると美味しいです

 効用もあるのね(^^)/
by ミーミー (2016-07-11 16:57) 

路渡カッパ

土用にはあんころ餅、確かにそんな風習があります。
春の彼岸にはぼた餅(牡丹餅)、秋はおはぎ(御萩)、
どれも餡衣餅(あんころもち)なんですけどね。(^_^ゞ
by 路渡カッパ (2016-07-11 18:12) 

hatumi30331

餡子は、大好き!
でも明日の検診までは・・・・ちょと控え目。
by hatumi30331 (2016-07-12 06:58) 

足立sunny

小豆好きには利点が多いのですね。
by 足立sunny (2016-07-12 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る