So-net無料ブログ作成
検索選択

ウィーン美術史美術館展 [美術]

静岡県立美術館(1).JPG
昨年12月19日(土)~3月21日(祝)まで、『ウィーン美術史美術館展』が開催されている
静岡県立美術館(2).JPG
静岡県立美術館へ“初詣”に行ってきました[わーい(嬉しい顔)][車(セダン)]
ウィーン美術史美術館展(1).jpg
ヨーロッパで、風景が絵画の中に取り入れられるようになるのは15世紀以降のことで、最初は“室内の窓の描写”を通じてだったものが、聖書や神話の舞台として次第に生き生きとした表情を見せるようになり、17世紀を迎えると物語の舞台だけではない“独立した主題”として取り上げられるようになって、さまざまな分野に分かれていったそうです!?
ウイーン美術史美術館展(2).jpg
ヨーロッパの主要美術館のひとつである「ウィーン美術史美術館」は、オーストリア・ハプスブルグ家の収集品を核として風景画の重要作品も数多く所蔵しており、その中からパティニール、ファルケンボルフ、ティツィアーノ、カナレットなどの巨匠をはじめとした名作、約70点を選りすぐり、「風景画」成立の過程を辿る展覧会となっています[グッド(上向き矢印)]

展示室内は“撮影禁止”ですので、リーフレットに掲載されている絵画と、私が買った絵葉書から数点紹介させていただきます^^;)
夏の風景.jpg
ルーカス・ファン・ファルケンボルフ『夏の風景(7月または8月)』(部分) 1585年
聖カタリナの車輪の奇跡.jpg
ヨワヒム・パティニール『聖カタリナの車輪の奇跡』 1515年以前
東方三博士の礼拝.jpg
南ネーデルランドの画家『東方三博士の礼拝』 1520年頃
楽園図.jpg
ヒエロニスム・ボスの模倣者『楽園図』 1540・50年頃
カナレット(通称).jpg
カナレット(通称)『ヴェネツィアのスキアヴォーニ河岸』 1730年頃
ティヴォリ付近の風景.jpg
アダム・ペイナール『ティヴォリ付近の風景』 1648年頃
渓流のある風景.jpg
ヤーコプ・ファン・ロイスダール『渓流のある風景』 1670-80年頃
月明りの下の船のある川の風景.jpg
アールト・ファン・デル・ネール『月明りの下の船のある川の風景』 1665-70年頃

最初の方にあった「宗教画」は、まるで“クリアー塗装”したような光沢がありましたが、やはり17世紀以降の風景画のほうが"しっくりくる"と言うか、馴染みがありますね[揺れるハート]
でも『楽園図』は、POPアート(CG)に通じるような感じがしたので絵葉書を1枚購入しましたが、アダムとイブが愛を語り合っている“リンゴの家(?)”が爆弾のように見えます[ムード]

学芸員に引率されて、子供達のグループ(お母さん達が同伴)が絵画教室を受けていましたが、ミッションスクールの生徒さんならともかく、一般の小学生が“星の輝きに導かれて、東方から三人の博士がキリスト生誕を祝福しにやってくる”お話を、何人知っているのか疑問が残りました[ちっ(怒った顔)]
天馬博士と御茶ノ水博士の関係を、何人の子供さんが知っているのかも…[ふらふら]

<閑話休題>

真鯛のポアレ.JPG
館内にあるレストラン「ESTA」さんで、『本日の駿河の魚(真鯛) グラタン仕立て(スープ、パン又はライス、コーヒー又は紅茶付きで税込み1,500円)』をいただきました[レストラン]
ケーキプレート.JPG
「デザートプレート(税込み400円)」も別注文して、二人でシェアしました[喫茶店]
長谷寺の名宝.jpg
あべのハルカス美術館で、「長谷寺の名宝と十一面観音の信仰」が2月6日(土)~3月27日(日)に予定されていますので、この期間に京都オフ会か大阪オフ会が開催されることを期待します[ハートたち(複数ハート)]
nice!(46)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 46

コメント 4

hatumi30331

3月の頭くらいにオフ会出来るといいけど・・・・
さて?

ハルカス美術館、行って見ようかな〜♪^^
by hatumi30331 (2016-01-18 08:17) 

ソニックマイヅル

おはようございます。美術館はまだ未体験ですので興味津々です。^^;
by ソニックマイヅル (2016-01-18 09:32) 

リュカ

ウィーン美術史美術館展
やっぱり行けば良かったなー^^
by リュカ (2016-01-18 10:02) 

orange

^^なにやら直球がとんで来ましたよ(笑)
美術史美術館の作品は、美術の教科書に出ているものも多くてお馴染みの絵画がたくさんありますね。
確かに宗教画は、文化背景がないと難しいですね^^?
いやぁキリコのポートレートへのコメント!さすがです。意図を見抜きましたね!
by orange (2016-01-18 17:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る